【東京喰種:re考察】ウタとドナートは甲赫!?分離赫子と関係あり!?赫包の位置は肩甲骨より下

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(石田スイ先生 東京喰種:re 10巻引用)

東京喰種というと
4種類の赫子が存在
しています。

また、
その赫子が
展開される場所は
ある程度決まっており、

それで判断する事も
可能でしょうか。

⇒【ヒデがカネキを隻眼の王に!?

という事で、
共通点も多い、
ウタとドナートの
赫子に関して、

ちょっと整理
していきたいと
思います。

⇒【赫眼、右か左で意味あり!?





赫子の位置

まずは、
簡単に赫子の
位置に関して
軽く復習。

羽赫は
“ハネ”のようで
肩まわり。

特徴は
高速攻撃。

甲赫は、
金属質のようで
肩甲骨の下あたり。

特徴は頑丈さ。

鱗赫は
ウロコのようで、
腰周り。

特徴は再生力。

尾赫は
“シッポ”のようで
尾てい骨辺り。

バランス型なのが特徴。

⇒【血液型で赫子が決まる!?

というように、
作中の説明では
位置によっても
赫子の種類を
判断できますが、

ウロコっぽいのか、
金属質なのか、
ハネのようなのか、
シッポのようなのかでも
赫子の種類は判断できます。

⇒【リゼ移植成功は半人間が条件!?

また、
前提をいきなり
覆すようですが、

羽赫とはいっても、
“ハネ”の形である
必要はなく、

エトや芳村店長の赫子を
見れば一目瞭然です。

そして、
甲赫に関しても
同じで、

月山や瓜江のように
腕を纏うような形状に
なるものが多いですが、

赫子2種持ちの
ナッツクラッカーは
肩まわりから出ているだけで
腕を覆ってはいません。

つまり、
赫子といっても
人それぞれで
全く違うものになる
可能性も考えられます。

⇒【赫眼化と血液型に関係!?





ドナートの赫子

ドナートの赫子に関しては、
瓜江戦にて描かれました。

石田スイ先生 東京喰種:re 10巻引用

どうでしょう?

位置は肩まわり
に見えますかね。

また、
その1話前の
瓜江を赫子で
貫通させるシーンでは、

肩まわりというより
肩甲骨より下。

そして、
瓜江の父・幹人に
倒される描写では、
肩まわり。

⇒【瓜江がナイトで竜を倒す!?

何しても、
位置的には
羽赫か甲赫に
なります。

見た目としては、
正直どちらにも
見えませんが、

先ほどもいったように、
絶対特徴どおりの形になる
という訳でもありません。

そして、
次に見た目ですが、

十字架のような
デザインが目立ちますね。

これは何でしょう。

ハネでもなく、
ウロコっぽくもなく
シッポでもありません。

そして、
甲赫の金属質という
事に関しては、
今一分かりません。

そもそも、
そう描いていない時点で
違うでしょうか。

つまり
該当するものは
無し…。

そして、
これが最も重要になる
かもしれませんが、

赫子の使い方に関しては
かなり器用。

⇒【ドナートとピエロの目的とは!?

例えば、
天上から出現した
赫子で瓜江を
捕らえたり、

攻撃に予備動作が
なかったり…。

こちらに関しては
高速攻撃とも
いえるので、

そういう点でいえば
羽赫である可能性も
捨て切れませんね。

ただ、
遠距離攻撃とはまた
別に思えるので、
やはり難しいところ。

そして、
最も驚くべきは、
瓜江が戦っていた
ドナートが分身
だった事。

つまり、
分離した赫子を
遠隔で操作しながら、

これだけの高度な技を
繰り広げていたという
ことになってきます。

結局、
ドナートに関しては、
甲赫という線が
今のところ高いでしょうか。

瓜江との対比としても
良さそうです。

⇒【クインクスで強くなったのは!?





ウタの赫子

ウタの赫子に関しては、
ピエロ攻防戦の
対鈴屋で描かれました。

石田スイ先生 東京喰種:re 10巻引用)

この時、
ウタは篠原に化け、
鈴屋を騙そうと接近しましたが、
失敗。

そして、
赫子の位置に関しては
これまた肩まわり
でしょうか?

