Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダムネタバレ633話【最新確定速報】軍を10分の2!精鋭だけで李牧を追う!鄴はすでに暴動!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダムネタバレ633話【最新確定速報】軍を10分の2!精鋭だけで李牧を追う!鄴はすでに暴動!

キングダム633話のネタバレ速報になります。

史実と同じく兵糧の関係から「10分の2」という精鋭のみでの李牧に向かう追撃です。
(ヤングジャンプ2020年13号2/22発売より)

鄴も予想通り内部で「外に出る動き」が活発になっています。

桓騎軍が「桓騎軍は一般人を殺さない!」と外から叫んでいて内部が混乱に満ちています。

門が開いてしまえば一気に攻められますが、今はその極限状態で鄴も踏ん張っています。

王翦の策と李牧の策。

どちらが勝利する事になるのでしょうか。

朱海平原を勝利し、鄴攻めのラストを飾る追撃戦となります。

それではキングダム633話を詳しく考察していきましょう。

史実は鄴攻めで王翦大勝利!?




キングダム633話 桓騎軍と食糧切れの鄴

食糧がすでに切れて数日経っている鄴は混乱に満ちています。

鄴の城の内部からは、民衆の叫ぶ声が聞こえています。

簡単に言えば、「外に出せ」って事ですが、これにも理由があります

食糧が無くなり理性が働かなくなっている現実があればですが、桓騎軍が策を打っていました。

それが「桓騎軍は人を殺さない!」と叫んでいる事です。

これでイナゴとして利用された民衆の心を掴んでいます。

門兵が「あれは敵の嘘だ」と言っても、現実に何もされずにここまで来ている実績があるイナゴ民衆。

当たり前ですが、騙されるというよりも「あれは真実」と思うに違いありません

あの王翦の一言は、ここまで読んでいたと考えていいでしょう。

キングダム47巻 王翦将軍は趙の城の住民に優しくしていた

キングダム47巻/原泰久先生/集英社
王翦将軍は趙の城の住民に優しくしていた

恐ろしすぎる先読みの力です。

王翦の強さは史実にあり!

キングダム633話 李牧の南下と王翦の追撃

鄴の内部は火災が発生するなど、一触即発と呼べる内部崩壊状態です。

桓騎軍ももう少し待つだけの状態で戦況報告が入ります。

李牧軍が南下して鄴の解放に向かっていると言います。

これには摩論も逃げるべきだと桓騎に進言しますが、次の報告で王翦軍もまた南下して李牧を追っていると聴きます。

李牧南下で王翦軍が負けたのかと思いましたが、これで状況が変わります。

李牧軍だけになると、鄴の軍勢との挟撃を桓騎将軍は受けますが、後ろから王翦軍が来ているのなら話は別です。

李牧軍を逆に挟撃する形にもなっています。

桓騎は裏切るの?討ち死にの史実?




キングダム633話 王翦の戦略は史実通り

今、桓騎軍の元に入った報告の1日前の朱海平原の話です。

時間軸で考えると632話の朱海平原の勝利の直後という事になります。

田里弥や倉央が訪れて信と蒙恬と王賁たちにこれからの策を伝えます。

これが史実に近いものとなりました。

史実では精鋭だけを残して閼与に向かった王翦なのですが、今回はそれに合わせた形となります。
史実における鄴攻めとは?

追撃の軍は10分の2の精鋭で行うと言うのです。

信は趙滅亡の時にいない!?

キングダム633話 追撃とゆっくり南下

精鋭に分ける理由が2つあるという田里弥です。

一つは当然ながら追う側の速度にあります。

負傷兵が多くいる秦国軍を普通に進軍させて李牧に間に合うはずもありません。

もう一つ大きな意味は兵糧にあります

全軍で追うよりも速度も上がり、何より兵糧が残されていない中での進軍です。

まさに一点突破の如く戦略になりますが、全力を出せる2割の兵力の方が高い機動力と突破力を出せると考えたのでしょう。

現実に史実でも同じ様に一定の武功を上げた者達だけで鄴攻めの最期の砦である閼与を崩落させていました。

今桓騎軍が見ている追いかける王翦軍は2割の精鋭という事になります。

蒙恬は追撃軍も大変だが、置いていく軍は更に過酷になると言います。

残った8割はどうするのかという問題ですが、こちらは相手をする軍がいないので食糧のみの問題となります。

その点を何とか解決しながら、軍としての突破力は無くとも、ゆっくりと南下して鄴に入れば良いと言います。

率いるのは田里弥将軍との事で、倉央将軍にはそんな事は出来ないと言います。

この作戦も決死と言えるでしょう。

もし鄴を取れなければ食糧難での死亡が確実となります。

来た時には秦国のものとなっている鄴に堂々と入城すれば良いと言いますが、これはまた過酷な試練になるでしょう。

項燕と昌平君が最強の敵!?

キングダム633話 飛信隊達の重要性

精鋭の編成は田里弥と倉央の部隊(両翼と違って戦いでの疲弊が少ない)となります。

しかし、飛信隊は李牧と直接対峙をしている重要な部隊となります。

蒙恬や王賁の軍もより多く李牧軍との戦いを経験している猛者です。

当然ながら、飛信隊も含めて精鋭を選び出しての進軍です。

副長や各部隊長クラスと傷の浅い者での進軍となるでしょう。

信達の元に王翦が現れます。

遂に最終決戦となる鄴の陥落戦へと精鋭の兵力で挑みます。

キングダム634話では精鋭となる兵力である王翦軍と李牧軍の激突が見られる事になるでしょう。

李牧の対抗と桓騎の策にも注目が集まります。

キングダム634話の最新ネタバレ

【こんな記事も読まれています】

⇒【史実は鄴攻めで王翦大勝利!?
⇒【王翦の強さは史実にあり!
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る