進撃の巨人考察|タイバー家と戦槌の巨人と歴史!アルミン血統説もあり

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

タイバー家の歴史には幾つかの重要なポイントがあります。

戦槌の巨人を管理し、マーレを権限下に治め続けたタイバー家とは一体どんな家だったのでしょうか。

タイバー家は救世主の末裔

当時世界は巨人の力を有するエルディア帝国の蛮行に苦しんでいました。

そこで立ち上がったのがマーレで英雄とされているヘーロスとタイバー家でした。

進撃の巨人97話 ヘーロスの像

進撃の巨人97話/諫山創先生/講談社
ヘーロスの像

よってエルディア人でありながら大きな豪邸に住み「救世主の末裔」として称賛を浴びています。

タイバー家と戦槌の巨人

タイバー家はエルディア帝国を葬った巨人大戦からずっと「戦槌の巨人」を継承し守り続けている一族です。

戦槌の巨人は能力が万能型

現在の継承者は頭首ヴィリー・タイバーの妹。

進撃の巨人101話 ヴィリー・タイバーの妹で戦槌の巨人の継承者

進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
ヴィリー・タイバーの妹で戦槌の巨人の継承者

エレンの宣戦布告の後に戦槌の巨人は進撃の巨人と戦う事になりますが、敗北してしまいます。

戦槌の巨人に関しては機密性が高く、マーレの上層部でもごく一部しか誰が継承したのかを知らない状況でした。

エルディア人ながら実質の支配者

実はマーレはタイバー家の権限下にあることがヴィリー・タイバーとマガトの会話で明らかになりました。

お察しの通り、マーレという国はタイバー家の権限下にある。
-ヴィリー・タイバー-
(進撃の巨人97話)

タイバー家の権限下にあると言えどもマーレを操作している訳ではありません。

勿論、裏で操っているという感覚でもないのが実情と言えるでしょう。

だがマーレが軍国主義の道を歩んだのはあくまでマーレが選んだことだ。
我々はマーレへの贖罪として自由と力を与えた。
我々の先代がな。
-ヴィリー・タイバー-
(進撃の巨人97話)

戦槌の巨人の記憶を通してタイバー家は真実の歴史を持ち続けています。

ヴィリー・タイバーの死亡

ヴィリー・タイバーはパラディ島への宣戦布告の際にエレン巨人によって葬り去られています

進撃の巨人100話 ヴィリー・タイバー死亡

進撃の巨人100話/諫山創先生/講談社
ヴィリー・タイバー死亡

ここで死亡が確定しましたが、その少し前からヴィリー・タイバーは世界に向けて演説を行っていました。

ヴィリー・タイバーは演説の際に世界に対して、本当のタイバー家の姿を語っています。

巨人大戦後のいち族の安泰を条件にカール・フリッツと手を組み、マーレにエルディアを売った。
そしてエルディア人でありながら世界から尊敬され迫害とは無縁の待遇を享受した。
-ヴィリー・タイバーの演説-
(進撃の巨人100話)

カール・フリッツと結託

巨人大戦はヘーロスとタイバー家がエルディア帝国に反旗を翻した結果のものと言えます。

ヘーロスとタイバー家に敗れたエルディア帝国は崩壊し、マーレが世界に台頭する存在になりました。

実際にはパラディ島で壁内を作り上げた145代のフリッツ王であるカール・フリッツともタイバー家は結託していました。

フリッツ王はすでにエルディア帝国のやり方を気持ちよく思っていませんでした。

裏でタイバー家と結託しながらエルディア帝国そのものを潰し、壁内という「楽園」をつくり、いずれ滅亡させられるまでの日を安息に過ごそうとしていました。

アルミンがタイバー家の血統説

タイバー家のヴィリー・タイバーがアルミンと似ているのではないかと話題になりました。

確かに鼻の形や髪の毛の色が一致していますが、確かな情報は出ていません。

アルミンは外の世界のことが記された本をエレンに聴かせたりと、壁内の人類とは思えない情報を手にしていました。

何かしらの形で外の世界を知り得る存在と繋がりがある家柄だったとしても違和感はないでしょう。

後にハンジに続く15代の調査兵団団長を任命される存在です。

確かにタイバー家のあり方に似ているとも思えなくはありませんが、一つの対比で見せているだけではないかと感じます。

地ならしを食い止める事が出来れば、後の世ではタイバー家と同様に「救世主」として崇められる可能性があるのはアルミンとなるでしょう。

地ならしでエレンは全てを駆逐



The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.20

【東京喰種:re考察】和修常吉の若き頃!うろんの母を退治!ロマは数十年間コクリアに!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 東京喰種:reが 盛り上がる中、 発売された13巻。 13巻というと、 数多…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る