Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム661話|ネタバレ確定|呉鳳明が李牧復活を示唆。寿胡王は生存

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム661話|ネタバレ確定|呉鳳明が李牧復活を示唆。寿胡王は生存

キングダム661話の確定ネタバレから考察を行います。

今回のポイントは、

・寿胡王は殺されない
・李牧復活を呉鳳明が示唆
・秦国と魏国の思惑

冒頭は寿胡王と騰のやり取りで、無駄な殺生をしない騰としては当然の顛末となります。

寿胡王をそのまま生かし、満羽の結末は自分の目で確かめろと言いました。

それではキングダム661話の確定ネタバレ、続きを見ていきます。

満羽は楚の王都へ向かう

満羽や千斗雲は什虎城がすでに陥落していた事を知って、楚の王都に向かう道を進みます。

満羽の表情には何もなく、虚ろと言える様なものでした。

キングダム661話 満羽の虚ろな表情

キングダム661話/原泰久先生/集英社
満羽の虚ろな表情

1日にも至らずに終わった什虎の戦いではありましたが、楚も秦も魏も大きな打撃を受けてはいません。
(趙は武将を一人失いはしましたが)

千斗雲や玄右も敗戦した事を悔しがっている様子すら感じ取れない状況。

寿胡王が言う、なにもない全てを失った者の戦いとはこういうものなのかもしれません。

唯一悔しがっているといえば、項翼だけでした。

将軍としての初戦が負け戦というのも運がないとしか言えません。

媧燐の思惑

楚の王都では媧燐が什虎城の陥落報告を受けています。

想定外だった魏国と秦国の同盟です。

しかし、この同盟はお互いが利するものではないと考えている媧燐。

什虎城を取り返さずに王都に向かう満羽に会うために媧燐は離席します。

満羽が何を考えて王都に来るのかを確かめるようです。

咸陽では趙への集中

咸陽でも什虎城の陥落が報じされました。

これで魏国との3年の同盟が成り立ち、戦力を趙に集中させる事が出来ます。

超攻略までの期限が3年と決まりましたが、どんな戦略がここからなされるのか。

史実では次の大きな趙攻めは桓騎を筆頭になされるものとなります。

キングダム41巻 信が強烈な拒絶を感じた桓騎将軍

キングダム41巻/原泰久先生/集英社
信が強烈な拒絶を感じた桓騎将軍

後に李牧に殺される桓騎ではありますが、序盤は大きく侵攻します。

李牧復活で桓騎が厳しい状況になりますが、その前に王都の守護者である扈輒を討ち取るまで至ります。

またも大きな武功に信も驚くのではないかと推察されます。

どうやって李牧に桓騎が敗れるのかもまた注目すべき点となるでしょう。

キングダム45巻 李牧が黒羊で桓騎の弱点を知る

キングダム45巻/原泰久先生/集英社
李牧が黒羊で桓騎の弱点を知る

李牧は桓騎の弱点を以前見抜いていました。

騰と呉鳳明

什虎城において騰や蒙武、録嗚未などの幹部武将と呉鳳明側が相対します。

まずは騰が同盟を受け入れてくれた事に感謝を示しました。

呉鳳明は3年の同盟で秦国が趙を取る事は出来ないと言います。

秦国では李牧に勝てない、と。

李牧復活をすでに予見している呉鳳明ですが、今現在「青歌」にいることも掴んでいるようです。

魏国が得た什虎という要所が後に秦国を苦しめる事になるだろうと呉鳳明。

それに対して、騰は3年で趙を陥落させて魏国に侵攻することを示唆します。

どちらの言葉正しいものになるのか、思惑は分かれました。

次回からは、魏国の戦力を趙に持っていく事になった秦の今後の動きが語られることになりそうです。

キングダム661話はここで終了となります。

趙より先に韓が逝く
騰が韓を滅亡させる!



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.5.14

【ブラッククローバー考察】ユノは正体はテティアとリヒトの子供!?風魔法が似ている!?

(田畠裕基先生 ブラッククローバー156話引用) 数百年前の滅びたという エルフ族。 しかし、 その中では疑問に思うことも …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る