キングダムネタバレ708話|考察|復讐や仇討ちの連鎖を断ち切る信の想い!嬴政の剣として

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダムネタバレ708話|考察|復讐や仇討ちの連鎖を断ち切る信の想い!嬴政の剣として

キングダムのネタバレを含む考察を更新しました。

桓騎軍と信のやり取り。

桓騎もまた雷土への寂しさを感じる描写があります。

閼与は陥落しますが、王翦軍は予想よりも多い被害

舜水樹と虎白公は閼与から抜けて宜安の李牧の元へ。

ネタバレ可の方はこちら
キングダム708話のネタバレを含む考察

※これより先は予想考察です。
ネタバレが問題ないキングダム708話既読の方は上記リンクより移動下さい。




桓騎軍が龍白公を雷土の仇として扱い、同じ様に切り刻もうと考えていました。

同じく龍白公もまた扈輒大将軍の仇であると桓騎を討つべく走り抜いていたところ。

確かに復讐心というのは士気をたやすく引き上げてくれるものでもあります。

ただ信はこの互いの復讐心の間に入って制止を無視した一刀両断。

信が一つ争いの源泉と言える復讐の心、仇討ちの心理の鎖を強引に断ち切ったと言えます。

これこそ嬴政の剣としての役割と言えます。

信は趙滅亡に絡まないのか

復讐の連鎖で中華統一は出来ない

信は趙においてもっとも強力と言われた怨念と対峙しています。

函谷関の戦いでそれを斬ったのも信でした。

キングダム27巻 長平の呪いそのものと呼ばれる万極

キングダム27巻/原泰久先生/集英社
長平の呪いそのものと呼ばれる万極

白起が行った趙兵の生き埋めに対しての怨念をまとったのが万極の軍勢でした。

桓騎とはまた違った白起の長平の大虐殺は趙に強烈な遺恨を残すことになりました。

結果的に遺児や親族もとにした万極軍は恨みの力によって凄絶なやり口で秦人を苦しめてきたのです。

この怨念は趙に人質として捕らわれていた嬴政にも伸し掛かっています。

それだけに嬴政としても人の恨みが成す強力な負の側面を知っていると言えるでしょう。

その恨みの連鎖となる源泉を断ち切ったのが信でした。

今回も同じように桓騎に対する恨みを持つ龍白公、そして雷土を刻まれた恨みを持つ桓騎や側近たちの鎖を強引に断ち切りました。

戦はあれども恨みの連鎖を呼び続けて嬴政が目指す中華統一が成る訳もないと信ははっきりと心で理解しているのでしょう。

政の暗殺計画と燕の滅亡

虎白公は包囲を抜け出し離脱もある

虎白公に関しては龍白公に道を譲って飛信隊との前線に残りました

龍白公が討たれたことを知ったとすれば、離脱の可能性もあります。

キングダム706話 桓騎と刺し違える以外は全て無駄死に

キングダム706話/原泰久先生/集英社
桓騎と刺し違える以外は全て無駄死に

はっきりと舜水樹に「桓騎と刺し違える以外は全て無駄死に」と明言されています。

これで龍白公が桓騎を討てたのなら舜水樹の言わんとしたことを成り立たせたことにもなりました。

しかし残念ながら龍白公は信の一撃によって討たれています。

このまま残って飛信隊の渦の中で死ぬのは無駄死に

それを脳裏に宿した虎白公はそのまま離脱を図るのではないかと予想されます。

そして後に起こる宜安と肥下の戦いで桓騎を討つときの一助になる気がしてなりません。

史実の桓騎はどうなるのか
桓騎は李牧に殺される

閼与は二軍に分断される

閼与城の戦いは龍白公が登場して、王翦が田里弥のところまで現れて救う展開となりました。

これが一つの遅れに繋がったのは間違いないでしょう。

そして閼与の兵が桓騎の十万の首切りによって士気を最大限まで強化された者たちの守りだと知ります。

このまま閼与で時間を取りすぎるのは問題

そうなれば桓騎軍だけを先に行かせる可能性もあるでしょう。

結果的に李牧が言っていた策がそのまま秦国軍に刺さることになります。

キングダム704話 李牧の狙いは閼与で王翦軍・桓騎軍を半減

キングダム704話/原泰久先生/集英社
李牧の狙いは閼与で王翦軍・桓騎軍を半減

閼与での秦国軍を半分にする策です。

史実では宜安、そして肥下へ攻め込むのは桓騎大将軍だけとなっています。

王翦が史実の中で存在しないことを考えると、このまま桓騎軍が北上して、合流し攻め込むことになるのかもしれません。

王翦がいたら勝てていた
春秋戦国時代の最強は王翦

飛信隊は桓騎についていく

今までの流れから考えると王翦は桓騎軍と共に飛信隊も動かすでしょう。

相性は最悪に見えますが、なんだかんだで桓騎軍の勝利は飛信隊の関与が強く認められます。

黒羊で討ち取った慶舎、影丘での岳白公討ち、そして今は目の前に迫る龍白公を討ち取りました。

龍白公に関しては桓騎が予想していたことでは無いにしても、意味するところは桓騎を救ったとも取れます。
(刃が届かなかった可能性はあれども桓騎軍の幹部の誰かが死んでいた可能性はゼロとは言えません)

これらを加味すると桓騎軍と飛信隊に北上を命じて軍の二分化を行うのではないかと予想されます。

果たしてキングダム708話で信は桓騎に何を語るのか。

そして閼与の攻防はどういう顛末に至るのかに注目です。

※キングダム708話についてはヤングジャンプを確認の後、ネタバレを含んだ考察記事も更新していきます。今しばらくお待ち下さい。

李牧は本当はどのくらい強かった
李牧は史実でも最強の武将



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

複数ライター様よりご寄稿頂いたネタバレを含む考察を掲載させて頂いております。編集時点で内容に誤りが生じる部分は直しを行っていますが全てに目が行き届かないケースもありますのでご了承頂けると幸いです。誤字などありましたらコメントで教えて下されば修正を行います。 またライター希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.6.10

【僕のヒーローアカデミア 考察】轟VS緑屋!オリジンとは?両親の個性継承!戦闘で開花!?体育祭結果は?

(僕のヒーローアカデミア 39話 轟vs緑谷 引用) 【轟焦凍の左右】 左:父親の個性 右:母親の個性 という非常に強い個性…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る