Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム655話ネタバレ考察|満羽の表情から什虎の苦戦も垣間見える

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム655話では満羽や千斗雲に寿胡王、そして玄右が一体どうやって楚に仕え、今に至るのかが語られます。

キングダム654話で満羽が冒頭になんとも言えない表情を出していました。

キングダム654話 満羽が戦場の躯を見つめる表情

キングダム654話/原泰久先生/集英社
満羽が戦場の躯を見つめる表情

この表情は楚と秦と魏の戦いの中で散っていった兵士の骸を見てのものです。

満羽は昔を思い出している

什虎にいる武将全てに言えることですが、楚に滅ぼされてしまった亡国の将でありながら生き残り戦で楚が破れなかった人物になります。これは寿胡王が直接語っていました。

儂らはそれぞれ滅びしかつての小国の生き残りよ。
まー小国といえどもいずれも数万規模の軍はもっていたがな。
そしてなぜ生き残っているのかというと、国が消失してなお戦で敗れず、観念した楚が生存を認めたからだ。
-寿胡王-
(キングダム654話)

楚の軍でも什虎にいる武将を討ち滅ぼす事が出来なかったことになります。そうなると汗明や臨武君よりも強敵である可能性が十分にあるでしょう。

そんな一人である満羽が骸を見てなんとも言えない表情を示していました。過去にあった戦で倒れた仲間など亡国の事を思っていたのかもしれません。明らかにいつもの陽気な雰囲気とは違っていました。

ここからどうやって満羽たちが滅んでしまったのか。そして楚との対戦で誰と戦ってきたのかが描かれるでしょう。

楚の最終的な敵はあの2人
項燕と昌平君が最強の敵

汗明や臨武君と戦っているのか

読者が知っている楚の武将は多くありません。合従軍の戦が大きな戦として唯一になります。そこで第二武将であった汗明を蒙武が討ちました。

キングダム649話 汗明を討ち取る蒙武

キングダム649話/原泰久先生/集英社
汗明を討ち取る蒙武

頭を消失して、勝利しましたが蒙武もかなり苦しい展開となっていました。かなりの強敵であったことは記憶に新しいものです。

その汗明の軍として項翼などが仕えていた臨武君は騰に殺されてしまいます。まさに今の戦に近い布陣で楚との戦を繰り広げた合従軍の戦です。

満羽や千斗雲たちがどの程度の強さなのかを図る意味で楚の汗明や臨武君との戦いが描かれていると読者にも分かりやすくなります。ここの回想が描かれる可能性は十分にあるのではないでしょうか。秦も魏も最強クラスの武将が出現しての戦となっています。什虎の武将の強さを示す描写が欲しいところでもあるでしょう。

魏は苦戦していくのか

魏は早々に馬介という呉鳳明の右腕的な側近が殺されてしまいました。呉鳳明もこれは誤算だったのではないでしょうか。

什虎と秦魏連合の戦は兵力で大きな差があるものではありません。武将一人一人が担う責任の重さは大きなものであると考えていいでしょう。早々に武将の一人を失った魏は苦戦を強いられる可能性があります。

乱美迫と録嗚未

千斗雲に対しては狂戦士である乱美迫に王騎将軍の軍長で今は騰の元でちょっとお笑い要因としての様子も兼ね備えている録嗚未があたっています。

やっぱり笑い要因らしく録嗚未は乱美迫に攻撃され「おい!」ってなっていました。

キングダム653話 録嗚未が乱美迫の一撃を受ける

キングダム653話/原泰久先生/集英社
録嗚未が乱美迫の一撃を受ける

原先生は録嗚未を気に入っているでしょうから、この戦で録嗚未が死ぬ可能性は低いのではないかと思います。しかし千斗雲が早々に散るとも考えにくいでしょう。

冗談半分の戦からシリアス展開

満羽や千斗雲は登場からちょっとふざけていました。城の上で裸にマントの姿で過ごしていたり、狂人な様子で戦を愛する千斗雲などが描かれていました。それも猟奇的というよりは、ちょっとギャグテイストが混ざっているような形です。

しかし人がどんどん死んでいく戦の中でシリアスな展開に切り替えていく必要があるでしょう。そう考えると、満羽の表情からも分かる様にここから回想が始まり、一気にギャグテイストからシリアスな戦の展開になっていくのではないかと予想されます。

キングダム655話は、そういった戦の転換となるターニングポイントなのかもしれません。

ヤングジャンプ43号では休載となりますので本編の確定ネタバレは今暫くお待ち下さい。

【こんな記事も読まれています】

⇒【騰が韓を滅亡させる!
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.7.1

【東京喰種:re考察】ナァガラジ=ナーガラージャ!和修吉と関わるインドの竜神!?

(東京喰種:re 街の様子 131話引用) 131話で登場した 新ワード「ナァガラジ」。 言葉にしたのは 24区最深部の …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る