【キングダム考察】壁の強さ!?無能将軍ではない過去の戦績と昇格を振り返る!囮として立派な役割!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

現在、橑陽城の戦いで
兵糧を焼かれてしまい、
窮地に陥っている壁ですが、
彼は着実にコツコツと
出世を果たしています。

壁の出世をまとめ、
彼のその実直な
性格を見て
今後どうなるかも
考えてみたいと思います。

⇒【ロゾと楊端和はどっちが強い!?





壁は人気?

壁は読者の人気が高いと
作者が以前語っていました。

しかも当初は屯留(とんりゅう)で
亡くなるはずだったのに、
史実の訳の違いで
生き延びることになった
という逸話は有名です。

彼の人気はどこにあるのでしょう?

それは飛び抜けた才能や
特徴があるわけでもなく、
「普通」であり「庶民的」な
ところにあるのでは?

親しみやすいといいますか、
普通だからこそ
応援もしたくなるのかな?

壁は歴史に
名前すら残すことは
なかったけれど、
現実でも活躍したような
人たちの代表格かも
しれません。

⇒【信は趙滅亡に絡まない!?

そこまで強くはない
イメージもあり、
無能将軍だと言われることも
しばしば。

しかし確実に
成長していく壁は
その粘り強さや
真面目さに
定評があるのも事実です。

信の成長には
なくてはならなかった
壁の存在・・、
彼の出世をまとめてみました。

⇒【河了貂は死亡する!?





壁の出世ぶりを振り返る

壁は2巻から
登場している古株です。

昌文君の副官として
活躍。

その後、
魏へ侵攻した時には
千人将になっていました。

的確な指示と、
強い言葉で部下を鼓舞。

下僕であった信の
活躍に影響を受け、
武官の極みである
大将軍になる!と
誓っていた壁でした。

⇒【飛信隊は実在しない!?強さの源

魏攻略の時には、
軍略に明るいことを
王翦に買われ、
五千の将に臨時任命。

地形を生かした
攻略に強いものの、
本人はそれに執着
しすぎるのも愚将かと
思うほど。

しかしそれは
基本的な軍略を
きちんと理解している
ことの表れで、
真面目に学んでいた
ことがわかります。

王翦には囮として
扱われていましたが、
そもそも実力がなければ
囮にすらなれません。

王翦も彼の知略を
評価した上で
活用したのでしょう。

まあ・・・壁自身は
このこともあって、
王翦のことは
あまり信用していないと
46巻で言っておりますが(汗)。

⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?



対合従軍戦では
三千人将となり、
蒙武軍に所属。

作戦も何もなく
6万の汗明軍に
突撃させられた壁は、
一瞬で状況判断し、
蒙武の檄の勢いに乗り、
活路を切りひらきました。

こちらでも
囮にさせられたかもですが、
見事にその役割を果たします。

成蟜(せいきょう)の乱では
討伐軍総大将として
大出世。(35巻)

井蘭車を持てるほどの
力を蓄えました。

出世させてここで
死ぬという当初の計画が
なくなってほんとよかった〜(笑)。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

こうして着実に
将軍への階段を
登って行った壁。

無能だとか
言われたりするけれど、
やはり昇格するだけの
知略や武力も
兼ね備えていますね。

全体のパワーは
低いかもしれませんが、
バランスのとれた
将軍だと思います。

コミックの表紙で
いつかメインを
飾ってくれることを
期待します!

⇒【武将の強さランキング(TOP10)



橑陽の戦い

現在進行している
橑陽の戦い。

失態続きで
いいところが見られませんが、
これまでこうして
乗り越えてきた壁です。

苦境でもきっと
乗り越えてくれるはず。

「戦友」と言ってくれた
楊端和のために、
何としても挽回して
役に立ちたいという
思いがあります。

今後の壁の活躍に
かなり注目しています!

個人的に好きなのが、
壁が楊端和と話す時に
頬を赤らめること(笑)。

⇒【バジオウは実在?ランカイと戦う?

楊端和は美人すぎて
誰もが綺麗だと
思うかもしれませんが、
壁はそれがわかりやすい!

ぽっとなるのが
かわいいというか
なんというか・・。

むっつりっぽいけど・・。

こんな小ネタも
ちょいちょい楽しみながら
壁の活躍に期待です!

⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【中華十弓ランキング!

【こんな記事も読まれています】

⇒【蒙恬と王翦は同レベルの知略!?
⇒【史実はギョウ攻めで王翦大勝利!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【紀彗を討つのは楽華隊?
⇒【鄴攻めで討たれる武将!?
⇒【麻鉱軍を虚報で復活?
⇒【蒙恬は史実で活躍しない?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.23

【インフェクション考察】五月雨紗月は天宮晴輝と付き合えない!?ヒロインではない?どういうポジション!?

(及川徹 インフェクション 7巻引用) 作品の初期から、 名前が挙げられていた 紗月。 しかし、 紗月の話が本格的に 始…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.10.27

あなたがしてくれなくても考察|三島が女のリアルな気持ちを代弁!離婚危機の陽一に忠告する!

(ハルノ晴先生/双葉社/あなたがしてくれなくても) 陽一の会社の同僚、 三島結衣花。 陽一と喫煙室で やってしまった三島です…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る