Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハイキュー考察】黒尾率いる音駒高校!!セッター研磨の活躍で今年が最強!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ハイキュー!! 孤爪研磨 267話引用)

春高にて
烏野高校との
ゴミ捨て場の決戦が
期待される音駒高校。

3年生を中心とした
伝統の堅い守りに
プラスして
超頭脳派
セッターの孤爪研磨、
そして1年に
長身の灰葉リエーフが
加入したことで
攻撃にも厚みが
増しています。

鉄壁の守備にプラスして
攻撃力も兼ね備えた
音駒高校は
今年最も戦力が充実した
状態と言えるのでは
ないでしょうか。

音駒高校の
強さについて
考察してみたいと
思います。

⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?





伝統の守り

音駒高校の強さと言えば
猫又監督直伝の
レシーブを中心とした
堅い守りというのは
全国的にも有名です。

特に3年生は
その教えが長い分
守備に関しては
全国の舞台でも
卓越したものを
持っています。

リベロの夜久衛輔は
烏野の西谷にその実力を
認められるほどの
技術を持っており、
トスが上がった時点で
スパイカーが
どのコースに打ってくる
のか予想していて、
その地点に先回りし
確実にレシーブすると
いうことを難なく
やってのけます。

ブロックに関しては
キャプテンの黒尾鉄朗が
戦略的なリードブロックを
得意としており、
烏野月島も
黒尾と練習することで
ブロックのレベルを
上げています。

伝統である
戦略的なブロックと
強力なレシーブの組合わせが
音駒高校の強さの土台
となっていることは
間違いないでしょう。

⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?

孤爪研磨

穴のない強力な守備力には
定評のある音駒高校ですが
攻撃に関しては
決め手に欠くとの評価が
多い音駒高校。

しかし
攻撃力に関しては
セッターの研磨が
その穴を埋めていると
言えるのでは
ないでしょうか?

頭脳明晰で
戦略家である研磨が
相手のブロックを
翻弄することで、
突出したスパイカーが
いない音駒高校も
比較的簡単に得点を
上げることができています。

もちろん
音駒のレシーブが優れていて
多くのレシーブがAパスで
あることが
その頭脳を使うために
必須であることは
言うまでもありません。

研磨は黒尾の幼馴染であり
ともに小学生から
バレーを始めています。

小学生から研磨を見ている
黒尾はその実力を
認めており、
絶対的な信頼を置いています。

その信頼は研磨を
”音駒の背骨で脳で心臓”
と表現するほどです。

長年ともにプレーをして
息がぴったりの
黒尾と研磨はもとより、
研磨が2年生となって
他のプレイヤーとも
信頼関係が築けている
ことが大きな武器と
なっていると考えられます。

研磨は理論的ではない
根性論が嫌いであり
一見すると
冷めているようにも
見えます。

しかし
第266話で山本猛虎も
認めているように
とんでもない
負けず嫌いであり、
常に勝利に向かって
最短の行動を選択
しているとも言えます。

そんな研磨の性格も
音駒高校の攻撃力アップに
繋がっていると
考えられます。





灰羽リエーフ

研磨の頭脳的なトスワークは
音駒高校の攻撃において
強力な武器となりますが、
バレーにおいてどうしても
そのトスが使えない
場面は訪れます。

これまでの音駒高校では
そんな際はどこか
心許ない感じが
ありましたが、
1年に灰羽リエーフが
加入したことにより
その不安も払拭された
のではないでしょうか。

リエーフは身長194cmで
音駒高校で一番の長身です。

そしてバレーボールが
初心者でありながら
一年にも満たない期間で
レギュラーに入るセンスを
持ち合わせています。

レシーブやブロックの
技術に関しては未熟な
ところがありあますが、
初心者故に吸収も早く
黒尾や夜久の熱心な
指導によりめきめきと
実力を上げてきています。

春高出場決定戦である
戸美学園との試合では
チームプレーも
理解してきており、
全国の舞台でも
さらに成長することが
期待されます。

リエーフの成長によって
研磨の攻撃の選択肢も増え、
音駒高校の攻撃が
さらに強力となっていく
のではないでしょうか。

まとめ

烏野高校の因縁のライバル
である音駒高校。

春高では
両高がともに勝ち進むと
3回戦で対戦が実現し、
待望のゴミ捨て場の決戦が
実現します。

音駒高校は伝統の
高い守備力を武器に
全国に勝ち進んできました。

その高い守備力を
支えているのは
音駒高校のバレーを
誰よりも長く体現してきた
3年生です。

その3年生が作った土台に
2年目となって
周りとの連携も
身についてきた
超頭脳派セッターの研磨。

そして
チーム一の高身長で
ありながら、優れたセンスも
持ち合わせている
1年生のリエーフがいることで
攻撃力も強力なものと
なっています。

今年の音駒高校は
まさに最強の世代と
言えるのではないでしょうか。

そんな音駒高校が
全国の舞台でどのような試合を
見せるのか
目が離せませんね。

【こんな記事も読まれています】

⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?
⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
オウガ

オウガ

漫画はジャンルを問わず 何でも読みます! 特に熱い漫画が大好き!! 熱い漫画から生きるエネルギー をもらっているアラサー男子です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.5.9

【進撃の巨人考察】サシャの最期の言葉は「肉」って最強のお笑い担当が死んだら担い手はどうなる♠

(諫山創先生 進撃の巨人引用) 残念でならない展開。 それが、 サシャの死亡だろう。 一番好きなキャラが サシャという…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.8

【東京喰種:re考察】カネキ=竜!?リゼの赫包移植にオッガイは全て旧多・嘉納の陰謀!?歪んだ鳥籠を壊す!?

(石田スイ先生 東京喰種 10巻引用) 地面に横たわるカネキ。 旧多は 去っていく。 ここでは、 残されたカネキが …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る