Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブラッククローバーネタバレ231話【最新確定】ノエルとミモザが強くなって登場!スペードに潜む漆黒の三極性とは!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ブラッククローバーネタバレ231話【最新確定】ノエルとミモザが強くなって登場!スペードに潜む漆黒の三極性とは!?

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

断魔の剣で要塞を切り裂くことに成功したアスタ。
これにより、スペードの国民達は救出されました。

そこへノエルとミモザもあとから合流。

ノエルとミモザもなんだか一回り大きくなっている気がする!?
扱う魔力も、全然違いますね!!

アスタ達はスペード王国の国民達をお家に帰らそうとします。
しかし国民達は自分らの王国は乗っ取られてしまい、もう帰るとこなどないと言います。

するとノエルが、スペード王国ならラックとレオポルドがすでに敵を攻め倒して安全だと話します。
ラックとレオポルドも半年の修行を経て、とても強くなっていましたね

231話にきて、ようやくアスタ以外のキャラ達が登場してました!
彼らの成長っぷりが見られましたね!!

それでは231話の見どころを紹介したいと思います!

230話|ブラックアスタが新技披露!




ブラクロ231話確定|ノエルとミモザが強くなった!

スペード王国の国民達を救出したアスタ。
そこへノエルとミモザがやってきました。

やっと半年後のノエルとミモザが登場してきました!!
少しばかりかノエルとミモザの体が大きくなっているような気がしましたが、私だけかな?
半年間で厳しい修行をしたことで、体も鍛え上げられたのかもしれませんね!

ノエルとミモザの成長っぷりも見られましたね。

ノエルはヴァルキリードレスの発動と同時に、“海竜の揺り籠”を出せるようになっていました。
どちらもマナゾーンレベルの2つの魔法を同時に出せるのは凄いことです。
ノエルはもともと魔法階域一域ですが、零域ぐらいのレベルに上がっているかもしれませんね。

そしてミモザの回復魔法をめちゃくちゃすごかったです!
231話では、植物回復魔法“姫癒の花楽園”という魔法を発動し、スペード国民の体力を回復させていました。
ミモザに植物の羽根が生えており、そこから一面に草花が広がっていました。
なんだか壮大な魔法ですね!
アスタの大興奮でしたね。

ノエルの母や水魔法まとめ!
四大精霊が宿る条件は?

ブラクロ231話確定|スペード王国を攻め落とす

アスタに助けられたスペードの国民達。
ミモザの魔法で体力も回復し、あとはお家に帰るだけですが、国民達は帰る場所がないと不安がっていました。
現在、スペード王国は悪魔に占領されており、国民達は母国に帰っても再び同じ状況となっています。

ハート王国の王女ロロペチカは今がチャンスだと見極め、スペード王国の端を攻め落とす作戦に出ました。
そのスペード王国を攻め落とす担当として任命されたのが、ラックとレオポルドでした。

ラックとレオポルドも、魔力量がとても大きくなっていました!!
それに伴っているのか、二人とも身長も高くなっていましたね!!

レオポルドは、炎魔法“深炎螺旋焔(しんえんらせんほむら)”という魔法を発動していました。
魔法術が書かれた円から、炎が飛び出る魔法です。
一度に出る炎の量も増えていますし、これは半年の修行の成果が出ていますね!!

ラックとレオポルドによりスペードの軍人たちは倒され、スペード王国は一気に落ち着きを取り戻しました。
ラック曰く、軍人たちは魔法階域二域までしかいないため、簡単に倒せたみたいですね。
つまりラックとレオポルドは魔法階域二域以上であるということでしょう。

半年間の修行で魔法騎士らの魔法階域がどれぐらいのレベルになったのか知りたいですね!

ラドロスのモデルはあの芸能人!?
ダイヤモンド王国情報まとめ!




ブラクロ231話確定|スペードの“漆黒の三極性”とは?

ラックとレオポルドがスペード王国を占領する軍人を倒したことで、スペード国民達は母国へ帰れるようになりました。
アスタ達に涙しながら感謝をするスペードの国民達。

アスタはスペードに潜む悪魔を倒したいだけだと話します。
悪魔という言葉を発した途端、スペードの国民達はある人物のことを思い出しました。

その名も“漆黒の三極性(ダークトライアド)”。
今スペード国は、ダークトライアドと呼ばれる最凶の魔道士達に支配されているとのこと。
彼らは、悪魔のように恐ろしい強さを持っているそうです。

場面は変わり、ダークトライアドと思われる人物らが話すシーンに切り替わりました。
そこにはヴァニカと呼ばれる女の子と、ゼノン、ダンテ兄と呼ばれる男性二人います。
どうやら悪魔の力の使用方法を学んでいるようです。

一人ダイヤモンド王国にも行かせてもらっていた、とゼノンに嫉妬するヴァニカ。
ここでダイヤモンド王国を侵襲した人物は、ゼノンであることが判明されました。
たった一人でダイヤモンド王国の魔道士らを倒した人物、ゼノン。

この三人がスペード王国を支配する“漆黒の三極性”であることは間違いなさそうです。
指揮を取っているのはダンテ兄っぽいですね。

半年待ち、これから攻めていくと話すダンテ兄。
待った理由は、アスタ達の修行が終わるのを待っていたから??
全ては計画通りのような言い方をしていますが、なぜアスタ達が修行しているのを知っていたのでしょうか。

また彼らと悪魔にはどんな関係があるのでしょうか?

“漆黒の三極性”。
アスタ達が倒すべき敵たちが登場しましたね!

それでは次回232話も面白い展開を期待しています!

魔法帝ユリウス復活まとめ!
ラデス・スピーリトとは何者!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ネロが可愛い!セクレの正体は!?
⇒【リヒト闇落ちはテティアが原因!?
⇒【悪魔の目的と言霊魔法について!
⇒【アスタの両腕は治る!?
⇒【チャーミーの強さ大公開!
⇒【ヘンリーの過去や魔法まとめ!
⇒【エルフ滅亡の犯人はパトリ?
⇒【魔神は死んでいなかった!?
⇒【ヤミと仲間の過去まとめ!
⇒【金色の夜明団エルフ化確定!



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.2.9

【ハンターハンター考察】カミーラの念能力“百万回生きた猫(ネコノナマエ)”がチート級!?手練なら完璧だった!?

(冨樫義博先生 ハンターハンター引用) カミーラの念能力が 明かされています。 そして、 かなり強い。 という事で …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る