Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブラッククローバーネタバレ240話【最新確定速報】ヴァニカはメギキュラ悪魔憑きだった!ダンテは黒の暴牛メンバーを襲撃!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ブラッククローバーネタバレ240話【最新確定速報】ヴァニカはメギキュラ悪魔憑きだった!ダンテは黒の暴牛メンバーを襲撃!

ブラッククローバー239話では、漆黒の三極性ゼノンが金色の夜明け団を襲撃しました。

最新ブラッククローバー240話では、残りのメンバーであるヴァニカとダンテが動き始めます
(週刊少年ジャンプ2020年13号2/22発売より)

ヴァニカは使徒(ダークティサイブル)達とともにハート王国、ダンテは冥域であるヤミ・スケヒロを狙うために黒の暴牛アジトへ向かいました。

そこで新たに入った情報は、ヴァニカがメギキュラを宿している悪魔憑きだったといことです。

アスタ達が探し求めている悪魔・メギキュラ。

そのメギキュラがまさかヴァニカの体に宿っているとは!!

さらにダンテは、ヤミを探しに黒の暴牛アジトへ向かいましたが、そこでバネッサやアスタと対面。

ヤミ以外の冥域キャラに出会ったダンテ。

黒の暴牛アジトでも、激しいバトルが行われそうな予感大です。

金色の夜明け団のような壊滅状態になれなければいいですが。。。

果たしてダークトライアドの長・ダンテの悪魔の力はどれほどのものなのでしょうか。。。

それではブラッククローバー最新240話のネタバレをしていきたいと思います!

リヒト闇落ちはテティアが原因!?
悪魔の目的と言霊魔法について!




ブラクロ最新240話|漆黒の三極性ヴァニカがハート王国を襲撃

舞台はハート王国。

ロロペチカとチャーミーがじゃれ合う傍ら、ノエルとミモザはそんな二人を困りながら見ています。

チャーミーの食いしん坊っぷりは、常に健在ですねw

そんな平和な瞬間も束の間、ロロペチカは敵が近づいているのを感知しました。

しかもその敵は一人ではなく、国の至る所から来ているとのこと。

ハート王国はロロペチカが発動させたマナゾーンに囲まれています。

そのため、そんな強力な魔法を安易にすり抜けられるほどの強い魔力の持ち主だということになります。

そんな敵の中でも、別格の魔力を持つ者がいると、ロロペチカは話し始めます。

その相手とは。。。漆黒の三極性(ダークトライアド)のヴァニカ。

ヴァニカはメギキュラを宿した悪魔憑きです。

メギキュラという言葉を聞いた瞬間、顔つきが変わったノエル。

それも当然、メギキュラはノエルの母・アシエを呪い、死に追いやった悪魔です。

また、現在ロロペチカもメギキュラに呪いをかけられ、いつ死ぬかわからない状態となっています。

ヴァニカは、他のダンテとゼノンは違い、冥域の魔道士にはあまり興味がない様子。

それより楽しむために対戦したい!という気持ちでハート王国を襲撃しにきています。

連れてきた仲間は恐らく漆黒の使徒(ダークティサイブル)でしょう。

ハート王国には零域レベル精霊守たちがいるため、精霊守vs漆黒の使徒のバトル戦が期待できそうですね!

そして肝心のヴァニカには、残っているメンバー総勢で立ち向かってほしいです。

個人的には、チャーミーにまたまたやってほしいです!!

人間とドワーフの両方の力を持ったチャーミー。

ヴァニカの悪魔の力と互角に戦うためには、人間以外の大きな力が必要な気がします。

毎度ピンチな時には、大きな力を発揮してくれるチャーミー。

今回はどんな魔法で魅せてくれるのは、期待したいと思います!

チャーミーの強さ大公開!
ノエルの母や水魔法まとめ!

