【七つの大罪ネタバレ】271話はワイルド(ホーク兄?)に危機!?魔神王(デカ物)が強すぎる!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 引用)

ワイルドという名の豚と
遭遇したメリオダスとバン。

魔神王の元へ
案内してもらえるようですが、
はたしてどうなっていくの
でしょうか!?

期待と不安が。

⇒【エスタVSキングら4人の行方は!?




ワイルド

まず、
煉獄にて登場した
このホークと瓜二つの
ワイルドという豚。

弟を捜し求める戦士
とのことですが、
これはもうホークくらいしか
考えられませんね…。

ホークママはママというからには
メスでしょうし、
その他に登場した豚はいません。

ホークの兄と見て
間違いないでしょうか。

⇒【ホークママの正体!?

そして、
捜しているというのは、
煉獄で生き別れたって事なのか、

それとも煉獄にいると予想して、
ホークを捜しに来たって事なのか。

前者なら煉獄育ちって事に
なりますが、
何となく後者といった
雰囲気でしょうか。

だとすると魔界から
来ているのかもしれませんね。

また、
その見た目を見るに
かなりの猛者だと考えられます。

自身の事を戦士だと話していますし、
魔神王の事をデカ物と話しいます。

これは期待がモテるかも。

⇒【ホークの目が煉獄と!?なぜ

魔神王には敵わない

魔神王は魔界を
統べる神にして王という存在。

その強さは
十戒が10人全員でかかっても
勝てるか分からないくらい。

となれば、
歴戦の戦士にも思える
このワイルドでも無理があります…。

バンも煉獄で1000年暮らし
強くなったそうですが、
今回はいくらなんでも相手が悪い…。

バンやワイルドの活躍に
期待したいところですが、
流石に厳しい。

⇒【バンが煉獄に5百年?強くなった!?

それとも
武力に限っては魔神王に匹敵する
力強さをもっていたりするのか!?

というより、
それくらいないと
この先を抜ける事は叶わない!?

⇒【魔神王の闘級が100万!?
⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?





ブリタニアへ

バンがここで
メリオダスの感情を持ち帰る事が
出来なければ全て水の泡。

そこに登場したワイルド。

ホークの弟だというのなら
メリオダス達と共に
ブリタニアへ帰って欲しい
ところですが、

魔神王の強大さを考えるに
ここで散ってしまうかも
しれない。

そんな事を思うと
先が不安になります。

⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?

結局、
魔神王があくまで彼らの道を
阻むというのなら、

最低でも魔神王を
ひきつけなくてはならない。

悲しいですが、
ワイルドが囮になるような
展開になるやもしれません。

ということで、
不安が残りますが、
ひとまずは魔神王の姿に期待!

⇒【バンが煉獄に5百年?強くなった!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【ホークママの正体!?
⇒【エスカノールに敗北フラグ!?
⇒【エスカノールの魔力の正体判明!
⇒【キングに覚醒の兆し!?
⇒【バンの神器は何処に!?能力は!?
⇒【魔神王の闘級が100万!?
⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?
⇒【ゼルドリス何を囁かれた!?
⇒【十戒メリオダスの戒禁判明!
⇒【ソラシドが女性!?超絶美人!




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.26

【東京喰種:re考察】トーカの赤ちゃんは半人間説が濃厚!?金木や有馬と同じ12月20日出産!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 24区襲撃の件もあり、 一時はトーカの赤ん坊が 危険にさらされる可能性も あった訳…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.6

【七つの大罪考察】メンバー(団員)強さランキング!1位はメリオダス(最凶)かエスカノール(最強)か!?

(七つの大罪 フン・・・ 231話引用) メリオダスと エスカノールの 戦いも描かれ、 次はゼルドリス戦 といったところ。…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る