【約束のネバーランド考察】ソンジュとムジカは音楽と関係!?原初信仰はどんな宗教!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド 6巻引用)

原生林で出会った
食人鬼のソンジュとムジカ。

どちらも気さくで、
いい印象が強い。

⇒【オジサンはA08-63の経験者!?

一方で、
自分たちのことを
異端者と話し、

他の食人鬼とは
考え方や習慣そのものが
違う様子。

そして、
今回ではその名前に注目を
してみたいと思います。

⇒【ミネルヴァの死亡説!?





音楽

ソンジュとムジカ。

どちらも、
カタカナの名前。

ムジカは
ラテン語、スペイン語、イタリア語で
musica(ムジカ)とも読め
意味は“音楽”。

また、
ソンジュは
song(歌)だとも
考えられます。

つまり、
2人とも音楽関連で
名前が付けられている
のかもしれません。

また、
ムジカに至っては、
エマから優しくて
綺麗な声だと
言われていますが、
こちらも音楽との関連性を
感じさせます。

⇒【ミネルヴァの祖が作った世界!?

2人とも独自の宗教を
守っているそうですが、

祭儀などが行われるのなら、
歌うとも考えられます。

また、
ローマ神話にも
ミネルヴァという女神が
存在していますが、
何でも音楽の発明者だとの事。

やはり、
音楽と深い関係が
あるのかもしれません。

⇒【クローン説の伏線が凄い!?

宗教

原初信仰に従っている
様子の2人。

食事をするシーンでも、
神に祈りを捧げる図。

しかし、
現実にそのような
宗教は存在していません。

そもそも、
その中身である

「狩猟という形で
神がつくり出した命
をいただくのなら
神への反逆には
当たらない」
(白井カイウ/出水ぽすか先生方
約束のネバーランド51話引用)

というのを見れば
明らかでしょう。

完全にオリジナルです。

⇒【ノーマンが敵になる!?

ただ、
元ネタは何か
ありそうなところ。

ムジカというと、
ラテン語、イタリア語、スペイン語で
Musica(音楽)だと
考えられますが、

そもそもラテン語は
それらの言葉の母体となった
言葉。

ラテンは、
古代ローマにあった場所の
一つですが、
今で言うヨーロッパです。

そして、
ここで普及した宗教
といわれれば、
キリスト教になります。

となれば、
ムジカとソンジュの信仰する
宗教の元はキリスト教になるのかも
しれません。

そもそも、
悪魔や天使という存在も
このキリスト教における
聖書から来ていますから、
多くの作品で用いられているのは
事実です。

今後は更に関連のあるものが
描かれていくのでは
ないでしょうか。

⇒【レイ最後の本でエマ?吐き!?





宗教と音楽

音楽と宗教というと
これまた関連があるもの
になります。

例えば、
賛美歌(さんびか)
という単語を耳にした事のある
人もいるのでは
ないでしょうか?

賛美歌とは、
キリスト教で神や聖人を
称える為の歌で、

集会やミサ(祭儀)で
一斉に歌われます。

因みに、
ミサとは
かの有名な「最後の晩餐」
(イエスが十字架に
はりつけにされる前に
弟子達とパンとぶどう酒を
分け合った日のこと)
を再現する重要な祭儀。

そうして、
イエスに感謝をし、
現代に生きる自分の
励みとするようです。

⇒【ノーマンが最後に見たものは?

結局、
イエスは自分を犠牲に、
人類を救ったという
ことですが、

一度シんだ人物。

ムジカとソンジュも
似たような背景が
あるのなら、

2人の信仰する神は
作中で存在した人物か鬼
だったとも考えられる
でしょうか。

⇒【脱獄15名のキャラまとめ

レクイエム

キリスト教では、
レクイエム(曲)という
死者のためのミサも
存在しています。

現代でも、
レクイエムというと
シ者を悼む意味合いで
使われますが、

2人も似たような
歌を歌うことに
なったりするの
でしょうか?

そうだとすれば、
何か深い意味が
隠されていそうな。

⇒【外の世界は鬼を知らない!?

また、
食人鬼達は、
発音不明な文字を
大事にし、

儀祭(ティファリ)も
定期的に行って
いるようですが、

これまた、
神そのものなのか、

それとも
人が神格化したものなのか
は分かりませんが、

何しても、
既にこの世には
いない“何か”や固有名詞である
可能性はあるでしょうか。

この2つの食人鬼が信仰している
ものは違うでしょうが、

これまた何か
関係がありそうです。

という事で、
謎はまだまだ多いですが、

2人の名前が意図的に
付けられている事は
確実でしょう。

では今後、
再び登場する事に
期待です。

【こんな記事も読まれている】

⇒【オジサンはA08-63の経験者!?
⇒【ミネルヴァの死亡説!?
⇒【ミネルヴァの祖が作った世界!?
⇒【レイ最後の本でエマ?吐き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【脱獄15名のキャラまとめ
⇒【ノーマンが敵になる!?
⇒【ノーマンが最後に見たものは?
⇒【外の世界は鬼を知らない!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • ちゃちゃ
    • 2017年 11月 04日

    ソンジュはフランス語で“夢”という意味ですよ(^^)

    • 人間ゴウセル
      • 人間ゴウセル
      • 2017年 11月 04日

      コメントありがとうございます!
      フランス語で“夢”ですか…。
      そうなると、ソンジュの最終目的は人間を食べる事にあるようですし、何か不吉ですね…。

        • ちゃちゃ
        • 2017年 11月 06日

        返信有難う御座いますm(__)m

        因みにフランス語のスペルはsongeですが英語版の約ネバではsonjoと表記されてるらしいです(^^;

        確かにエマ達に鬼の世界で生きる術を教えたり追っ手を排除したりと自分の夢の為に行動してるように見えますね(^_^;
        でも何だかまだ裏がありそうと言うか人間を食べる以外の目的も見え隠れしてると言うか、掴み所のないキャラですよね(*_*)
        でもカッコいい(笑)

        • 人間ゴウセル
          • 人間ゴウセル
          • 2017年 11月 08日

          コメントありがとうございます!
          英語版での表示というのは盲点でした;;
          なるほどー、参考になります!
          確かに、今後の登場を考えてもまだ何か企んでいそうですね…。
          ムジカと想いが正反対なのも気に掛かります。
          最後は意見が割れたりするかもですね。
          展開に期待です!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.3.10

【約束のネバーランド考察】ママ(イザベラ)は幼少期から脱走を計画している!?大人も鬼に飼われてる!?

(カイウ・ぽすか先生 約ネバ 3話引用) イザベラが幼少期にグランマの元でハウスの食用児だったことは、 ほぼ確定しています。 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.11

【源君物語考察】常夏夕との別れは必然♠不安の原因は藤原香子だけではない♦

(稲葉みのり先生 源君物語 引用) 光海と相思相愛で 付き合った常夏。 しかし、 14股の一件に 遠距離恋愛。 更に…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る