【ハイキュー考察】春高とインターハイの違いとは!?烏野勝利!!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(古舘春一先生 ハイキュー 291話引用)

烏野vs稲荷崎は
日向、影山のブロックで
烏野勝利に終わりました。

試合後宮侑は
2人に対し
IHで潰すと
宣言しています。

今回の春高で
現在の3年生は
引退し
IHは新チームでの
戦いとなります。

春高とIHでは
また違った
戦いが見られるのでは
ないでしょうか。

⇒【ゴミ捨て場の決戦を予想!?





春高バレー

春高バレーは
正式名称を
全日本バレーボール
高等学校選手権大会と
言います。

昔は3月に開催
されていたため
3年生は
出場することが
できませんでした。

よって
IHもしくは国体で
3年生は引退して
いました。

しかし
2010年より開催が
1月となったため
3年生も
出場することが
可能になりました。

しかし
大学受験を控えて
いるため3年生が
出場するかは
学校によって
まちまちのようです。

烏野3年生も
IH後それぞれが
現役として続けるか
考え結局全員が
残ることとなりました。

ちなみに
烏野女子3年生は
IHで引退しています。

3年生が出場できる
ようになったことで
春高バレーは
その年のチームの
集大成を披露する
大会となりました。

どのチームも
完成度の高い
プレーを披露し
チームの型も
完成されていることが
多いと考えられます。

烏野と稲荷崎も
少し無茶をする
下級生を
3年生が支えるという
チームスタイルが
完成していた
と言えます。

どのチームも
チーム力は高く
そこで差をつけることは
難しそうです。

春高での勝敗は
試合の流れを読む
勝負強さや
チームの相性に
よって決まると
言えそうです。

⇒【キャプテン対決勃発!?





インターハイ

春高バレーとIHは
同じ全国大会です。

しかし
チームの状況としては
少し異なるようです。

IHの開催時期は
8月です。

春高バレーで
3年生が引退して
新チームがスタートし
最初の全国大会になります。

予選は5、6月で
行われることが多く
その時点での
チームの完成度は
まだまだと
言えるでしょう。

烏野もIH予選時は
4月に日向、影山を
はじめとした
1年生が入部して
間もない時期でした。

烏野1年生は
才能豊かで
個々の能力が高く
3人もスターターに
名を連ねました。

しかし
コンビネーション等
チームとしての
完成度は
あまり高く
ありませんでした。

そして
2、3年生が主体で
チームとしての
完成度が高い
青葉城西に
敗れてしまいます。

IHは
新チーム発足から
短い期間での
チーム力の強化が
勝敗を分けると
言えるのでは
ないでしょうか。

また新1年生が
新たな戦力として
加わることで
全く違ったチームと
なることも
あります。

2、3年生と
新1年生の力を
うまく融合することが
できるかも
鍵になると
言えそうです。

⇒【研磨入りの音駒は今年が最強!?




烏野と稲荷崎

宮侑が烏野を
潰したると
言ったIH時点での
烏野と稲荷崎の
チーム状況は
どのようになって
いるのでしょうか。

烏野と稲荷崎は
チーム状況が
似ていて
下級生に主力選手が
多いのが
特徴です。

そして
それを支える
絶対的な3年生の
存在があります。

烏野は澤村
稲荷崎は北

精神的支柱である
両キャプテンが
抜けた穴を
どのように埋めるかが
チーム力の
強化にとって
重要なポイントと
なるでしょう。

また
東峰、尾白の
両エースも
春高で引退して
しまいます。

烏野は田中
稲荷崎は宮治が
時期エース候補で
あると考えられます。

2人の成長度合が
IHでの勝敗を
分けるのでは
ないでしょうか。

しかし
なんといっても
烏野と稲荷崎は
ユース代表に
選出されている
絶対的なセッターを
擁しています。

しかも2人は
引退することなく
新チームでも
チームを引っ張ります。

影山、宮侑の
両セッターが
どのようなプレーを
するかで
烏野、稲荷崎の
チームカラーが
決まるのでは
ないでしょうか。

また
両校は全国的にも
有名な高校と
なりました。

4月には
有望な1年生が
数多く集まる
こととなる
でしょう。

新一年生の
加入によって
さらに魅力的な
チームとなる
ことも期待できます。

⇒【小さな巨人はどんな人物!?

まとめ

春高バレーとIH
同じ全国大会ですが
チームの状況は
大きく異なると
言えそうです。

1年で最後の大会
であり3年生の
集大成とも言える
春高バレー。

各チームの
完成度は高く
それぞれのチームが
持ち味を存分に
発揮します。

チーム力での差は
つきにくく
勝敗は勝負強さや
チームの相性に
よって決まり
そうです。

一方のIHは
新チームが
始まってからの
日が浅い時期での
大会です。

また
4月に新1年生が
加入することで
全く違った
スタイルとなる
チームもあります。

よって
チーム力がより
優れているチームが
勝利をあげやすいと
言えそうです。

烏野、稲荷崎は
チーム状態が
似ていますが
IHまでに
どのようなチームに
化けるので
しょうか。

IHでの
烏野、稲荷崎の再戦が
今から楽しみです。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ゴミ捨て場の決戦を予想!?
⇒【烏野が敗退する可能性もある!?
⇒【小さな巨人はどんな人物!?
⇒【星海が小さい巨人に近い理由!?
⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?
⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?
⇒【研磨入りの音駒は今年が最強!?
⇒【日向スーパーレシーブ!?
⇒【キャプテン対決勃発!?
⇒【研磨は稲荷崎が勝利するとみている!?





Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
オウガ

オウガ

漫画はジャンルを問わず 何でも読みます! 特に熱い漫画が大好き!! 熱い漫画から生きるエネルギー をもらっているアラサー男子です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.3.1

【七つの大罪考察】メリオダスのインデュラは魔神王風!?禍々しい影は化け物で瘴気とも関係あり!?

(鈴木央先生 七つの大罪 256話引用) 256話では アーサーが無謀にも 覚醒していない状態で メリオダス達に挑んで いきま…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.1.21

【東京喰種:re考察】六月の右目(赫眼)が通常状態に!?気持ちで変化!?ウタもいつか!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 156話引用) 才子と瓜江の粘り勝ちで とうとう六月を引き戻す事に 成功しました。 中々良い…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る