Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

七つの大罪考察|「混沌の時代」アーサーは敵?味方?3つの仮説

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

七つの大罪考察|「混沌の時代」アーサーは敵?味方?3つの仮説

(鈴木央先生/講談社 七つの大罪 引用)

七つの大罪334話で、
アーサーの復活の可能性が高まりました。
というか、ほぼ復活は確定なんじゃないでしょうか。

しかし、気になるのは
復活の鍵を握るマーリンが繰り返し
「均衡が崩れ、混沌の時代が訪れる」
とも言っていること。

アーサーの復活は決定とした場合、
マーリンの言う、「混沌の時代」が何を意味するのか?
メリオダスたちは聖戦後どうなるのか?

今後のストーリー展開3つの可能性を考えてみました。

「混沌」という不穏な響きから、
アーサーが敵になる可能性すらあるのではないかと思えてきました。

ホークママは混沌の母?




1・アーサーが仲間になり新たな敵と戦う説

順当に考えると、
「混沌の時代」とやらが訪れ、
魔神王を超える新たな強敵が出現。

復活したアーサーも仲間になり、
一緒に戦っていくという展開。

エスカノールが死んだことで
ちょうど七つの大罪の枠も一人分空いてるし、
大罪の新メンバーに加入もアリですよね。

そうなると、アーサーが
傲慢の罪を負わないといけないワケですが。
気さくキャラのアーサーは傲慢とは程遠いので、
加入は難しいかも?

アーサーは復活するのか

2・アーサーを復活させる旅をする説

まだまだアーサーは復活せず、
メリオダスたち七つの大罪が
アーサーの復活のために奮闘するという展開。

「混沌の時代」というからには、
なにかしらの敵が登場しそうですし、
アーサーといえば、ブリタニアを統治した伝説的な王様。

アーサー再誕までを、
七つの大罪メンバーで描いてくのもアリそうです。

復活のキーアイテムをゲットするために、
ブリタニアの外に出て、冒険を続けるなんてのも
楽しそうです。

ブリタニアは、イギリスをモチーフにしているので、
外の世界に出たら、ななしとかアジアチックなキャラが
登場した伏線も活きてきますよね。

ななしの正体は?
次はブリタニアの外へ?




3・アーサーは敵になる説

大胆な仮説ですが、
アーサーが敵になるという展開もあるかもです。

神々の世界で最強と言われた魔神王を倒した今、
正直なトコロ、メリオダスたちより強い存在はこの世にいません。

見方によっては、
強すぎるメリオダスたちが世界のパワーバランスを乱す
「混沌」の原因とも言えます。

混沌の原因となってしまった
メリオダスら七つの大罪を、
人間であるアーサー王が倒し
世界に調和をもたらす。

そんなストーリーです。

七つの大罪は、平和を願って強くなったのに、
最後は守ろうとした人間に殺される。

悪夢のような展開ですが、
それはそれで面白いかもしれません。

まぁ、性格の良いナイスガイで、
メリオダスを尊敬しているアーサーが
敵になる可能性は低いかと思いますが。

聖戦は3部作の2つめ?

まとめ・新展開に期待!

とりあえずアーサーについて描かれたことで、
連載はまだまだ続きそうな感じで何よりです!

ストーリーが続いていくなら、
新たな敵も必ず出現するはずなので
今からワクワクしますね。

神レベルに強くなってしまったメリオダスらを
超える敵なんているのか?

今後の展開が楽しみすぎ!

【こんな記事も読まれています】

⇒【アーサーの復活はいつ?
⇒【マーリンの罪は?
⇒【魔神王より強い最高神
⇒【マーリン死亡する?
⇒【ホークママは混沌の母?
⇒【強さランキング聖戦編
⇒【リオネスの外へ旅立つ?
⇒【エスカノールの寿命は?
⇒【マーリンの強さと闘級は?




The following two tabs change content below.
ある民

ある民

ちょっとダークな雰囲気のマンガが好きな永遠の厨二病。H×Hや進撃の巨人、ベルセルクなど設定が作り込まれたものや、カイジやウシジマくんなど心理描写が上手いマンガが好き!
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.24

【ワンピース考察】高波はキャンディの仕業♠ソルソルの実でも海は操れない♦

(尾田栄一郎先生 ONEPIECE 882話引用) ビッグマムが ナミたちの乗っている サニー号を 高波で沈めようとした。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る