【キングダム考察】フィゴ王ダントの強さは末弟トアクを粉砕するか♣典型的な武勇の猛者♦

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(原泰久先生 キングダム引用)

楊端和側の兵糧の
限界を迎えた戦。

この3日で
橑陽城を取らなければ
楊端和軍に生きる道が
ないという初日。

犬戎の主力である
ロゾの血族三人を
討ち取る策に出た秦国軍。

末弟のトアク軍を
相手にするのが
フィゴ軍となった。

どれほどの強さか。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?





フィゴ王ダントの強さ

山の民の軍は
誰がどの程度の
強さなのか見えていない
部分が多い。

フィゴ族の王である
ダントもその一人だろう。

バジオウと対等に
話をしているシーンが
多かったのと、
今回の主力として抜擢。

体の大きさなどを
考えてみると、
相当な武力を
持っている人物と言える。

前線を走って、
多くに壊滅的な打撃を
与える様に見える。

あまり多くの策を
講じるタイプには
見えない。

正面から
トアク軍を突破して
そのまま首を
討ち取る戦法なのではと
想像出来る。

また、
この王の元で
編成された軍。

犬戎も強い軍ではあるが、
フィゴ族はそれを
凌駕する強さを
見せるのではないか。

⇒【信は趙滅亡に絡まない!?

一騎打ち

トアクとの勝負は
フィゴ王であるダントとの
一騎打ちとなるか。

もし、
そこまで追い込めれば
トアクを粉砕することは
そう難しくないのではと
推察される。

沈黙している
トアクの実力は
気になるところだが、
ダント相手に
余裕ということは
さすがにないだろう。

⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?





楊端和軍での強さ

楊端和軍での
武力としての強さ。

これは、
フィゴ王ダントは
おそらく2番か3番手という
ことで間違いないだろう。

1番は当然楊端和。

そして、
バジオウかダントの
どちらかが二番手と
推測出来る。

タイプの違う武力だけに
単純な比較は
難しいように思える。

一撃での破壊力を
考えるなら
ダントが一番と言える。

スピードも加味した
ときの強さはバジオウに
軍配があがる。

信と羌瘣のような
関係と思えば
いいだろうか。

そして、
次に来るのが
カタリということだろう。

このカタリも
細身の体故に
大きな破壊力という
攻撃ではないと思える。

戦い方としては
バジオウに
近いものがあると感じる。

いや、
それよりもスマートな
戦闘をするのかもしれない。

ダントは、
楊端和軍一番の破壊力で
トアクを葬れるのか。

⇒【兵糧負けで王翦の策はどうなる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.10.27

【七つの大罪考察】ゼルドリス吸血鬼を封印した過去!メリオダスを心配!?実は優しい?

(鈴木央先生 七つの大罪 27巻引用) 最近になって 描かれる回数も 増えつつある ゼルドリス。 魔神王の代理として 現…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る