ワンパンマン考察|アマイマスクの正体は怪人で強さはS級!死亡せずサイタマが救う

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンパンマン考察|アマイマスクの正体は怪人で強さはS級!死亡せずサイタマが救う

A級1位でアイドルとしても以上な人気を誇っているヒーロー協会の広告塔であるアマイマスク(本名はビュウト)。

アマイマスクの正体は怪人であり強さは文句なくS級クラスで真の姿を解放すればレベル竜でも単独破壊が可能です。

但し真の姿は非常にブサイクで周囲の人間が悲鳴をあげるほどのもの。

竜レベルに達したピエロを倒した時に全てを晒し、世間からは大ブーイングを浴びますが、サイタマからは「かっけぇな」と一言

怪人として葬られそうなところをサイタマがどこかに連れていき救い出しています

普段の容姿は自由に変化させられるため顔も整っていました。

時折「また整形した?」と思われていたのは、怪人による力の微妙な変化によるもの。

人前で全てを晒し、ワンパンマンにどこかへ運ばれてしまった後は登場していません(原作141話までのところでは)。

レベル竜クラスを単独で倒すためにはブサイクな怪人の姿になる必要があり、いつものイケメン状態ではレベル鬼の対峙が限界となります。

災害レベル神の該当者はガロウとボロスの二人だけか

ビュウトは仮面を被ってシークレット仮面としてヒーロー活動

アマイマスクこと本名ビュウトは元々仮面をつけて“シークレット仮面”の名で活動をしていました。

自分の容姿が世間に受け入れられるものではないと理解していたのでしょう。

その当時は強くて謎の多いヒーローという印象だったとビュウトがサイタマに説明しています。

素顔がバレることへの恐怖と焦りがありながら、肉体は異常な強さを示していきます。

そして数々の戦歴を積み上げながら進む中で仮面が外れてしまった時、そこにあった顔は超イケメン

要するにヒーローのような強さを望む心で肉体を強靭にしながらも、醜い容姿を知られたくない恐怖心がビュウトを”怪人化してしまった”ということです。

ここからビュウトはシークレット仮面ではなく、誰もが知るアマイマスクとしての活動を行っています。

不自然に強化された肉体と都合よく変化させられる見た目。

これがあったからこそのアマイマスクだったということです。

リメイク版ワンパンマンでも怪人協会との戦いにおいてブサイク大総統に股から破り捨てられるなどして生きている時点でも怪人であるのは明白だったと言えるところではあります。

他にも人間ではあり得ないダメージの回復などは至る所に描写されています。

強すぎホームレス帝が力を得た理由

怪人化のアマイマスクはレベル竜も倒せる

アマイマスクの強さですが、通常時(イケメン状態)でもレベル鬼を単独で葬れるだけの実力は持っています。

しかし当然ながらS級ヒーローでも苦戦するレベル竜については対応し切れず、真の姿を出すまではアマイマスクも単独での撃破は出来ていませんでした。
(そもそもS級ヒーローでもレベル竜の撃破は困難を極めます⇒レベル神を倒せるのは本編ではサイタマだけと言えます)

この時のピエロ怪人がレベル竜に達した時のアマイマスクは戦わない選択をしようとしました。

ただ直前のサイタマとの会話などからヒーローのあるべき姿を感じ取っていたアマイマスク。

人目を気にするのが理想のヒーローか?
自分が人にどう見られるかより自分で自分をどう見るかの方が大事なんじゃねーの
人間なんだから
-ワンパンマン原作120話-

さすがサイタマ、時折その人間に突き刺さる一言を発してくれます。

目の前の怪人のレベルが竜に達したところで、一時は伏せながら落ち延びていこうか迷ったアマイマスク。

しかしこの一言を脳裏で反芻し、結果的には多くの者が見ている前で怪人しての真の姿を見せました。

そして見事にレベル竜の怪人を単体で撃破しました。

S級ヒーローの中でも単独でのレベル竜撃隊というのは中々出来るものではなく、その実力が凄まじいものであるのが分かったところ。

ただ勝利して皆を救ったにもかかわらず、そのブサイクな様相が発覚し、怪人であったことが報道されてしまうと立場は失墜

ヒーロー協会への批判にも繋がるような状態になってしまいました。

サイタマが「かっけぇな」の一言と救出

自分たちを助けてもらったのに、そのブサイクな顔が影響して石を投げられるような立場になったアマイマスク。

ただそこにサイタマが現れて「かっけぇな」の一言。

アマイマスクの時、それこそイケメンだった時はいけ好かないヤツとしか思っていなかったサイタマ

全てを晒しブサイクな中でも周囲の多くの人を怪人から守った姿がヒーローそのもので「かっけぇな」に繋がっています。

さらに「お前はこれからだろ。段々面白くなってくるぜ!」と言います。

これだけの強さ。

自分の姿を受け入れてしまえば、のちの登場では本当の意味でのヒーローになれるのかもしれません。

ガロウと同じように怪人ヒーローのようになっていく可能性もありそうです(ガロウは今では普通の姿をしていますが)。

世間からは今総スカンを喰らっており、怪人故に排除対象になりそうだったアマイマスク。

サイタマはどこかに連れ去ってしまいました

きっと誰かのピンチの時に全てを受け入れたブサイクなアマイマスクが人々を救うような展開が用意されているのではないでしょうか。

本名はビュウトで正体は怪人、相当な醜い姿をしながらも心根は完全にヒーローであり、強さはレベル竜を単独撃破できる強さというのがアマイマスクの実力となります。

また新たな情報が入り次第、更新していきます。

神の正体と強さ!地球の意志レベルじゃない



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ワンピース考察|動物系(ゾオン)覚醒はルッチだけか。月を襲う豹の神話

2022.12.30

ワンピース考察|動物系(ゾオン)覚醒はルッチだけか。月を襲う豹の神話

エッグヘッド編にてゾオン系の覚醒という新しい姿を見せたロブ・ルッチ。 ルッチはネコネコの実モデルレオパルド(豹)の能力者です。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る