【七つの大罪考察】バンが煉獄に5百年で年齢は五百歳以上に!?獄炎、氷、猛毒の耐性がついて最強に!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 269話引用)

煉獄編が始まり、
今までのバンの詳細も
明らかになりつつあります。

ということで、
分かっている事について
ちょっとまとめていきましょう。

⇒【魔力ランキング!十戒編




煉獄に行くまで

公式のファンブックを見るに、
22巻時点までバンの闘級は3220だった
みたいです。

しかも、
22巻以降も修行や力をつけた
描写もないので、
恐らくはまだ3220。

メラスキュラと闘ったコランド戦では
骸骨にボコボコにされていましたし、
一人だけ置いていかれている感は
前々からありましたね。

そうして
煉獄へ旅立ったバンですが、
パワーアップをする兆し。

⇒【バンが煉獄へ!どんな覚醒に!?

5百年

バンいわく、
煉獄にきてから
最初の百年は燃えては復活、
凍っては復活、猛毒で腐っては
復活を繰り返したそう。

そこから二百年する頃には
この燃える凍る腐るに慣れ、

更にもう二百年すると
普通に眠れるようになったそうです。

つまり、
全部足して5百年近くもう
煉獄にいるわけですが、

年齢でいったら、
43歳なので現状は
543歳って事にもなってきますね。

あとは、
竜となっていたメリオダスとも
何十年も闘っていた描写が
あるので、
そういう意味では553歳以上でしょうか。

⇒【バンの神器は何処に!?能力は!?




耐性

煉獄の環境は過酷で、
賢者の都の長であったマーリンの父でさえ
正気ではなくなっています。

しかし、
バンがそこで正気を保てるように
なったというのなら
それだけでも相当気力が
高まっている事になります。

また、
煉獄の炎、氷、猛毒すらも
平気になったのなら、

今後は
生半可な獄炎や氷魔法、毒をくらっても
全くびくともしないとも言えます。

ただでさえ
生命の泉でシななないという設定なのに
属性の耐性までつき始めたら
相当ヤバいですね…。

もうメラスキュラの魔力で
簡単に魂をとられる事も
ないでしょう。

⇒【バンはエレインが覚醒させる!?

強さ

気になるバンの強さ。

まだ煉獄も268話、269話と
二回しか描かれていませんが、
この2話の描写を見るに、

煉獄という過酷な環境で育った
在来種を狩っていますし、

武力(身体能力)もそこそこ
上がっているという描写になります。

武力、気力、魔力、共に
万は超えているのは
確実ではないでしょうか。

今後、
ゴウセルかホークの前に現れ
闘級を図ってもらえる日が
楽しみです。

感覚的に5万以上は硬いかな…?

では、
引き続き煉獄編に期待して
いきましょう~!

⇒【バンの神器は何処に!?能力は!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【バンの傷が治らなかったのは!?
⇒【バンはエレインが覚醒させる!?
⇒【エスタVSキングら4人の行方は!?
⇒【エスタとメリオの強さは!?
⇒【メリオダスVS神2人!?
⇒【ジェリコとバンの妹キリア!
⇒【ソラシドが女性!?超絶美人!
⇒【十戒メリオダスの戒禁判明!
⇒【メリオダスは魔神王にならない!?
⇒【殲滅状態メリオダスの闘級判明!




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.5.1

【約束のネバーランド考察】七つの壁の正体とは!?エマ達は何を選ぶ!?

(白井カイウ/出水ポスカ先生方 約束のネバーランド51話引用) ゴールディ・ポンドの 秘密の通路 その奥に ミネルヴァの …

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.4.24

【ブラッククローバー考察】古の魔神は誰が呼んだ!?パトリ?本物のリヒト!?最上級の禁術魔法!

(田畠裕基先生 ブラッククローバー 101話引用) 伝説の魔導士が 古の魔神を倒した事で、 魔法帝と呼ばれるように なったそうな…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る