【キングダム考察】呂不韋のその後と現在は?!最後は死亡?!政と親子説は正しい?!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(原秦久先生/集英社 キングダム引用)

政の最大の敵だった呂不韋(りょふい)。
その戦いは40巻にもおよびます。

反乱が失敗した呂不韋は、
政とひとしきり討論した後、
そこでようやく負けを認めました。

それ以降は登場しませんが、

46巻に裁かれ脱官した、
との記述があります。

キングダム前半のほとんどが
この呂不韋との戦いであった、
ということが出来ます。

しかし呂不韋の史実は、
実はここで終わらないのです。

生き延びた呂不韋は、
政から一通の手紙を受け取るのです。

それを見た呂不韋は、自殺します。

⇒【山の民は史実では政が皆殺しに?!
⇒【楊端和史実は男で趙攻めで死亡?!




活躍する呂不韋

呂不韋はもともと天才商人です。

見捨てられた秦の王族に目をつけ、
後継者となるように暗躍。

そうして宰相という大出世を果たし、
王が死んだ後もその子政を傀儡とし、
裏から操り政権をにぎろうとします。

このように
もともと天才だった呂不韋。

実はキングダムにはまだ
描かれていませんが、

嫪毐(ろうあい)の乱に関わったとの
判決が下り脱官した後は

自宅謹慎にもかかわらず、

多くの客と交流を続け、
商人として名を馳せたそうです。

政との政治争いに
負けた呂不韋ですが、

政の中華統一を見守りつつ、

呂不韋は
彼自身が追い求め続けた
お金による平和的な
中華統一の面影を、
追っていたのかもしれませんね。

⇒【政(始皇帝)の史実は最凶の愚王?!
⇒【舜水樹の髪型は3パターンの説?!

それを許さぬ贏政

しかし、
呂不韋の余生は、
長くは続きません。

脱官後も
多くの客と交流し、
名を馳せた呂不韋。

そんな呂不韋を見て、
乱を起こすのではないか、と
容疑をかけたのは政。

政は呂不韋に、
こんな手紙を送ります。

”秦王家といかなる
血の繋がりがあって
父と称しているのか。
一族の蜀(しょく)への
移住を申し渡す”

それをみた呂不韋は、
政に殺されると思ったのか、
はたまたなにを思ったのか、

紀元前236年、
呂不韋は蜀の地に赴く前に、
自ら毒をあおいで自殺します。

史実では政は、
呂不韋のことを
仲父(お父さんのような存在)と
慕っていたとも言います。

もし実父のように
慕っていたのなら、

毐国(あいこく)の乱を企て、
大后と恋人同士だった呂不韋を、
(政と呂不韋の親子説が正しいなら
ここで自分は呂不韋の子だと知った)

政は許しはしなかったでしょう。

⇒【楊端和がブスだったら秦は滅亡?!
⇒【李牧は読み切りの主人公だった?!




キングダムの政

一方キングダムでは、
かなりバチバチだった
政と呂不韋。

そして親子説は、
呂不韋自身が否定しています。

しかしそのことを、
政は知っているのでしょうか?

政が勝手に呂不韋を
父と思っているかもしれませんし、

キングダムでは原先生が
呂不韋の余生を独自解釈して、

呂不韋が実際に再反乱する様が
描かれるかもしれませんね!

⇒【山の民強さランキング!!強者は?!
⇒【猿手族の壁登りは物理的に可能?!

ラスボスなるか

合戦パートと政治パートを
交互に描くことで、

読者を飽きさせず
全く違う楽しさを
提供するキングダム。

しかし、
政治の天敵・呂不韋は、
脱官してしましました。

趙攻めでは政は、
政は軍師達の作戦を聞き、
リアクションをとること
だけしかしていません。

政治の敵がいなくなり、
合戦がメインになりそうな
政陣営の今後ですが、

史実では、
これほどまでにドラマチックな
呂不韋と政のストーリーが
展開されているのです!

政の弟である成蟜(せいきょう)を
体呂不韋&毐国(あいこく)の乱で
再登場させたように、

ひょっとすると同じように、

呂不韋は政治上の
ラスボスとして、
再登場するかもしれませんね。

武将としてのラスボスは
李牧や楚の項燕(こうえん)、

⇒【項燕を倒して物語は終わりか?!

法や政治のラスボスは李斯(りし)、

⇒【政(始皇帝)の史実は最凶の愚王?!

という考察がありますが、

ひょっとすると、
政治のラスボスは
呂不韋なのかもしれません!

⇒【騰将軍は超強い?!史実では死ぬ?!
⇒【山の民に秦の武器を与えたら?!

【こんな記事も読まれています】

⇒【騰将軍は超強い?!史実では死ぬ?!
⇒【山の民に秦の武器を与えたら?!
⇒【猿手族の壁登りは物理的に可能?!
⇒【山の民強さランキング!!強者は?!
⇒【裏切られた舜水樹が向かう先は?!
⇒【楊端和がブスだったら秦は滅亡?!
⇒【李牧は読み切りの主人公だった?!
⇒【舜水樹の髪型は3パターンの説?!
⇒【政(始皇帝)の史実は最凶の愚王?!
⇒【楊端和史実は男で趙攻めで死亡?!
⇒【山の民は史実では政に皆殺しに?!




The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.5.10

【七つの大罪 考察】メリオダスのシ亡確定!?紋様から見る性格の変化と予想!ゼルドリス戦どうなる!?

(七つの大罪 メリオダス七つの心臓を貫かれシ亡 177話 引用) 魔神王の呪いを受けたメリオダス。 シぬ度に、 変化していく様…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る