【鬼滅の刃考察】柱の強さランキング!1位は時透無一郎、煉獄否寿郎、富岡義勇の誰に!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(吾峠呼世晴先生 鬼滅の刃 46話引用)

鬼殺隊の
階級は癸に始まり甲に終わる
10段階を設けており、

そして、
基本的には「甲」から次の柱が
選ばれる仕組みになっています。

そうして、
鬼殺隊を支える9人の柱。

一番強いのは誰なのか?

独断と偏見で
決めてみたいと思います。
(119話時点)

⇒【柱になる方法が意外と簡単!?
⇒【ヒノカミ神楽の正体とは!?




描写あり

描写のあるキャラのみで
考えていきます。

【6位】胡蝶しのぶ

蟲柱の胡蝶しのぶ。

鬼の頸が唯一落とせない剣士ですが、
鬼を殺せる毒を開発した天才でも
あります。

蜘蛛の鬼(娘)との戦いでは
その毒の強さが披露されましたが、
一突きで勝負が決するなら
相当強い。

また、
姉の夢であった鬼との共存を
叶えようとしていますが、

本当は、
姉をコロした鬼を憎んでいます。

対なる感情が二つ
揺れ動いている上体で
精神的にかなり不安定。

今後に響きそうで、
若干心配な面も。

⇒【しのぶの笑顔の理由?
⇒【個性的な鬼サツ隊の柱一覧

【5位】甘露寺蜜璃

恋柱の甘露寺蜜璃。

鍛冶屋の里にて始めて
戦闘描写が描かれましたが、
刀を自由自在に変形させる業を
持ち合わせています。

まだ玉壺から出された
雑魚しか相手にしていませんが、

刀が自由自在に変形させる事で、
どんな状況にも対応できるとしたら
かなり強い。

実は柱の中で
オールラウンダー的な存在として
描かれているのかも。

⇒【歴代炎柱の書を解読してみる!?




【4位】宇髄天元

上弦の鬼“妓夫太郎”戦にて
活躍をした宇髄天元。

忍の家系で9人の兄弟がいましたが、
15になるまでに7人死んだとの事。

過酷な人生を歩んできており
命は賭けて当然、全てのことは
出来て当然と習ってきたそう。

そうして厳しい訓練の末、
唯一生き残った弟は
父親と似た無機質な人間に
育っていったそうですが、
それをよく思わなかった
天元は歩みを変えたと言います。

精神的にも肉体的にも
苦労してきた天元ですから、
心身ともに強い人間であることは
間違いありません。

作中では残念ながら
妓夫太郎戦にて重症を追い
引退をするとも語りましたが、

ただ、
113年欠ける事のなかった
上弦の鬼を倒す事に貢献したのは
ものすごい功績です。

個人的には評価したい。

⇒【宇髄天元はド派手大好き!

【3位】時透無一郎

鍛冶屋の里で本格的に
登場した時透。

始まりの呼吸でもある
「日の呼吸」の子孫だそうで、
そのポテンシャルは柱の中でも
最も高い。

ただ、
現状は霞の呼吸を使っており、
日の呼吸を扱えるかは
定かではありません。

また天元からは
「刀を握って2ヶ月で柱になった奴もいる」
とのことでしたが、
このときに時透の顔が
描かれています。

天元から見ても、
他の柱よりも秀でている事になり
かなり強いと考えられます。

天才枠の一人ですね。

⇒【時透が記憶取り戻し覚醒!?

【2位】煉獄杏寿郎

炭治郎達が下弦の壱“魘夢”と
退治した時に登場した煉獄。

炎の呼吸を扱い、
正義感に強く真っ直ぐな熱血漢です。

また煉獄がいうに
「炎」と「水」はどの時代でも
必ず柱に入っていたそう。

それは呼吸そのものの
強さを表しており、
煉獄もまた呼吸に恵まれた
人物だと言えます。

更に
幼き頃から柱だった父に
育てられている事もあり
他のキャラとでは鍛錬が違います。

作中では上弦の参“猗窩座”と
一対一で渡り合い
その強さを顕にしました。

残念ながら煉獄はシんで
しまいましたが、
上弦の鬼の参を一人で
相手した煉獄の強さは
かなりのものだったと言える
のではないでしょうか。

他の柱も煉獄の訃報を聞き
「煉獄でさえ駄目なのか」と
肩を落としていたほど。

周囲の評価からしても
間違いなく強い柱だったと
言えます。

⇒【歴代炎柱の書を解読してみる!?



