カタリーナがサターン聖に変身可能!黒ひげ海賊団が五老星の姿を手にする|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

カタリーナがサターン聖に変身可能!黒ひげ海賊団が五老星の姿を手にする|ワンピース考察

カタリーナ・デボンはサターン聖に変身可能になりました。

ワンピース1107話カタリーナはサターン聖に触れることに成功。

これで任務完了とエッグヘッド島をヴァン・オーガーと共に離脱しました。
※目的そのものは別にあり、このサターン聖との邂逅は偶然でした。

カタリーナ・デボンはイヌイヌの実幻獣種モデル九尾の狐の保持者です。

九尾の能力の詳細は現段階では分かっていませんが、少なくともマネマネの実の上位互換の能力があることは分かっています。

服装を含めてのまるまる変化が可能。

それどころか「能力も使用可能」である可能性が出ています。
九尾の狐は悪魔の実の能力も保持した変化

よってこれからカタリーナ・デボンは五老星のサターン聖に成り代わることも出来るということです。

エッグヘッド島で唯一完全勝利は黒ひげ海賊団

黒ひげ海賊団はサターン聖が来ることまでは知らない

まず黒ひげ海賊団がエッグヘッド島に来ていた理由。

これが「サターン聖に触れること」だったのかと思われましたが、これは違います。

五老星は基本的にマリージョアから動きません。

よってこの情報も極秘裏なものであり、知るはずのない情報と言えるでしょう。

それほど世界政府の根っこの部分にティーチといえどもスパイを送り込めているはずはありません。

目的達成のためには手段を選ばず、非常に合理的な方法でワンピースまでのコマを進めるティーチ。

カタリーナ・デボンの変身を含め、濃厚なスパイ活動は可能でも支配構造の頂点の情報までは得られていません。

実際にカタリーナ・デボンとヴァン・オーガーはサターン聖が吹き飛ばされて来た時に驚いています。

ここでカタリーナは、サターン聖の姿を見て、その能力に興味を抱いています。

ティーチはタコの能力者だったのか

サターン聖のことは「ついで」

サターン聖の来訪を知らなかったのはカタリーナ・デボンとヴァン・オーガーの反応でも明らかです。

これはカタリーナによる「ついで」の行動でした。

要するに別の目的でエッグヘッド島を訪れており、その潜入をしていたカタリーナ・デボン。

そこにサターン聖の来訪という特殊状況が発生しました。

なんと言っても世界最高峰の権力を有する存在であり、この権力があれば、言ってみれば誰かを天竜人にすることだって出来るはず。

天竜人になりたいヨークなどは「サターン聖よりも私がならせてあげる」とするだけで容易に黒ひげ海賊団に協力しそうです。

もしヨークを連れ去っていたとしても、言うことを聞かせるのは簡単ではありません。

自分が利すればヨークなら、必要な情報を教える可能性は高まるでしょう。

これで世界最高峰の権力を握る姿と、世界最高峰の頭脳を手にする黒ひげ海賊団ということになります。

しかも人知れず、完全なる漁夫の利でGET。

元々はパンクレコーズを狙ってのエッグヘッド島の潜入だったように思えます。

まさに海賊と呼べるような行動に思えてきます。

黒ひげ海賊団がエッグヘッドを狙う理由はパンクレコーズ

サターン聖の姿で何をするつもりなのか

先述の通り、最高権力を保持すれば、それで多くのことに変化をもたらすことが可能です。

但し五老星は5人もいるので、そういう意味で合議制のような状況になり、勝手きままなことは出来ません。

何よりイム様もいるので、その意向に沿わない決定は不可能。

でも誰かを一人を天竜人にするくらいは出来るでしょう。

となれば、やはりヨークのことなのか。

ハチノスでの会話でも「天竜人に」という話が出ていました。

実際はコビーを人質にしてもそんな効果は求められず、そもそもSWORDのメンバーに人質の価値が無いことも分かりました。

今の支配構造そのものにティーチが不具合を感じていて、それを取り払うことを目的としていないのだとすれば、天竜人に自らを引き上げるためにサターン聖へのなりすましが必要になってくるのかもしれません。

もしくは最高権力者のもとに集まる情報を欲するというものか。

後者の方が目的達成のために手段を選ばないティーチらしい考えになっていくようにも思えます。

ワンピースを得るために世界政府中枢の情報が必要だと考えての判断をしていくのか。

また新たな情報が出次第、改めて記事を更新していきます。

ウソップがエルバフで一味を離脱するか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

キングダム考察|王騎軍副官・騰の有能過ぎる!史実では武将でも文官でも活躍!!

2019.5.3

キングダム考察|王騎軍副官・騰の有能過ぎる!史実では武将でも文官でも活躍!!

キングダムでも人気キャラである騰将軍。 王騎の副官として陰を潜めていたが王騎亡き後、 秦国の将軍として多いに活躍した。 史実で…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る