【ハイキューネタバレ】323話は研磨がバレーの面白さを感じて覚醒するか♣烏野攻撃を完全に読み切る♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(古舘春一先生/集英社/ハイキュー)

烏野の怒涛の攻撃。

とは言え、
点差が大きい訳ではない。

読み切ったと思えた前への攻撃。

それを見透かしたかのような
日向のロングショット。

倒れる研磨だが出てきた言葉は
たーのしーという一言。

研磨の分析が更に覚醒するか。

⇒【研磨絶好調で影山を超える!?




研磨が面白さに目覚める

今までの研磨は明らかに
ゲームの方が好きでバレーは
とりあえずやっているというスタイル。

周りから見ればしっかりと
努力して楽しんでいるように
見えただろうが、
研磨自身にその認識がない。

しかし、
この想定外が多く発生している
烏野戦で研磨が始めてバレーの
面白さを感じるのではないか。

それは、
少し面白いという程度ではなく
ゲームよりも遥かに面白いと
感じるものなのかもしれない。

もしそうなれば、
研磨の実力は更に跳ね上がる。

すでに点数は20点に近づき
最終セットの終盤となる。

ここで研磨の覚醒によって、
逆転されるようなことになれば
そこから押し寄せる烏野の疲れは
どんなものか。

特に無限に思える体力の日向に
ついていく影山のバテ方は
半端じゃないはず。

とはいえ、
過去の白鳥沢戦の方が
遥かに体力の限界を見ている。

烏野は3セットもデュースにも
慣れているチーム。

そういったギリギリを勝利
してきたことが
ここに来て勝敗を分かつか。

⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?




日向VS研磨

友達同士という二人。

日向は明確に研磨に勝ちたいと
明言していた。

研磨は友達という認識しか
ないのだとすれば、
これは大きな違いだろう。

日向は常に研磨を意識して、
研磨のシュミレーションにない攻撃を
仕掛けようと考えている。

ただ今までの流れを分析している
だけでは研磨に勝ち目はない。

今回のロングショットで
それが明確なものになったと感じたはず。

研磨は日向を含め烏野全体の攻撃の
シュミレーションをまた一つ深く
考えていくのではないか。

しかし、
すでに第3セットの終盤でもある。

多くの分析は不可能。

それでも、
こんなことが出来るという既出の分析から
こんなことをする可能性があるという
未知の部分にまで分析を
仕掛けられるのだとすれば恐ろしい。

問題はそれに呼応出来るだけの
チームの体力が残っているか。

⇒【最強のセッターランキング!?

決着がつく

音駒と烏野の因縁対決。

ついに決着となるか。

ここで烏野が敗れるとは思えない。

そう考えると、
この音駒戦を突破して
まだ待っている梟谷や星海のいる鴎台。

そして、
最強の井闥山学院。

残る3試合を突破して
春高優勝という悲願を成し遂げるのか。

注目。

【こんな記事も読まれています】

⇒【研磨絶好調で影山を超える!?
⇒【猫又監督は日向の変化に気付く!?
⇒【研磨が怖すぎる!?日向も警戒!?
⇒【ゴミ捨て場の決戦での作戦!?
⇒【リエーフの成長がヤバい!?
⇒【最強のセッターランキング!?
⇒【春高とインターハイの違いとは!?
⇒【宮侑が日向にトスを上げる!?
⇒【小さな巨人はどんな人物!?
⇒【星海が小さい巨人に近い理由!?
⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?
⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?
⇒【研磨入りの音駒は今年が最強!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.12.14

【七つの大罪考察】ゼルドリスはメリオダスに何を囁かれた!?吸血鬼王族のゲルダと関係あり!?魔神王の撃破!?

(鈴木央先生 七つの大罪 247話引用) 魔神王の座に 座りたがっている ゼルドリス。 しかし、 メリオダスには 何かを…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.5.3

【僕のヒーローアカデミア考察】トガヒミコ個性”変身”予想!身代わりはどんな時に使う?デクに恋して連れて行く?コスプレ衣装(マスク)かわいい!人気の敵連合キャラクター!

(僕のヒーローアカデミア 114話 トガヒミコ、ケミィに変身! 引用) 敵連合では『紅一点』 第2回人気投票では「19位」にランクイ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る