【キングダム ネタバレ】550話は尭雲軍が一旦退却?羌瘣と飛信隊の予想外の底力に尭雲が下した判断とは?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(原泰久先生 キングダム引用)

※確定あらすじ※

傷を負った信と羌瘣。

おまじない的な意味を込めて
羌瘣は信と手をつないでいます。

一方李牧は秦の兵糧が
あと20日だと予測。

この圧倒的な兵糧の差が
勝負を大きく左右する!?

⇒【550話 李牧が勝利宣言!?
⇒【551話 兵糧の差が勝負!?

⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【趙峩龍と尭雲は完全に格違い?





飛信隊が想像以上の
強さであることを
目の当たりにした尭雲。

羌瘣(きょうかい)の姿に
かつての秦の六大将軍の
1人を思い浮かべるほど・・・。

時代は確実に
変わってきている・・!?

羌瘣をみて

おびただしい犠牲者の
数を見てさすがに驚く尭雲。

秦兵のシ体のが多いだろうと
予想しながら大炎の場へと
戻ったと思いますが、
現状は想像の逆で
悪い意味で驚かされた
表情を浮かべていましたね、尭雲。

小さめの女の子、
羌瘣を見て度肝を
抜かれたのではないでしょうか?

おそらく決着が
ついているであろうと
その現場をみるまでは
余裕の気持ちはどこかに
あったのではと思います。

しかし羌瘣の強さ、
そして彼女を守る
飛信隊の兵士たち。

チームワークに感動です!!

リーダー(将軍)としての
素質は信よりも
もしかしたら高いかも?

⇒【羌瘣が強すぎ!六将に最も近い!?
⇒【飛信隊は実在しない!?強さの源

羌瘣と刃を交える?

血にまみれて
たたずむ羌瘣を見て、
尭雲の次の行動は
どうするのでしょうか?

今のうちに
芽を摘み取っておかないと
大変なことになると判断して、
羌瘣に襲いかかる?

かつての六大将軍の
1人の姿を羌瘣を通して
見ているようですが、
それは誰なのでしょう?

紅一点ということで
王騎の妻になるはずだった
摎(きょう)かな?
と思うのは短絡的?

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

過去に尭雲は
似たような場面に
出くわしたことがあるのでしょう。

これからその回想シーンが
見られるのでしょうか?

その六将とは刃を交えた?

もし交えていて
今同じ空気を感じているならば、
羌瘣にも同じ対応を
するのかもしれません。

一度羌瘣の剣を
受け止めてから
判断を下すのでしょうか?

⇒【輪虎(りんこ)との3度目の正直!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?





撤退の可能性

撤退していくことも
考えられるのでは?

尭雲がいろいろと
飛信隊に対して
誤算があったと思うならば
一度立て直しを
図る可能性もありますよね。

いくら本能型とはいえ、
予想外の相手に
やみくもに戦っても
勝てる見込みは
薄くなるのでは。

実戦経験がかなりある
尭雲は間違った判断は
あまりしないと思います。

一旦退却しても、
それがベストなら
そうするはず。

ここは一度退いて、
作戦を練り直したほうが
いいような気がしますが・・。

どれだけ兵を
失ったかも知る必要は
ありますしね。

それは素人の考えかな?

⇒【信と王賁も臨時の将軍に!?

おそらく飛信隊が
退くことはないと思います。

背を向けたら
それこそ尭雲たちの
思うつぼ。

後ろから斬られて終わり。

とにかく前に
進むしかないですよね、秦兵は。

4日目に勝負を
持ち越してくるかもしれません。

尭雲と羌瘣の
戦いが見たい気もします!

目が離せない展開が
続きますね!

⇒【551話 兵糧の差が勝負!?

⇒【羌瘣と信の結婚はなし?
⇒【羌瘣が強すぎ!六将に最も近い!?
⇒【王騎の矛と意志継承をおさらい!

【こんな記事も読まれています】

⇒【羌カイの巫舞の強さは!?
⇒【河了貂は死亡する!?
⇒【趙峩龍と尭雲は完全に格違い?
⇒【輪虎(りんこ)との3度目の正直!?】br>
⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【雁門と匈奴と李牧の史実!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【藺相如とは一体どんな人物!?
⇒【郭開が趙を滅ぼす原因?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.9.28

【ハンターハンター考察】オイト王妃の念能力は覚醒する?クラピカに好意がある?

(冨樫義博先生/集英社 ハンターハンター引用) 白熱する王位継承戦編。 もっとも地位の低い オイト王妃とワブル王子の 警護担…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る