呪術廻戦考察|メカ丸と三輪霞(みわかすみ)の関係とは!体は治るが死亡する(真人戦)

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦考察|メカ丸と三輪霞(みわかすみ)の関係とは!体は治るが死亡する(真人戦)

メカ丸が死亡するまでと三輪霞の関係についての考察となります。

最初の戦闘シーンはパンダとの激戦となりました。

パンダに「呪骸同士」と言われて怒りを持つメカ丸が特徴的でした。

このパンダ戦でメカ丸の唯一と言える望みが描かれます。

いつか皆と一緒に・・・。
-メカ丸-
(呪術廻戦5巻)

呪術廻戦5巻 メカ丸の望みはいつか皆と一緒に歩くこと

呪術廻戦5巻/芥見下々先生/集英社
メカ丸の望みはいつか皆と一緒に歩くこと

ただ何もなく、皆と一緒に自分の体で歩きたいという願いです。

メカ丸の天与呪縛

メカ丸が傀儡を操作出来る範囲は実に日本全土という広い範囲になっています。

想像を超えた範囲であり、なおかつ強力な呪力を有しているのは天与呪縛によるもの。

天与呪縛と言えば禪院甚爾の呪力ゼロもその一つでした。

メカ丸のものは私生活をほぼ全て犠牲にする厳しいものとなっています。

呪術廻戦5巻 メカ丸の天与呪縛

呪術廻戦5巻/芥見下々先生/集英社
メカ丸の天与呪縛

  • 右腕と膝から下の肉体がない
  • 腰から下の感覚がない
  • 肌は月明かりでも火傷する脆さ
  • これが生まれながら肉体に強制された縛りです。

    生まれつき与えられた縛りの事を「天与呪縛」と呼びます。

    メカ丸が代わりに得たものが「広大な術式範囲」と「実力以上の呪力出力」です。

    しかしながらメカ丸は望んでこれを会得した訳ではありません。

    京都校と東京校の交流戦時点ですでに準1級の力を有していたメカ丸ですが、全てを放り出してでも肉体が戻るのなら差し出すと言っています。

    メカ丸の本名は与幸吉(むたこうきち)

    メカ丸の本名が語られたのは内通者疑惑でお縄直前となった時です。

    呪術廻戦9巻 メカ丸の本名は与幸吉(むたこうきち)

    呪術廻戦9巻/芥見下々先生/集英社
    メカ丸の本名は与幸吉(むたこうきち)

    偽夏油側と繋がっている人物として名前が挙がりました。

    なぜメカ丸こと与幸吉(むたこうきち)は偽夏油や真人など呪霊側と繋がる必要があったのか。

    これも先程の願いとイコールで結びついています

    真人の無為転変で体が治る

    メカ丸が偽夏油や真人と組んだ理由は非常にシンプルなものです。

    真人の無為転変で自分の体を治して欲しかったから。

    これで最初に伝えた「皆で一緒に歩く」が出来るようになるからです。

    偽夏油たちに完全に傾倒していた訳でもなく、呪霊側に対して裏切り行為も行っています。

    そもそもがメカ丸も完全に高専側を裏切るつもりではありませんでした。

    よって偽夏油達と相対した時には「もう敵なんだからちゃっちゃと殺しちゃおうよ」と真人に言われています。

    なぜ偽夏油は裏切ったメカ丸を殺せなかったのか

    これも呪術の世界の難解さでもあります。

    偽夏油側とメカ丸の間には「縛り」が成されていました。

    破るととんでもない事が起こってしまう呪力を介した契約みたいなものです。

  • 偽夏油側:無為転変で体を治す
  • メカ丸側:高専側の情報提供
  • メカ丸は「京都校には手を出さない」という縛りを先に破ったのが偽夏油側だと主張します。

    しかしそれは縛りというよりも約束に近かったのでしょう。

    もし縛りであれば破った時点で偽夏油や真人には何かしらの罰があったはずです。

    真人も「それは花御(はなみ)だ」と言っているので縛りが偽夏油と真人とメカ丸の間ではあっても反映されなかったと考えられます。

    真人としては敵になった相手を治したくないでしょうが、偽夏油に諌められます。

    他者間との縛りは自らが自らに科す縛りとはわけが違う。
    その違いの1つに罰の不確定さがある。
    自分の中の縛りは破った所で得たモノ…向上した能力などを失うだけだが、今回は駄目だ。
    縛りを破った時にいつどんな災いが降りかかるか分からない
    -偽夏油-
    (呪術廻戦9巻)

