呪術廻戦148話|確定ネタバレ|真希VS扇!組屋の傑作「竜骨」で戦うが父親に敗北する

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦148話|確定ネタバレ|真希VS扇!組屋の傑作「竜骨」で戦うが父親に敗北する

呪術廻戦148話のネタバレ考察です。

禪院真希と禪院扇という親子での対決が148話では描かれる事になりました。

五条悟解放を企てた謀反者

真希もハンガーラックの組屋鞣造の傑作である「竜骨」での勝負に挑みますが敢え無く敗北となっています。

それでは呪術廻戦148話を詳しく考察していきます。

禪院真希は伏黒甚爾を越えるのか

戻った真希は禪院家の呪具を求めて倉庫へ

戻ってきた真希と直哉との会話があります。

登場時から失礼な男尊女卑思考の禪院直哉でしたが真希に対してはより酷いものです。

呪術廻戦138話 男尊女卑が行き過ぎた思考の禪院直哉

呪術廻戦138話/芥見下々先生/集英社
男尊女卑が行き過ぎた思考の禪院直哉

術式も使えず、呪いも見えない真希の唯一の強みは顔だけだったと言い出す直哉。

無視して真希はそのまま禪院家が呪具を保管する倉庫に向かいます。

真希の母親も真希に対してやめるように言います。

呪具を保管している倉庫への立ち入りが禁止されている」という母親ですが真希はすでに本部から許可を得て鍵を手にしています。

加茂家の先祖は賀茂忠行ではないか

伏黒恵が禪院家の当主となる回想

伏黒恵が禪院家の当主となる説明を真希がしています。

直毘人の遺言通りであれば「五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合に伏黒恵が当主」だと明記されていました。

呪術廻戦138話 五条悟の状況次第で伏黒恵が禪院家の当主となる

呪術廻戦138話/原泰久先生/集英社
五条悟の状況次第で伏黒恵が禪院家の当主となる

当然ながら伏黒恵は「面倒だ」と断ります。

ただ真希がこれを許しません。

伏黒恵が禪院家の資産の全てを継承することで「お金」「呪具」「呪術総監部からの情報」という三つを手にする事が出来ます。

これは今後の伏黒たちにとっても有利に働くものと言えるでしょう。

結果的に伏黒恵はこの真希の提案を受け入れて禪院家の当主となりました。

禪院家の当主が伏黒恵となれば保管庫の鍵も伏黒恵の自由に出来るということです。

なぜ宿儺は伏黒恵を助けるのか

甚壱と直哉が伏黒当主について話す

直哉は甚壱と扇が「伏黒が当主となることに反する立場」であるのを知らなかった様子です。

なぜ早く教えてくれなかったのか」という直哉ですが、素早く消せば良いというものではありません。

五条悟との関係が良好な伏黒恵が当主となることで五条家との関係も回復すると考える禪院の者も多くいます。

またもう一つの御三家である加茂家の次期当主となる加茂憲紀との関係も伏黒恵は悪くありません。

よって単に殺して長の座についてしまえば禪院家は乱れ今後の権力闘争で遅れを取ると甚壱は直哉に説明します。

伏黒恵を殺す理由が必要ということです。

大義名分

それが「五条悟の封印解除」という犯罪です。

呪術廻戦137話 呪術総監部から出された命令

呪術廻戦137話/芥見下々先生/集英社
呪術総監部から出された命令

呪術廻戦137話で出てきた呪術総監部の通達に明記されていました。

五条悟に関する項目です。

五条悟を渋谷事変の共同正犯とし呪術界から永久追放かつ封印を解く行為も罪と決定する。
-呪術総監部通達-
(呪術廻戦137話)

五条悟を救おうとする行為はそのまま罪となります。

この条文により反逆者として伏黒恵と禪院真希と禪院真依を殺すといいます。

甚壱「五条悟解放を企てた謀反者として伏黒恵、真希、真依を誅殺する」
直哉「実の娘も殺した方が信憑性が増すもんなぁ」
甚壱「総監部からの信頼も強固となる」
直哉「でもそれでいいん?扇のオジさんは」
(呪術廻戦148話)

直哉は「扇はこの計画でいいのか」と質問しますが、そもそもこの計画の発案者が扇なのだと説明。

虎杖母の縫い目の女がなぜ仁を狙ったのか

倉庫には禪院扇が待ち構えている

母親の言葉を無視して倉庫に入っていく真希。

そこには禪院扇が座って待っていました

近くには血を流している真依の姿

ここで実の娘を殺すために現れた禪院扇と真希の一騎打ちとなります。

禪院扇VS禪院真希

禪院扇が構えるのは秘伝「落花の情」です。

呪術廻戦13巻 禪院直毘人が領域展開に対応すべく使った秘伝「落花の情」

呪術廻戦13巻/芥見下々先生/集英社
禪院直毘人が領域展開に対応すべく使った秘伝「落花の情」

直毘人も使っていたこの技ですが、扇は落花の情を「居合い」に転用しています。

真希が現在所持しているであろう未知の呪具など不測の事態に備えながら渾身の一振りを放つものです。

変わって真希の方も呪具を取り出します。

刀の形状をしたその呪具はハンガーラックの名で知られる組屋鞣造の傑作

竜骨(りゅうこつ)

呪具「竜骨」
刃で受けた衝撃と呪力を蓄積し使い手の意図に合わせ峰から噴出する
(呪術廻戦148話)

呪具の効力を知られていないアドバンテージを活かしながら居合い勝負に見せかけての勝負に挑みます。

術式無しの1級術師・日下部篤也の強さ

真希が負ける

居合いとの対決になれば勝負は一瞬です。

扇は技を放つ前に一つ質問します。

何故前当主が私ではなく直毘人だったか知っているか?

真希は「自分の子供を殺せるカスだったからだろう」と言います。

そのまま扇の居合い。

その素早い動きを真希は捉えて二撃目。

ここで扇の刀身を折り三撃目を与えようというところで扇が真っ直ぐに刀身の無い刀を振るって真希を斬ります。

折れたはずの刀身ですが、呪力で補っている様子の扇。

何故私が当主になれなかったか。
それは子供のオマエ達が出来損ないだからだ。
-禪院扇-
(呪術廻戦148話)

禪院家の酷さが伝わる扇と真希の親子対決となりました。

真希は敗れることになりましたが、描写の中で倒れきっている訳ではないので死んだとまでは言えないでしょう。

ここまでが呪術廻戦148話のネタバレ考察となります。

禪院家の問題も進んでどうなるかというところですが、余り強そうには見えなかった扇の強さ

やはり特別1級呪術師の強さは伊達ではありません。
※ちなみに禪院家は高専側ではありませんので「1級に相当する」という意味で「特別」という言葉がついています。

呪術廻戦149話のネタバレ考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2021.3.23

シン・エヴァンゲリオン考察|ネタバレと:‖(最終章)の全編を分かりやすく簡単解説【初心者向き】

エヴァンゲリオンの最終章であるシン・エヴァンゲリオン劇場版:‖の上映はファンの中でも完成度の高い作品として語られています。 しかしなが…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る