【1位】冨岡義勇

炭治郎が最初に出会った
柱の男「冨岡義勇」。

炭治郎と同じ水の呼吸を使い、
その一太刀は伊之助や炭治郎が
切れなかった、
蜘蛛の鬼(父)を両断する程。

またその後には
下弦の鬼“累”を
拾壱の型「凪」を用いて
倒していますが、
基本的に呼吸は拾の型しか
ありません。

0を1に変えた
この義勇の力量は
凄まじいものだと評価します。

登場、戦闘シーン共にまだ
少ないですが、
この段階でもこれだけ
強いと考えています。

⇒【水の呼吸10種の型まとめ&紹介!

描写なし

ここからは戦闘描写がないキャラのみ。
(完全な予想)

【3位】伊黒小芭内

蛇柱の伊黒。

蛇柱でもある通り
肩に蛇を乗せており、
毒舌キャラとして
描かれていますが、
まだ戦闘描写は
確認できていません。

炭治郎や天元には
上からモノを言っていたりしますが、
それが性格上からくるものなのか
それとも本当に強いからって事なのか。

蛇柱である点からして
刀を変形させる甘露寺蜜璃と
毒を扱う胡蝶しのぶを足して2で割ったような、
そんな戦い方になる気もしていますが、
今後の活躍に期待ですね。

因みに上記のランキングに入れるなら
宇髄より下(5位)か、
宇髄と時透の間(4位)
くらいになるんじゃないかなと
考えています。

⇒【善逸は眠り中でも意識あり!?
⇒【我妻善逸は強い!?



【2位】不死川実弥

風の呼吸を扱う人物で
弟に玄弥がいます。

炭治郎がねずこを
つれてきた事に対し
強い敵対心を見せており、
鬼に対する憎悪が人一倍強い様子。

実際、
玄弥の回想から鬼になった母を
コロした事が判明しており、
辛い過去を持っています。

また、
幼少期は玄弥を思いやる
優しい性格の持ち主でしたが、

成人してからはなぜか
口が悪くなり、
また顔の傷も目立った
風貌になっています。

柱になるまでに一体が何が
あったのか。

何が実弥をここまで
変えさせたのか。

引き続き展開に期待ですね。

強さは煉獄と並ぶ(2位)か、
それより下(3位)かって印象です。

⇒【無惨の正体は人間!?目的は!?
⇒【無惨と産屋敷が同じ一族!?

【1位】悲鳴嶼行冥

岩柱の悲鳴嶼。

仏教を強く信仰しているのか
手に数珠を持っていたりしますが、
それが「岩の呼吸」とどう
マッチする事になるのかも
よく分かっていません。

石よりも
硬い強い精神の持ち主って事なら
かなり期待できますね。

また、
宇髄には刀を握って2ヶ月で
柱になった人物がいるとの話しも
されていますが、

このときに悲鳴嶼も
描かれています。

時透と同じ天才枠なので
今後の戦いに期待したいですね。

強さでいえば
煉獄と並ぶ(2位)か、
それより上(2位)かって印象です。

⇒【炭治郎の額が黒く!?
⇒【黒死牟は日の呼吸の使い手!?

まとめ

ということで、
分かっていない事の方が多くいですが、
大体こんなところになるんじゃないかと
考えています。

ただ、
悲鳴嶼と実弥に関しても
悲鳴嶼が天才枠ですが、
実弥が努力枠みたいな感じで
最終的に強くなるようにも
思えるんですよね。

そういう意味では
今後変動すると思いますし、
柱でさえまだまだ
成長過程が描かれるようにも思えます。

最終的に炭治郎が1位に
食い込むのかもわかりませんが、
引き続き鬼サツ隊のバトルシーンに
期待したいですね。

ではご覧頂きありがとうございました。
(119話時点)

⇒【柱になる方法が意外と簡単!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【無惨の正体は人間!?目的は!?
⇒【炭治郎の額が黒く!?
⇒【黒死牟は日の呼吸の使い手!?
⇒【ヒノカミ神楽の正体とは!?
⇒【歴代炎柱の書を解読してみる!?
⇒【禰豆子の呪いはナゼ消失?
⇒【善逸は眠り中でも意識あり!?
⇒【個性的な鬼サツ隊の柱一覧
⇒【無惨と青い彼岸花の関係!?
⇒【竈門家を襲った理由は父親!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.9.30

【ワンピース考察】ビッグマムは海にもソウル♠四皇のレベルが段違いという噂か♣

(尾田栄一郎先生 ONEPIECE 879話引用) ソルソルの実を カルメルから 継承したビッグマム。 ⇒【悪魔の実が宿る場…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.3.29

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベスの関係とは!?三千年前から続く謎!?

(七つの大罪 200話 エリザベス 引用) メリオダスとエリザベスの関係は、 この物語の根幹といっていい内容です。 少しずつで…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る