【キングダム考察】メラ族と壁軍でブネンの首を討てるのか♣残虐な犬戎の策とは♣

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(原泰久先生 キングダム引用)

メラ族と壁軍が
ブネン軍と対峙。

思ったよりも、
壁軍が基本戦術を
的確に利用して
ブネン軍を押し返すことに
成功している。

ただ、
ブネンもただの
バカではない様子。

それなりに策を
講じて挑んでくる。

単純な武では
犬戎には勝てない。

メラ族との共闘は
どんな効果をもたらすのか。

⇒【カタリ死亡の可能性は!?





メラ族の強さ

メラ族の強さ。

楊端和軍の中でも
よく名前の出てくる族の
一つと言えるメラ族。

カタリの妹は
数少ない顔が
出ているキャラだけに
愛着がある人も
多いのではないか。

カタリは仮面を
かぶっているが、
長髪の雰囲気から
美形が想像される。

ひょっとしたら
女ではないかという
声も多いが、
強さの部類は楊端和に
近いと考える人も
多い様子。

実際に、
メラ族はフィゴ王である
ダントのような巨躯での
破壊力というよりは
鋭利な刃物という印象の
攻撃を仕掛けると想像出来る。

想像を超えるような
一点を貫く突破力を
見せてくれるのなら
相手の軍勢が多くとも
敵将までたどり着く
という可能性は十分にある。

ただ、
退路を気にするかと
言う点では疑問もある。

⇒【フィゴ王ダントがトアク討ち!?

壁軍は基本戦術

壁軍は
派手さもない基本に
忠実な戦い。

ただ、
基本戦術というのは
当然弱いものではない。

先人たちが
築き上げてきた
戦術の粋というのが
基本ともなる。

それを忠実に
正しく運用出来るのだと
するならば、
それほどの強さはないと
言ってもいいだろう。

スポーツでも何でも
まず基本が大切。

それが出来ていて
初めて崩す時に
強さが見れる。

守破離という基本の
守を確実に行った壁。

⇒【壁の基本施術は強いのか!?

メラ族と共に
戦うことで
この基本戦術が
大きく活きることに
なっていくだろう。

歩兵戦はブネン軍の
中心でもある。

この犬戎の武の中心
の歩兵戦でも壁が
抑えきれれば
ブネン戦は勝利に
近づくことになる。

逆に、
今までどおり壁軍が
押されることになれば、
メラ族は壁軍の援軍に
回っていくことになる。

それは、
ブネン討ちを
難しくさせるだろう。

⇒【壁の強さ!?無能ではない!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?





残虐なブネン

三兄弟で
一番残虐なのがブネンという
話が出ていた。

これを見せるには
やはりブネンの強さを
どこかで出す必要が
あるということだろう。

状況次第では、
メラ族のカタリ、
キタリ、
壁の誰かがこのブネンに
よって残虐に殺される
という展開も十分に予想される。

⇒【カタリ死亡の可能性は!?

そして、
そこから覚醒して
ブネンを討ち取るという
展開もあるだろう。

後がない戦いと
楊端和も考えていた。

更に、
大いなる犠牲という
話もあった。

それを考えると、
今いるメンバーが
全員無事でこの三兄弟を
討つというのは
到底不可能に
思えてならない。

バジオウ、
フィゴ王ダント、
メラ族カタリ、
妹のキタリ、
そして壁。

この誰かは、
三兄弟を討つこの戦で
命を落とすことに
なるのではないか。

楊端和の怒りは
最高潮に達すると
容易に想像出来る。

⇒【壁の基本施術は強いのか!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【カタリ死亡の可能性は!?
⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【フィゴ王ダントがトアク討ち!?
⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【信・蒙恬・王賁は誰が一番強い!?
⇒【楊端和は史記から消える武将!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.10.8

【東京喰種:re考察】同じ赫包を食べたら竜か♣オッガイがリゼ赫包だった理由はソレ♠

(石田スイ先生 東京喰種:re 143話引用) 鈴屋什造に 敗れ去ったカネキ。 鈴屋の状況を見ても、 戦いはギリギリの も…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る