    これによってメカ丸は天与呪縛となっていた体を取り戻し、腰からしたの感覚も手に入れます。

    呪術廻戦9巻 メカ丸が無為転変によって体を治してもらう

    呪術廻戦9巻/芥見下々先生/集英社
    メカ丸が無為転変によって体を治してもらう

    もっと喜びそうなものですが、真人戦を残しているのでそうも言ってられない状況です。

    手の動きを噛み締めている様子です。

    真人に殺されるメカ丸

    メカ丸は真人や偽夏油に情報提供はすれど、高専側から本当に呪霊側についた訳ではありません

    治った直後にメカ丸は究極メカ丸絶対形態の試作0号機を動かして真人戦に挑みます。

    呪術廻戦10巻 メカ丸が乗っている究極メカ丸絶対形態試作0号機

    呪術廻戦10巻/芥見下々先生/集英社
    メカ丸が乗っている究極メカ丸絶対形態試作0号機

    この中に乗って戦うタイプのエヴァンゲリオン方式といった様子です。

    しかし真人戦は残念ながら真人に軍配があがります。

    今までの天与呪縛で溜め込んだ呪力によって一時的に特級クラスの呪力出力を可能にしたメカ丸です。

    特級を関する人物は現在4人のみ

    更に簡易領域によって真人の体を魂ごと吹き飛ばすことにも成功しています。

    シン陰流の簡易領域です。

    三輪霞も同じくシン陰流を使う人物であり、メカ丸との関係が強いものだったことが容易に想像出来ます。

    シン陰流の簡易領域については10巻で説明されています。

    それは平安時代。
    蘆屋貞綱によって考案された。
    呪術全盛の時代、凶悪巧者な呪詛師や呪霊から門弟を守るために編み出された技。
    一門相伝。
    その技術を故意に門外へ伝えることは縛りで禁じられている。
    それは領域から身を守るための弱者の領域。
    シン陰流「簡易領域」
    -メカ丸(与幸吉)-
    (呪術廻戦10巻)

    ちなみに蘆屋貞綱という人物は実在していません。

    この物語は平安時代をベースに色々な事件が勃発しています。

    偽夏油は安倍晴明のライバルか

    真人の領域展開にでも対抗して無為転変を喰らわずにすんだメカ丸です。

    領域展開の一覧まとめ伏黒以外は特級

    しかしながら最終的にメカ丸こと与幸吉は真人に触られて死んでしまいました。

    死亡するその瞬間、三輪霞はメカ丸の元の傀儡の隣にいながら「いつか会いに行くからね」と話しかけています。

    三輪霞とメカ丸の関係

    メカ丸と三輪霞が恋仲だったのではという話も出ていますが、それは違います。

    呪術師って職業柄なのかな。
    それまではお互い仲良しでもどこか一線を引いてた。
    仲良くなりすぎるといなくなった時辛いもんね。
    でも私は今の皆との関係が好き。
    ほらメカ丸は野球参加できなかったでしょう?
    私はメカ丸とももっと仲良くなりたい
    だから、いつか会いに行くからね。
    -三輪霞-
    (呪術廻戦10巻)

    すでに与幸吉が死亡した後で三輪霞がメカ丸の傀儡に向けて発した言葉です。

    これを考えても分かる様に三輪霞とメカ丸の関係は呪術師としての同僚というものでしかありません。

    メカ丸は三輪霞が好きだった

    メカ丸は自分が死んだ後で傀儡にメッセージを残しています。

    これによって五条悟の封印に関する情報などが行き交いました。

    そして情報は三輪霞の元にも届いてます。

    東堂と新田だけを渋谷に送り込み、他の京都校メンバーは別の場所に向かわせたメカ丸です。

    役立たずだからかと問う三輪霞に対してメカ丸は違うと答えた上で自分のやり方が間違えていたことも伝えます。

    弱いからやり方を間違えタ。
    弱いから間違いをつき通せなかった。
    大好きな人がいたんダ
    どんな世界になろうと俺が側で守ればいいと思っていタ。
    その人が守られたいのハ、俺じゃなかったかもしれないのニ。
    時間ダ、三輪。
    さよなら今まで。
    幸せになってくれ
    どんな形であれオマエが幸せなら、俺の願いは叶ったも同然だ
    -死後のメカ丸-
    (呪術廻戦128話)

    呪術廻戦128話 メカ丸が望んだ幸せになって欲しい人、守りたかった人

    呪術廻戦128話/芥見下々先生/集英社
    メカ丸が望んだ幸せになって欲しい人、守りたかった人

    この最終の描写はイメージであり、別にここにメカ丸がいる訳ではありません。

    それほどに強い想いを三輪霞に抱いていたということでしょう。

    守りたかった存在であり、幸せになって欲しいと願う存在。

    それがメカ丸にとっての三輪霞でした。

    三輪霞は後に偽夏油を相手にシン陰流の抜刀を見せようとしますが、刀を折られ極ノ番うずまきによって排除されそうになります。

    日下部が間一髪救い出しましたがメカ丸の思いを遂げるには現状では至っていません。

    以上がメカ丸の死と三輪霞との関係に対しての考察となります。

    最強の呪術師・五条悟の能力とは



    The following two tabs change content below.

    ホォクスおじさん

    マンガの読みすぎで中二病が治りません。 富樫義博さんと幸村誠さんのマンガがとくに好きで、読むのがもったいなくて逆に読みたくないという呪いにかかってますが、おっちゃんは今日も元気です。

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。
    • コメント (0)
    1. この記事へのコメントはありません。

    ピックアップ記事

    2021.4.3

    チェンソーマン考察|世界はループしていた説。白枠のコマと黒枠のコマの関係

    チェンソーマンは第1話を読んでもわかる通り現在を表す「白枠のコマ」と過去を表す「黒枠のコマ」から物語が構成されています。 現在と過去を…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る