呪術廻戦考察|天逆鉾(あまのさかほこ)とは「発動中の術式を強制解除できる能力」

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦における最高峰の呪具の一つと言えば「天逆鉾(あまのさかほこ)」となります。

呪術廻戦71話で禪院甚爾(伏黒甚爾)に対して五条悟が術式で守りを固めた時に使われました。

呪術廻戦71話 天逆鉾(あまのさかほこ)は六眼なら見抜ける

呪術廻戦71話/芥見下々先生/集英社
天逆鉾(あまのさかほこ)は六眼なら見抜ける

作中で唯一五条悟が負ける相手というのが甚爾です。
(偽夏油に封印されたことも「負け」とするなら2度ありますが)

但し高専時代であり、まだ反転術式を手にしていない状態の五条悟。

言ってみれば「最強」になる前の敗北となります。

甚爾との対戦を経て五条悟は「最強」への階段を駆け上がることになりました。

改めて天逆鉾の強力な力をおさらいしておきます。

裏梅は獄門疆に封印されていたのか

天逆鉾とはどんな力を持つのか

特級呪具である「天逆鉾(あまのさかほこ)」

天逆鉾には特殊な効果が付与されています。

発動中の術式を強制解除できる「天逆鉾」
呪術廻戦公式ファンブック

甚爾が五条悟に対して「ようやく術式頼りの守りに回ったな」と言ったのはこのせいです。

単純ですが甚爾のような人物が持ったり、連携して使うのだとすれば呪術師に対してこれほど強力な武器はないでしょう。

但し天逆鉾も呪力を帯びている為、六眼を中心に使われていたら取り出した瞬間に見抜かれていただろうと甚爾は推察しています。

だからこそ無下限呪術で周囲を取り囲む様に術式での守りに専念してもらう必要がありました。

強すぎる特級術師の面々

天逆鉾は五条悟の封印解除に使える

術式を強制解除する天逆鉾。

それ故に獄門疆にかけられている強力な封印の術式も解くことが出来ます。

呪術廻戦145話にて五条悟の封印解除が可能な呪具として登場しました。

五条悟の封印の解除いつになるか

甚爾の持つ天逆鉾が強い

五条悟戦で見せた天逆鉾の使い方。

甚爾だからこそ出来たと言える代物ですが、圧倒的な強さを見せます。

まずは最初の一撃で喉を突き刺しました。

呪術廻戦9巻 禪院甚爾は一時とは言え五条悟にも勝利した

呪術廻戦9巻/芥見下々先生/集英社
禪院甚爾は一時とは言え五条悟にも勝利した

これだけでも普通の術師なら死亡している可能性が十分にあります。

五条悟はこの時点で反撃を諦めて使えなかった反転術式に全神経を注いだと言います。

よって刺されるそばから再生していました。

とはいえ反転術式は容易に可能な技でもなく即座に身につけるのは至難と言えるもの。

それを即興で成し遂げる力はさすが五条悟と言えます。

五条悟戦で五条悟が一切の反撃をせず(反転術式に集中している)に喉を貫かれた直後にそのまま胴体を縦に斬られ、太ももに3度の刺し傷。

最後にトドメとして脳天を貫かれていました

呪術廻戦9巻 脳天を貫かれる五条悟

呪術廻戦9巻/芥見下々先生/集英社
脳天を貫かれる五条悟

術式の強制解除+禪院甚爾(伏黒甚爾)という組み合わせの凄みを感じる瞬間と言えます。

ちなみにこの時点での五条悟が最強では無かったとは言え呪術師の中では超上位クラスであるのは言うまでもありません。

夏油傑も同じです。

その証拠に後に降臨した甚爾は特級呪霊である陀艮を圧倒して祓ってしまいました。

陀艮は七海と禪院直毘人と禪院真希の3人でも苦しい展開となった相手です。

なぜ宿儺は伏黒恵を助けるのか

天逆鉾と似た能力であるミゲルの縄

天逆鉾は「術式の強制解除」の対呪術師最大級の能力を有しています。

同じような能力を付与された呪具に「ミゲルの縄」がありました。

呪術廻戦0巻 ミゲルの縄は無下限呪術すらも互角に渡り合える

呪術廻戦0巻/芥見下々先生/集英社
ミゲルの縄は無下限呪術すらも互角に渡り合える

夏油傑の百鬼夜行の際(呪術廻戦0巻)に五条悟との対戦でミゲルが使った縄です。

特級呪具には認定されていませんがすでに最強となっている五条悟とミゲルがやり合えた理由がこの縄にありました。

能力は「術式を乱す」ものです。

実際に五条悟は乱されて無下限呪術を上手く使えない状況になっていました。

こちらも獄門疆には有効であり封印の術式を乱すことで五条悟の解放が可能なものでした。

すでに五条悟が壊しており、新しく作るにも「何十年」もかかってしまいます。

呪術廻戦0巻 ミゲルの縄は1本編むのに呪術師が何十年かける

呪術廻戦0巻/芥見下々先生/集英社
ミゲルの縄は1本編むのに呪術師が何十年かける

ここでは1本編むのにという表現をしています。

鞭はバラバラになった何本もの縄から構成されているので何人もの呪術師が何十年かけるというのが実際のところ。

もう一度手にするのは困難であり、この百鬼夜行で五条悟が完全に壊してしまっています

特級呪具クラスのものの中には最強クラスの呪術師とも渡り合えるものがあります。

以上が天逆鉾に関する現段階(呪術廻戦145話まで)の考察となります。

呪術廻戦の強さランキング



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

七つの大罪考察|ヘンドリクセンはリュドシエルを騙してた!

2019.1.9

七つの大罪考察|ヘンドリクセンはリュドシエルを騙してた!浄化でマーガレット救出!

(鈴木央先生/講談社 七つの大罪 引用) おおヘンディー! 
リュドシエルに
 尻尾フリフリしていたのは 
この為だったのか…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る