【約束のネバーランド考察】A08-63(ゴールディ・ポンド)にオジサンは行った事があるのか♣地図に書かれた鬼マーク♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド 60話引用)

オジサンと共に、
次なる目的地である
A08-63を
目指すことになった。

3週間の迂回路ではなく、
最短距離の4日。

野良の鬼が
群生する場所。

オジサンは
このルートを
知り尽くしているのか。

⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?





オジサンの経験

オジサンの経験値。

地図を見る限りは、
ゴールディ・ポンドに
行き着いたことが
あるということだろう。

その場所に
何があったのかは
語らない。

そして、
描かれる鬼の
出現を記すような
マーク。

☓印が群生地なら
大きな人マークは
何を意味するのか。

これが密猟者という
可能性も十分にある。

もしそうなら、
ゴールディ・ポンド付近は
かなりの数が存在する。

その密猟者に
A08-63の手前で
仲間をコロされた
ということもあるだろう。

⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?

案内は途中まで

オジサンがもしも
A08-63へ行き着いた
ことがないのだとすれば、
最短のルートの
序盤で諦めさせる
というのが
目的なのかもしれない。

ただ、
4日かかるという言葉。

少なくとも
直前までは
そこに行き着いている。

それでも何があるか
分からなかった。

もしくは、
あるとわかっても
どうすることも
出来なかったのだとすれば、
やはりこの湖か池の
中にそれがあると
考えるのが妥当。

⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?





潜る

たどり着いても、
そこは密猟者に
狙われる場所で
更に目的地が
水の中だった場合。

かなり厳しい状況に
直面することになる。

誰かをテスト的に
向かわせたくとも
ハッチのように
ボールペンを
持たなければ
入ることもできない。

これが出来ずに
オジサンたちは
引き返すことに
なったのではないか。

もしそうなら、
A08-63に
何があるのかは
誰にも分からない。

⇒【クローン説の伏線が凄い!?

黄金の池

Goldy pond

黄金の池ということに
なるのだろうか。

近くに
小屋が描かれている。

この小屋を
指差している風にも
見えてくる。

白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド引用

そうなると、
この小屋がA08-63の
目的地となるのか。

小屋だけに、
すでに鬼が
住んでいてもおかしくは
ないだろう。

密猟者と呼ばれる
知能のある鬼が
そこをアジトに
していたりすれば、
そもそも辿り着いても
どうすることも
出来なかっただろう。

その扉を開けた事で
全滅したという
可能性すらある。

オジサンは
一体このA08-63のことを
どこまで知っているのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ミネルヴァの死亡説!?
⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【脱獄15名のキャラまとめ
⇒【ノーマンが敵になる!?
⇒【ノーマンが最後に見たものは?
⇒【外の世界は鬼を知らない!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【鬼にも武闘派がいる!?
⇒【隠れ文字HAPPY NEW YEAR!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.10.12

【あなたがしてくれなくても考察】三島と陽一が過ちの一回か♣女の魅力や色気はみちよりもある♦

(ハルノ晴先生/双葉社/あなたがしてくれなくても) レスの状態が続いている吉野夫婦。 そこに現れる色気がある存在の 三島が登場…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.7

【七つの大罪考察】メリオダスの魔力はチャンドラーが教えた!?全反撃は固有スキルではない!?

(鈴木央先生 七つの大罪 22巻引用) メリオダスの師匠 チャンドラーと 闘う七つの大罪。 そんな中、 チャンドラーは …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る