ワンピース考察|ハグワール・D・サウロがオハラの本をエルバフに運んでいた

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|ハグワール・D・サウロがオハラの本をエルバフに運んでいた

信じられない事実が発覚しています。

空白の歴史の解明にも着手していたオハラ。

その場所はバスターコールで燃やし尽くされてしまいました。

しかしロビンと仲良くしていたハグワール・D・サウロによってオハラの本がエルバフに運ばれていた事実が判明しています。

Dの一族はテンプル騎士団と関係

ハグワール・D・サウロが率いた巨人族

実はオハラの本がサウロが率いた巨人たちによってエルバフに運ばれた事実が判明。

ワンピース1066話にて包帯でぐるぐるに巻かれた状態のサウロが巨人を率いて本を運び出しています。

空白の歴史、そして誰も見てはいけなかった本がエルバフにあるという驚愕の真実。

これによって一気に世界の秘密が明らかになることでしょう。

プリンは万物の声を聞きポーネグリフ解読が可能

エルバフでロビンとサウロの再会

エルバフに到着するとロビンとサウロが再会する可能性が出てきました。

サウロはオハラにて学者たちをかばって政府に反抗したことで殺されたと思われていました。

しかし現実には生死は不明だったことを考えると再会の可能性はゼロではないでしょう。

もしサウロと出会えればロビンも涙の再会となりそうです。

但し死んでいる可能性も十分考えられるので、その場合は過去を少し思い出すロビンが描かれることになるかもしれません。

クザンとも仲が良かったサウロだけに、このあたりの話も明かされるのかもしれません。

青キジ(クザン)の現在は黒ひげ海賊団の一人

エルバフに運ばれたオハラの本をロビンが読む

エルバフに運ばれたのは空白の歴史に対するものも含まれています。

これがあったからこそオハラは政府に秩序を守るために破壊されたと言えるでしょう。

ルルシア王国がイム様によって破壊されたのと同じことです。
サボがルルシア王国で死んだのか、生存可能性

そのオハラの本がエルバフに運ばれていて、それをロビンが読めば多くの事実が明らかになるはず。

そして世界の秘密を知った麦わらの一味が何を考えてどう行動するに至るのか。

ここで言ってみればロビンの真価が発揮されるのかもしれません。

イム様とは一体何なのか

ロビンの6人目のサブタイトルはエルバフ

ロビンは未だにサブタイトルで「◯人目」とついていない人物です。

このエルバフはロビンを中心にした話になっていく可能性が高いと言えるでしょう。

最終章に入る時点では9億を超える懸賞金となったロビン。

単なる古代文字が読める少女から四皇の船に乗り武力も持ち合わせる政府にとっては強大な敵となったロビン。

そのロビンの真価が発揮されるのがエルバフ編である可能性は非常に高いと言えるでしょう。

ロビンが「6人目」としてルフィに認識されることになるのか。

サウロが運んだオハラの本には何が書かれているのか。

非常に楽しみな展開になっています。

また新しい情報が入り次第更新していきます。

シャンクスは天竜人で出身はフィガーランド家



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.12.2

【東京喰種:re考察】ウタの右眼がタトゥー!?隻眼で地下の王と関係ありか!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 4巻引用) 東京喰種:reの151話にて、 地下の王の存在が 明らかになっています。 ⇒【ナ…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る