呪術廻戦ネタバレ164話の考察|レジィ様VS伏黒恵!日車寛見が術式を虎杖に使用する

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦ネタバレ164話の考察|レジー様VS伏黒恵!日車寛見が術式を虎杖に使用する

日車VS虎杖が発展します。

日車の領域展開が登場します。

強制裁判で回避が難しい状況

虎杖はどうするのか。

伏黒恵の到達前に敗北の兆しアリ。

ネタバレ可の方はこちら
呪術廻戦164話のネタバレ含む考察

※これより先は予想考察となります。ネタバレが問題ない方は上記リンクより移動下さい。




麗美に騙された伏黒恵。

呪術廻戦163話でレジィを相手に玉犬を出して臨戦態勢となりました。

伏黒恵としては時間もないので速攻で終わらせたいところでしょう。

レジィ様と麗美が言う人物はレシートを御札のように身体に纏って着込む変人

そして虎杖は「気に入らない奴をブチ殺すのは気持ちがいい」と言った日車寛見との対決です。

後ろ側には日車登場時に見えた黒い呪術で召喚された何かがいます。

呪術廻戦160話 裁判のやり直しを命じる日車寛見

呪術廻戦160話/芥見下々先生/集英社
裁判のやり直しを命じる日車寛見

すでに100点を手にしていることから躊躇なく人を殺してくるのは間違いありません。

伏黒恵VSレジィ様と日車寛見VS虎杖の戦いが始まります。

伏黒だけが特級以外で使える
領域展開一覧まとめ

伏黒恵が圧倒的に強い

伏黒恵VSレジィですが、恐らくあまり時間をかけずに伏黒恵の勝利となるでしょう。

虎杖側は開始と同時にフロペラ男とジェット女を撃破しました。

しかし伏黒恵に関しては最初から麗美という弱い相手とした戦っていません。

マンガ的なバランスを考えても伏黒恵が騙されている可能性の高かったと言えます。

結果的に伏黒恵は騙されてレシートを扱う呪術師の元に連れられることになりましたが、ここで苦戦するほどの人物ではありません

どう考えても伏黒恵の方が圧倒的な強さを発揮するものと思われます。

レジィはおそらく百年以上前の呪術師ではなく最近現れた呪術師でしょう。

玉犬だけで倒せるかは分かりませんが、そこまで苦労もせずに撃破するのはほぼ確定。

その上で麗美については、また同じ様な言い回してコバンザメのように伏黒恵に付いてくるのではないかって気がします。

呪術廻戦162話 麗美は伏黒恵に騎士(ナイト)になれと要求

呪術廻戦162話/芥見下々先生/集英社
麗美は伏黒恵に騎士(ナイト)になれと要求

キャラを考えるとここで同じように伏黒恵に倒されて終わりとも思えません

次は本当に日車寛見の場所を教えるなんて話で何とか許して貰いそうな予感。

問題はレジィを倒す伏黒恵ではなく、どう倒すかでしょう。

なぜ宿儺は伏黒恵を助けるのか

伏黒恵はレジィ様を殺す

虎杖は人を殺したくないと言っていました。

そのために点数の移動というルールを考えた伏黒恵です。

呪術廻戦146話 伏黒には人を殺さないで済む幾つ可能方法を考えている

呪術廻戦146話/芥見下々先生/集英社
伏黒には人を殺さないで済む幾つ可能方法を考えている

但し伏黒恵はそう思っていません。

状況次第では自らが100点を取っても構わないという覚悟があるのは分かりました。

よってこのレジィに関しては「殺して勝利」の可能性もゼロではありません

そうなると今後の虎杖との関係も気になるところです。

呪術廻戦の強さランキング

日車寛見の術式は発動する

日車寛見は元弁護士で、どこかに正義と真実を求める節がありました。

それが叶わない世界に居続けたことで精神が崩落したとも言えます。

今では「気に入らない奴をブチ殺すと気持ちがいい」と虎杖に言うほど。

100点を手に入れていることからかなりの人数を殺してきたのが分かります。

一般人を相手にした可能性もあるでしょう。

どちらにしても日車寛見の術式が相手の生命を奪い取るものであるのは疑いようもありません。

日車寛見は見る限り近接の体術で相手と戦うタイプではありません

後ろに背負った天秤と手に持った木槌によって相手を一気に殺すことが出来る術式であろうと推察。

弁護士であることを考慮すると知略で戦っていくタイプなのが分かるでしょう。

虎杖との相性はよくありません。

先手必勝で虎杖が向かって倒せればいいですが、そんな簡単なものではないはず。

黒い術式で召喚された後ろの存在は天秤をモチーフにしています。

今から始まるのは裁判のようなもの。

さすがに領域展開で裁判所がモデルとなった場所に連れ込まれることはないと思いたいですが、可能性はゼロではありません。

木槌によって判決を日車寛見が下す一方的な裁判を模した術式であると考えられます。

日車寛見がどんな術式を使ってくるのかも呪術廻戦164話の見どころとなります。

チート過ぎる強さの登場は遅い
五条悟の封印の解除いつになるか

伏黒恵との合流で勝利する

恐らくは虎杖一人で戦って倒せる相手ではないのでしょう。

それは虎杖が弱いのではなく「殺す覚悟が出来ている者」と「そうでない者」の差であると考えていいです。

仮に日車寛見が呪霊であれば虎杖に勝つことは不可能と言えます。

呪術廻戦139話 脹相は虎杖を鬼神と表現した

呪術廻戦139話/芥見下々先生/集英社
脹相は虎杖を鬼神と表現した

脹相に鬼神と呼ばせた虎杖の実力は尋常ならざるレベルに至っていました。

日車寛見を殺していいと心から思えれば虎杖勝利は疑いようもないところ。

何とか交渉で100点を使わせようとするあたりから相手の術中に嵌る展開が予想されます。

しかし伏黒恵が合流すれば違うでしょう。

レジィをどうするかは分かりませんが、少なくとも自らの100点奪取も念頭に置いていた伏黒恵です。

さらに頭の良さでも虎杖よりも知的に物事を見るタイプ

日車寛見との交戦も伏黒恵合流によって勝利に導かれる展開ではないでしょうか。

しかし一先ずは日車寛見の術式によって翻弄される虎杖という戦況になりそうです。

※呪術廻戦164話をジャンプで確認次第、ネタバレを含む考察を更新しますので今しばらくお待ち下さい。

五条悟の封印解除とラッパ
来栖のラッパとヨハネの黙示録



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2020.12.23

進撃の巨人考察|ライナーが銃口を咥え自殺未遂!エレンとの対話で理由が確定する

パラディ島で兵士を演じる内に、どちらが本来の自分かわからなくなったというライナーは、マーレに帰還してからもその状態が続いているようです。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る