Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|秦の大将軍・騰(とう)が韓を滅亡させる!史実では強い文官!?魏との戦いで死亡!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原秦久先生/集英社/キングダム)

秦国の大将軍、騰(とう)

騰の初登場時は
王騎将軍の“副官”という
ポジションであったが、

王騎の死後は、
王騎に代わる“大将軍”として
秦国を支える存在となる。

騰は常に冷静で、
感情を表に出さない
ポーカーフェイスが特徴。

そして、“ファルファル”で有名な
凄まじい剣技も備える。

中華統一を狙う秦において
騰将軍は今後どのように
活躍するのだろうか?

今回は
そんな騰将軍について、
史実などを元に今後の展開を
考察していきたい。

李牧は最強の武将!?
段茶将軍と亜花錦が死亡!?




新六大将軍の一角

六国を滅ぼし、
“中華統一”を狙う秦王・嬴政。

その政が掲げる目標に
「六大将軍の復活」がある。

そして、新六将の座に
間違いなく入るのが騰だろう。

六大将軍・王騎の副官として
長年、王騎の傍らで戦っていたため、
「智」も「武」も両方備わっている。

騰は、王騎がその実力を認めた
数少ない武将の一人と言える。

そして、
騰が率いる軍長達も強者揃いだ。

キングダム33巻 騰と軍長たち

(原秦久先生/集英社/キングダム)

騰の率いる軍は
もちろん元王騎直属兵なので、
軍としての強さを考えても
名実共に秦国で上位に入るだろう。

士気爆発で王騎の鬼神化を再現!?
史実における王一族とは!?

史実に存在する「内史騰」

騰という人物は
史実に存在する実在の者である。

「内史騰」という名前で、
『史記』に記録が残っている。

「内史(ないし)」というのは、
古代中国の官職名であり、
キングダムでいうところの
「文官」にあたる。

姓が不明ということで、
官職名が頭につき、
「内史騰」となったのだろう。

歴史にも名を残す
秦の文官ということで、
「智」については
相当な者であると推測できるが、

将軍としての「武」は
どれ程だったのだろうか…?

武将の強さランキング(TOP10)
王賁の母・朱景は史実にいない!?




騰が韓を滅ぼす

史実では
文官として名高い騰であるが、

「武」の才能も
当然持ち合わせている。

キングダム26巻 騰の剣技ファルファル

(原秦久先生/集英社/キングダム)

『史記』によると、
紀元前230年(始皇17年)、
騰が率いる秦軍10万が
韓に攻め込み、韓が滅亡する。

秦に滅ぼされる六国の中で
一番早く滅亡するのが韓ということ。

秦の中華統一への一歩目は
騰の活躍によって達成されるのだ。

信や王翦将軍が
趙の鄴攻めを成し遂げるのが
紀元前236年(始皇11年)なので、

キングダムで
秦vs韓が描かれるのは
そう遠くの話ではない。

騰将軍の活躍が
色濃く描かれるのは
間違いなく韓攻略の戦いになる。

史実にいない舜水樹の正体とは!?
関常と番陽が死亡する!?

史実から消えた騰

史実での騰の記録は
韓滅亡後に突然消えてしまう。

その原因が戦死なのか
病死なのかも不明。

しかし、
キングダムの作中で
騰の死が描かれるのであれば、
戦いの最中の可能性が高い。

韓滅亡は
騰の活躍により達成するため、
騰の死亡はその後の大戦ということ。

史実から考えれば、
“趙”か“魏”との戦いになる。

“趙”の滅亡が
紀元前228年(始皇19年)
(韓滅亡の2年後)

“魏”の滅亡が
紀元前225年(始皇22年)
(韓滅亡の5年後)

騰の死亡が
どちらかの戦いの最中とすれば、

実際の史実の時系列を考えても
整合性がとれるのである。

楊端和は史実に実在!?
桓騎は秦を裏切るのか!?