もしくは
肩甲骨の下。

どちらにせよ、
ドナートと被ります。

つまり、
羽赫か甲赫。

⇒【ウタは敵!?カネキを売った?

次に見た目。

これは何でしょう…。

古い樹?のように見えますし、
先端が鎌のように
なっているのも
気になりますね。

何しても、
金属質ではないですし、
ハネっぽくもないし、
ウロコでもなく、
シッポでもない。

つまり、
見た目としては
該当するものは無し…。

⇒【ウタはやはり味方!?

そして、
赫子の扱い方に関しては、

顔を変えたりと、
これまた器用でなくては
成せない業。

あと、
気になるのは
再生力の高さと、

攻撃を貰っても
動揺が見られない態度。

再生力だけでいうなら
鱗赫が合致しますが、

ただ、
こちらに関しては
ウタも分離赫子で
分身を作れる事が
六月戦で判明しており、

そういう事であれば、
痛みを感じる事も
ないでしょう。

結局のところ、
ドナート同様に
甲赫辺りの可能性が
高いでしょうか…。

⇒【ウタ六月ドナートが敵対!?

新しい赫子

一応、
可能性を挙げるなら
甲赫か羽赫。

ただ、
どうみても
甲赫や羽赫の
それとは程遠い。

だとしたら、
なぜあの位置から
出現させたのか?

結局のところ
的を絞りきれない
状況です。

⇒【旧多の餌(エサ)発言!竜登場?

もしかしたら、
4種の内2種が混ざったような
全く新しい種類なのかも
しれません。

東京喰種というと
話数や展開的に
3部作の噂もありますから、

今後の全く新しい
赫子として登場する
可能性はありえるかも
しれません。

だとすれば、
現状は隠し通すつもりで
いるでしょうか?

はたして、
新しい赫子なのか…。

⇒【シラズが竜で復活!?

まとめ

ということで、
情報を整理してみると、
分かる事はあまり
なかったですが、

少なくとも
ウタとドナートに
共通点が見られる事は
分かりますね。

そして、
赫子のデザインに関しては、
カネキやリゼであれば
ウロコっぽいように、

石田スイ先生も
意識している部分は
あるでしょう。

ドナートに関しては
神父だったことも
あるので、

十字架を連想させる
デザインはぴったり。

ただ、
ウタのデザインに
関してはサッパリ。

という事で、
今のところは甲赫かなぁ…
でも何か違うよなぁ…
くらいの判断しか
できません。

カネキと同じ鱗赫だと
可能性も広まりそうですが、

位置がどうみても
腰まわりではない
ですからね…。

という事で、
新情報に期待しつつ
ストーリーを楽しんで
いけたらと思います。

⇒【ピエロ最強ランキング!
⇒【ロマ若さの秘密!?エトと同じ!?
⇒【ロマの名前に意味あり!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【喰種の最強ランキング!
⇒【ハイルは生き返らない!?
⇒【エトと店長が再会!?
⇒【カネキVS鈴屋どちらが強い!?
⇒【ヒナミがカネキの人生を変えた?
⇒【カネキ側の喰種は意外と生存!?
⇒【赫者撃退にはS+クインケ必須!?
⇒【10~12巻の表紙が三猿に!
⇒【鈴屋の強さ!?有馬の壁はデカイ
⇒【全ての黒幕はV(ヴィー)!?
⇒【東京喰種JACKのタロット伏線!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.12.23

【東京喰種:re考察】金木が有馬に贈った北原白秋の詩”老いしアイヌの歌”

(石田スイ先生 東京喰種:re 85話引用) ルシマ編にて、 有馬と戦ったカネキ。 最後は、 有馬が自害する形で 決着。 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.5.24

【ワンピース考察】ドラゴンの懸賞金は四皇より上!?世界最悪の犯罪者に世界政府はどのくらいつける!?

(尾田栄一郎先生 ワンピース引用) キャラクターの強さの指標にも されている懸賞金。 しかし、 本当のところは世界政府に及ぼ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る