乙骨憂太が世界を断つ斬撃で死亡する可能性!五条悟と同じ死に方で最後に託す|呪術廻戦考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

乙骨憂太が世界を断つ斬撃で死亡した可能性!五条悟と同じ死に方で最後に託す|呪術廻戦考察

<乙骨憂太が世界を断つ斬撃で死亡する可能性!五条悟と同じ死に方で最後に託す|呪術廻戦考察>

宿儺が邪去侮の梯子を喰らいながら世界を断つ斬撃を繰り出しましたと思われました。

それをもろに受けてしまった乙骨憂太。

五条悟と同じ状況になる可能性があります。

要するに「乙骨憂太の死」という事態。

五条悟の時と同じくファンから悲鳴が上がりそうな状況ですが、呪術廻戦は思ったよりも人物があっさりと死にます。

そういう意味では十分に可能性はあるでしょう。

乙骨憂太は「世界を断つ斬撃」の模倣しているのか

世界を断つ斬撃を受けた乙骨憂太

乙骨憂太は宿儺の「世界を断つ斬撃」を受けたと思われました。

本来、領域内で邪去侮の梯子が発生している内には繰り出せないはずでした。

そういう意味では宿儺としても決死の覚悟で実行したもの。

それを受けてしまうと何をどうしても斬れてしまいます。

あの五条悟の無下限呪術でも、この斬撃は躱しきれず死んでしまいました。

乙骨憂太もこれを受けてしまえば回復できずに死亡する可能性は十分にあるでしょう。

五条悟が死亡した技だけに非常に危険な状況と言って間違いないはずです。

幾ら乙骨憂太が言っていた修行中のズルをして防御力があがったといっても、これを回避するほどではありません。

五条悟戦を見ていたことだけが一つのアドバンテージですが、対応策が思いついたかは微妙なところでしょう。

それこそ領域において彌虚葛籠を継続させることが対策だったと言えます。

もしそれが出来たのなら、五条悟もまたあの斬撃で死ぬはずがなかったからです。

しかし現実には世界を断つ斬撃のように真っ二つにはなっておらず、これは「解の強化版」だった可能性があります。

よってこのまま乙骨憂太は生存する可能性も高いと言えるでしょう。

その予想通り、リカに抱えられた乙骨憂太は憂憂によって回収されました(呪術廻戦252話)。

五条悟は死体で回収されていますが、今回はリカが抱えていることなどを考えても生存していて、後に回復して再登場する可能性大です。

乙骨憂太の言う「ズルしました」とは何か

乙骨憂太も世界を断つ斬撃なら死ぬ

乙骨憂太が死んでいる可能性。

リカが抱えて回収が行われたことから、ほぼ有りえませんが、先の状況では「もしかしたら」が有り得ました。

もし受けてしまった世界を断つ斬撃を乙骨憂太が回避できるのか。

基本的には不可能でしょう。

使われたら終わりというもので、だからこそ直前に乙骨は宿儺の腕と目を奪って何とかそれを回避しました。

もしリカちゃんが全面的に乙骨憂太を救うのだとすれば、世界を断つ斬撃にも耐えられるのか。

ずっと共に過ごし続けたリカそのものは粉砕されていなくなるなど、そういった代償を払う。

そもそもが世界を断つ斬撃ならリカが幾ら防いでも乙骨憂太ごと斬り裂いてしまうでしょう。

その効果範囲は分かりませんが、瞬時に突き飛ばすなどすれば可能性はあるのかもしれません。

可能性としては薄く、やはり世界を断つ斬撃がまともに入れば乙骨憂太とて死亡すると考えて間違いないはずです。

開(フーガ)の使用条件は解と捌での生存!最後は「閉」

死んで復活するキャラはいない

まずもって呪術廻戦という漫画の特徴。

一度「死んだ」とされる描写がされた後の復活は過去にもありませんでした。

これはヒロインかと思われた釘崎野薔薇が死亡したところでもはっきりしたところ。
釘崎野薔薇の死亡確定と生き返る可能性

他にも過去死亡したと思われたキャラは最初の虎杖を除くと全て死亡となっています。

だとすれば、乙骨憂太がもし死亡となる描写があれば、これは確定的な死となります。

五条悟、そして鹿紫雲一、日車寛見に次いで旧呪術廻戦の主人公でもある乙骨憂太が死ぬことになるのか。

それとも次世代に繋ぐ意味を強く感じるこの作品の特徴から考えて、乙骨憂太と秤金次、そして虎杖悠仁の死亡は無いのかもしれません。

乙骨憂太が虎杖に全てを託す

乙骨憂太が死亡する場合は、またも呪いのように虎杖悠仁に全てを託すことになりそうです。

ナナミンから託され、日車寛見から託され、遂に乙骨憂太からも託される。

そんな全ての思いを託された虎杖悠仁が黒閃で宿儺を崩落させる展開になるのか。

しかしながら、その展開はさすがに悲しみが多すぎるものになるでしょう。

やはりここは新旧主人公くらいは生き残って欲しいと願ってしまうもの。

もしくは伏黒恵が目覚めて、伏黒恵と虎杖悠仁の二人で宿儺を仕留めての終了。

このあたりは達成して欲しいものです。

乙骨憂太が死ぬことになるのかは、まだ不明ではありますが、出来ることならこれ以上の死は見たくない、それが読者の願いではないでしょうか。

また乙骨憂太について新たな情報が入り次第、改めて記事を更新していきます。

黒閃の威力が2.5乗とはどういう意味



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ドリー&ブロギーの強さとその後の再登場場面!覇国は四皇超え|ワンピース考察

2024.1.30

ドリー&ブロギーの強さとその後の再登場場面!覇国は四皇超え|ワンピース考察

ドリーとブロギーの再登場はウォーランド"エルバフ"にてシャンクスと共に語らう最終章での一場面となりました。 エルバフにて赤髪海賊団と共…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る