騰の死亡は対魏戦?

騰の最期を
描く舞台として有力なのは、
“趙”との戦いか
それとも
“魏”との戦いか。

実際には作者の
原先生次第ではあるが、

“魏”との戦いのほうが
“趙”よりも描きやすいはずだ。

まず、
趙滅亡の立役者は
史実では王翦とされている。

そして、
羌瘣、楊端和、桓騎も趙攻略に関わる。

趙攻略に
これだけの武将が揃っていると
わざわざ騰を出す必要はないだろうし、

仮に騰が趙攻略に絡んでも
李牧に討たれるのは
桓騎とされているので、

騰が死亡する可能性は
かなり低いだろう。

(龐煖に討たれるという
シナリオなら考えられそうだが…)

そう考えると、
騰の死亡は
対魏攻略の戦いの最中という
可能性が挙がってくる。

秦と魏は
かつて著雍(ちょよう)を巡り
戦ったことがあり、
秦の大将は騰
魏の大将は呉鳳明だった。

キングダム35巻 騰vs乱美迫

(原秦久先生/集英社/キングダム)

著雍の戦いの結果は、
魏(呉鳳明)の敗北であるため
騰に対しての因縁は確実にあるだろう。

また、史実では
王賁によって魏が滅亡する。

呉鳳明が騰を討ち、
王賁が呉鳳明を討つといった
流れになるのだろうか…?

項燕がラスボス!?李牧より強い!?
信が李信に改名する理由は!?




橋渡し役

今後行われる戦いの中で
騰が死亡すると考えると、

そこには
大きな意味も出てくる。

信や王賁との関係である。

信は
天下の大将軍・王騎の矛と
王騎の意思を受け継いでおり、

王賁もまた、
王家の正統な後継者として
天下の大将軍を目指している。

騰は
著雍の戦いを、
若き才能の力と名を
中華に響かせる戦いと考えていた。

これから
秦軍の武威を担うべき若き才能達が
傑物 呉鳳明に挑み、
その力と名を中華に響かせる
戦いだととらえている
(原秦久先生/集英社/キングダム)

そして、
信や王賁の台頭から、
かつての“六将”の時代を想起した。

キングダム36巻 騰と録嗚未

(原秦久先生/集英社/キングダム)

信については、
王騎や麃公が亡くなった今、
“橋渡し役”の存在がいない。

信が大将軍となり
六大将軍の座を掴むときは、

最後の橋渡し役となり得る
騰の死後かもしれない…。

騰の活躍と
今後の展開に注目したい。

史実における王一族とは!?
段茶将軍と亜花錦が死亡!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【信が李信に改名する理由は!?
⇒【段茶将軍と亜花錦が死亡!?
⇒【李牧は最強の武将!?
⇒【史実にいない舜水樹の正体とは!?
⇒【楊端和は史実に実在!?
⇒【史実における王翦の閼与攻め!?
⇒【史実における王一族とは!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧より強い!?
⇒【王賁の母・朱景は史実にいない!?
⇒【桓騎は秦を裏切るのか!?




The following two tabs change content below.
団長さん

団長さん

漫画はオールジャンル読むが、心理描写が巧みな作品が特に好き。 1番のお気に入りは今も昔もHUNTER×HUNTER。 悪役が放つ名言に陶酔する
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.3

【ドメスティックな彼女考察】夏生(ナツオ)はクズ!?中途半端に優しいエピソード集めてみた。

(流石景先生 ドメスティックな彼女 13巻引用) イケメンだし 誰にでも優しく 友達のことで 涙を流すくらい 清い心をもってい…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.31

【東京喰種:re考察】「re」カプセルが5つ!?フクロウ以外の使者が!?有馬、シラズ、シャチ、芳村、タタラ復活!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 115話引用) 旧多達が 竜の時間稼ぎとして 投入した使者。 見た目はフクロウ そのもの。…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る