ブラクロ最新240話|ダンテvs黒の暴牛メンバー

冥域を持つ者を狙っているダンテ。

黒の暴牛メンバーのいるアジトのもとへとやってきました。

黒の暴牛アジトは、現在スペード王国の境目にいるみたいですね。

敵襲が来ないようにと見張っているのでしょうか。

残念ながらヤミは団長会議で留守でした。

ちょうど終わる時間ということで、フィンラルが空間魔法で向かいに行くことに。

残ったメンバーは、アスタ・バネッサ・ゴーシュ・ヘンリー・グレイの5人。

ヘンリーがアジトの異変を察知し、残るメンバーに声をかけます。

なんと。。。アジトが浮いている!?

外の様子を見ると、そこには漆黒の三極性の長・ダンテがいました!

重力を操り、悪魔の力の使い手でもあるダンテ。

バネッサはルージュを使い運命を変える魔法を発動。

ヘンリーとゴーシュは組換魔法“黒の暴れ牛号・マナロケットパンチ+ラージリフレクトリフレイン”を発動させます。

しかし、発動させた魔法はダンテの重力魔法“魔王の御前”により、全て地に真っ逆さまに落ちてしまいました。

黒の暴牛アジトは、ルージュの運命の赤い糸魔法により回避はできましたが、周りにあった木はへし折れてしまうほどの強力な魔法。

明らかにまともに闘ったらヤバイのが分かります。

バネッサが冥域でいることを知ったダンテは、より戦うことが楽しみになってきました。

ぞっとするバネッサ。

そこへアジトからアスタが飛び出してきます。

黒い刃を剣から振り放つアスタ。

それに驚くダンテ。

ダンテはアスタに悪魔が宿ることに気づいたでしょうか??

次回は、アスタとダンテの本格的なバトルが始まりそうですね!

アスタの両腕は治る!?
ヘンリーの過去や魔法まとめ!




ブラクロ最新240話|黒の暴牛バネッサは冥域だった!?

理に干渉できる魔法を使えるものがいるな…
ヤミ・スケヒロ以外にも冥域がいるとは…
(ブラッククローバー/240話)

バネッサのことをこのように話していましたダンテ。

バネッサの魔法は“糸魔法”ですが、その中でも“運命の赤い糸”を扱った魔法は最強レベルの魔法です。

これが運命を変えることができてしまう魔法のため、ダンテのいう冥域に当たるのでしょう。

ヤミ以外にも冥域がいると驚くダンテですが、アスタやネロも冥域の部類に入るため、黒の暴牛には冥域レベルの魔法騎士がわんさかいることになりますね。

異質な魔道士が集まる魔法騎士団となるため、当然といえば当然かもしれません。

ついにアスタに出会ってしまったダンテ。

アスタは魔力がない代わりに悪魔の力を使うことができます。

ダンテが今まさに必要とする人物ではないかと考えられます。

ヤミが戻ってくるまでには、今のいるメンバーでどうダンテと戦っていくのか。

戦いに破れ、アスタとバネッサが連れ去られたりしないかと心配でもあります!!

それでは次回241話も楽しみに待ちましょう!

ブラクロ241話の予想

ネロが可愛い!セクレの正体は!?
セフィラの徒の正体は!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ラドロスのモデルはあの芸能人!?
⇒【ダイヤモンド王国情報まとめ!
⇒【魔法帝ユリウス復活まとめ!
⇒【ラデス・スピーリトとは何者!?】】
⇒【ヤミと仲間の過去まとめ!
⇒【金色の夜明団エルフ化確定!
⇒【不実のライアは何者か!?
⇒【アスタはモテる!?恋愛まとめ!
⇒【ブラックアスタの覚醒紹介!
⇒【ユリウスの次の魔法帝は!?
⇒【エルフ滅亡は計画されていた!?



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

進撃の巨人113話|イェーガー派がアルミンやミカサを地下牢に。エレンが救いたかったから?シガンシナ区にいる

2019.1.10

進撃の巨人考察|フロックらイェーガー派がアルミンやミカサを地下牢に入れた理由は?!

(諫山創先生/講談社/進撃の巨人113話) アルミンやミカサが シガンシナ区の地下牢に 入れられてしまいました。 一体なぜ入…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る