【七つの大罪考察】エスカノール太陽(サンシャイン)の正体は最高神の恩寵でマエルの魔力!元ネタは何の天使!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 引用)

253話にて、
エスカノールの魔力の
正体がついに明らかに
なりました!

急すぎて
ビックリというか、
度肝を抜かれましたね(笑)

ということで、
元ネタ何かも
探りつつ、

軽く整理して
おきます。

⇒【魔力ランキング!十戒編





太陽

エスカノールの
生まれ持った魔力
「太陽(サンシャイン)」。

太陽が昇ると
闘級が刻々と上昇
していき、

正午になると
天上天下唯我独尊
(ザ・ワン)の状態に
なります。

その強さは
十戒統率者となった
メリオダスを寄せ付けない程。

⇒【殲滅状態メリオダスの闘級判明!

一見、
良い魔力かのように
思えますが、

ただ、
身体から発せられる
熱が周囲を巻き込む事も
あるようで、

加護なのか呪いなのか
分からないという
事でした。

因みに、
カステリオ王国の
王子として生まれた
エスカノールですが、

そこでは
呪いによって
災いがもたらされる何て
言われています。

⇒【エスカノール正午の闘級!?

正体

エスカノールの
外伝で明らかになるか?
と思われていた魔力の正体。

その正体は、
四大天使であるリュドシエル
の弟のマエルの魔力でした。

能力は全く同じで
日の出と共に力が強まり、
正午を迎えると兄の
リュドシエルでさえ
歯が立たないほどの強さに
なったそうです。

⇒【リュドシエルは最高の四大天使!?

また、
リュドシエル曰く、
その魔力は元々
最高神から賜ったもので、
十戒の戒禁のような
ものだといっています。

ということは
元を辿れば最高神の
もの。

⇒【最高神の企みとは!?

更に最近だと戒禁が
魔神王の強さの一部だとも
判明していますが、

つまりは
恩寵(太陽)もまた
最高神の強さの指標となる
ものなのかもしれませんね。

そういう意味では、
最高神の強さも桁外れだと
感じさせます。

⇒【魔神王の闘級が100万!?





恩寵

リュドシエルが
言うにはマエルは
エスタロッサによって
コロされています。

そうして
恩寵の太陽は
失われてしまったの
でしょう。

しかし、
どうやら恩寵は
最高神の元へは
戻らなかったようですね。

となれば、
マエルの生まれ変わりが
エスカノールなのか、

はたまた
魔力が単に辿ったという
解釈でいいのか。

リュドシエルがみせた
笑顔を察するに
前者であっても
おかしくないですが、

ただ
そうなると
エスカノールの
個性が失われそうでも
あるので、

何となく
後者って感じがしますね。

⇒【四大天使が全員復活する伏線!?

なぜ
エスカノールが
選ばれたのかは
今後語られるか
分かりませんが、

もしかしたら
境遇が似ていた
という事なのかも
しれません。

エスカノールというと
兄のエドモンドに
痛めつけられている才に
魔力が発現し、

兄の腕を
折っています。

マエルもまた
何か苦い経験が
あったのでしょうか。

⇒【エスカノールとマーリンの恋!?

元ネタ

七つの大罪というと
元ネタがあって
採用されている
パターンも多い。

そもそもの
悪魔とか天使は
キリスト聖書のもの
ですし、

アーサーや
メリオダスといった人物や
舞台であるブリタニアは
アーサー王伝説から
拝借した設定。

⇒【次回作決定済!?主人公はアーサー

となると、
このマエルも何か元ネタが
ありそうなところ。

そして、
気になるのは
マエルという名前ですが、

似せていくのなら
カマエル、サマエルなどが
関連していそう。

サマエルに関して言うと
ルシファーとも同一視
されていたという話が
ありますが、

ルシファーは
傲慢の罪を持つ
象徴ともされているんですよね。

一説によると
サタンに匹敵する強さ
だったとの事ですが、

結局、
「強い」という設定は
ここからきているのかも
しれません。

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?

あとは、
天使の名前って
基本的に○○エルというのが
多い…。

有名所でいくと
ガブリエル、ミカエル
ラファエル、ウリエルなど。

そういう意味では
どれとも関連性が
ありそうですが、

ただ太陽という
観点でいくと、

「神の炎」を意味する
ウリエルが近いのかなーと
感じたり。

しかし、
ウリエルというと
その業火で地獄の罪人を苦しめた
そうですが、

これはちょっと
エスカノールっぽくは
ないんですよね…。

やはり
サマエル、ルシファー辺りの
信憑性の方が高そうですね。

⇒【メリオダスに真の姿あり!?

ということで、
正体が明らかになった
とはいえ、

なぜマエルの恩寵が
エスカノールに宿ったのか?
という点だけはまだ
謎のまま。

こんな細かい所まで
描く必要はないので
今後明らかになるのか
分かりませんが、

一応、
気にしておきたい
ところですね。

では、
今後はエスカノールと
リュドシエルのやり取りに
注目です。

⇒【エスカノール正午の闘級!?
⇒【エスカノールとマーリンの恋!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【闘級ランキング!10万越え!
⇒【七つの大罪団員最強は!?
⇒【蒼天の六連星が危ない!?
⇒【ペロニアは混沌の母!?
⇒【魔神族強すぎ!?女神族は負ける!?
⇒【リュドシエルの涙!愛が深い?
⇒【メリオダスは魔神王にならない!?
⇒【殲滅状態メリオダスの闘級判明!
⇒【チャンドラーとは!?
⇒【うたたねの死神の意味とは!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る