Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|李牧も和睦!朱海平原と流尹平野は類似点多数!対比構造!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
キングダム考察|朱海平原(鄴攻め全体)と山陽の戦は類似点多数!対比構造か!?

(原泰久先生/集英社/キングダム)

鄴攻略戦と山陽攻略戦は類似点が
多く出ている戦でもある。

幾つか列挙してみる。

・王翦と桓騎が関わった戦
・主軸となる戦の場所が平原と平野
・攻略までに軍を分けて城落とし
・左右と中央に分けた軍
・中央は守りが中心で動かない
・相手が三大天と元三大天
・三大天の武の象徴が登場
・武の象徴の手を負傷させる

他にもあるのだが、
上げていくと多くの類似点が見つかる。

最終の結末も同じ様になる
可能性は非常に高いと言えるだろう。

廉頗から申し出た和睦の言葉。
(上部画像240話より)

李牧も最終は和睦を進言するか。

史実の鄴攻めは王翦圧勝




王翦と桓騎が登場した山陽攻略戦

山陽攻略戦の総大将は蒙恬の祖父で
蒙武の父親である蒙驁将軍。

史実においても相当な実力者だったと
推察することが出来る。

キングダムでは凡庸な武将として
描かれて入るが、
人を見る目というのが天下に比類ないと
息子の蒙武も伝えていた。
(キングダム19巻より)

その蒙驁の副将として初登場したのが
王翦と桓騎だった。

今回の鄴攻略戦でも王翦が総大将で
桓騎が副将として登場している。

また総大将一人に対して、
合同の軍とは言え楊端和と桓騎という
二人の武将を連れている。

・桓騎と王翦の登場
・総大将一人に将軍二人

桓騎は李牧に討たれる

城を落として進む

山陽攻略戦でも山陽を取るまでに
多くの城を落として向かった。

その際に、
蒙驁軍と王翦軍と桓騎軍の
三軍で侵攻している。

鄴攻略戦では鄴までの道のりを
楊端和が別働隊で橑陽軍を抑えながら
桓騎軍と王翦軍の連合と
飛信隊と玉鳳隊と楽華隊の連合で
城を落として進んでいた。

同じく三軍での侵攻と言える。

・城を落として進む
・三軍での侵攻

楊端和の史実は趙戦が最後




戦の場所は平原と平野

他の戦はそのまま場所の名前が
戦の名前になっていたりする。

しかし、
山陽攻略戦と鄴攻略戦はかなりの
広域戦であるが故に主戦場が異なる。

山陽攻略戦では秦国蒙武将軍と
魏国廉頗将軍が布陣したのは流尹平野だった。

鄴攻略戦においては
朱海平原に王翦の軍と李牧の軍が布陣。

どちらも平野と平原という同じ様な
場所に左右と中央という布陣で
仕掛けている。

流尹平野では秦国左軍に王翦で
右軍が桓騎となっていた。

朱海平原では麻鉱と蒙恬が左軍で
右軍には王賁と亜光(後に信)という
布陣で仕掛けている。

中央の王翦軍は動かないままで
戦は進んでいった。
(右軍の侵攻で後に前進)

・主戦場が異なる場所
・平原と平野
・軍を左右と中央に分けた

王翦は史実最強の武将

敵武将が三大天関係

敵の武将についても類似点は多い。

山陽の戦では魏国に亡命していた
趙国の元三大天である廉頗が
総大将として現れる。

鄴攻略戦では現三大天の李牧が
敵の総大将として登場。

また、
流尹平野の戦で信に討たれた
輪虎という武将に関しては
王騎に一太刀浴びせる程に武に特化した
存在として語られる。

朱海平原に現れた尭雲もまた同じ。

三大天の四天王だった輪虎に対して、
三大天藺相如の側近であり、
武勇を持たなかった藺相如の代わりに
武の全てを担った存在。

武力という意味では輪虎よりも
格上となる存在と言える。

言わば輪虎の上位互換。

・敵武将が元三大天と現三大天
・三大天の側近が武に特化した存在

新六大将軍は誰

尭雲の怪我と輪虎の怪我

輪虎を討つ時も、
蒙恬の策に同意した王賁と信による
三部隊の連動があった。

この時には討てなかったが、
信と王賁で輪虎と戦い
信のジャンプ斬りで輪虎の指を
切断している。

キングダム21巻輪虎が指を失う

(原泰久先生/キングダム21巻)

同じ様に王賁は討たれはしたが
尭雲という輪虎の上位互換の様な
武の最上位に対して右腕粉砕という
怪我を負わせた。

結果的にこの傷があったからこそ
信は輪虎にも尭雲にも勝てる
という類似点が見える。

・輪虎討ちの前に左指の切断
・尭雲の右腕を王賁が粉砕

信と龐煖戦はいつ



桓騎が白亀西を討つ

流尹平野の戦では蒙驁本陣に
廉頗が迫りながらも、
先に桓騎が白亀西を討ち取った。

介子坊も参戦して蒙驁を討って
戦局を五分にすると意気込んだが
廉頗は先述した通り和睦を伝える。

立て直しを行う段階で、
無傷の王翦軍があるというのは
詰みの一手となる。

これを踏まえて考えると、
未だに無傷の王翦軍の存在。

そして、
桓騎軍が鄴にいる伏兵の効果で
鄴を陥落させる。

結果李牧の和睦も容易に想像がつく。

李牧は処刑される

李牧が和睦を申し出る

守り切れば秦国の兵糧は尽きて
いつかは滅んで死ぬだろう。

しかし、
桓騎が鄴の中に入れば、
秦国軍が飢えで死ぬ前に鄴の民が
惨殺される事になる。

鄴の食糧庫は焼かれてしまい、
兵糧の差は完全になくなった。

飢えて死ぬにしても鄴の民を
守る必要があるのは間違いない。

これは李牧が見捨てられるとも
思えない。

何より突破に時間がかかれば
桓騎軍が鄴に押し入って全てを
奪ってしまう。

結果的に鄴の民を救うという条件で
李牧が鄴を明渡し、
この戦は和睦という形で全軍が
閼与から離脱出来るのではないか。

廉頗の和睦と李牧の和睦。

これが成れば、
山陽攻略戦と鄴攻略戦は完全なる
対比だったと言える。

他にも、
信や蒙恬や王賁の三部隊が揃って
戦っている戦という点や、
蒙驁軍の将軍が輪虎に早々に討たれる
という部分も類似点と言える。

やはり対比構造と考えて
間違いないのだろう。

鄴攻略戦の結末に注目。

ホウ煖が史実と異なる!?
項燕と昌平君が最強の敵!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【王翦の強さは史実にあり!
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?
⇒【楊端和は史実で趙攻撃が最後!?
⇒【信と龐煖の武の決着はいつ!?
⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【王賁は史実で四国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【史実の王騎と王齕は同一人物!



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.10.26

あなたがしてくれなくても考察|みちがレス解消へと奮闘!!夫・陽一からの仕打ちがひどすぎて泣ける!?

(ハルノ晴先生/双葉社/あなたがしてくれなくても) レスに悩むみち。 陽一から色気がないと バッサリ切られてから、 解消に向…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る