ワンピース考察|プリンの三つ目族「真の開眼」は本編に出てくるのか

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|プリンの三つ目族「真の開眼」は本編に出てくるのか

プリンは非常に珍しい三つ目族であることが分かりました。

レベルの高い容姿と演技力を兼ね備えたプリン。

三つ目が真の開眼をすると特殊能力が発動することが分かっています。

それを元にビッグマムはロードポーネグリフを読み解いてラフテルへ向かおうとしていた節がありました。

ただワノ国にてビッグマムはローとキッドに敗れ去り、ラフテル行きはありません。

真の開眼は別の局面で登場するのでしょうか。

火災のキングはレッドライン出身の神

扉絵に登場している

ホールケーキ編が終わってプリンの登場は扉絵のみになっています。

ニジとヨンジをサンジをイジメたということで殴りつけているプリン。

意外と近接戦闘もいけたんだというところですが、本編への登場はどうなるか不明です。

出てくる時には真の開眼をしている

本編登場があるとすれば、その時点で「真の開眼」をしているのではないかと予想されます。

あまりプリンのところで話数を割けるような展開が今後用意されるとは思いにくい部分があります。

サンジとの再会で相思相愛みたいなものはあるかしれませんが、少なくとも最終局面近くになるでしょう。

真の開眼によってどこまでが見通せるようになっているのかも気になるところです。

本当にポーネグリフが読めるような能力なのか、それとも見聞色の覇気の凄い版みたいなものなのか。

それこそウソップとヤソップは映画で信じられないレベルの見聞色の覇気を見せていました。

カタクリも近い未来が見えます。

それを超えて先が見える類のものか、物事の本質を全て捉えてしまうような能力なのか。

その力のレベルによって本編で重要な役割として登場するのかが見えて来そうです。

三つ目族は○○と完全一致

少し脱線しますが、三つ目族は手塚治虫氏の『三つ目がとおる』をオマージュしているという話。

このマンガの主人公は三つ目族の末裔で過去に滅んだ高度な超古代文明「三つ目王国」を再興させる野望をもっています。

そしてプリンも三つ目族で三つ目の能力でポーネグリフを読み解き「失われた巨大な王国」に近づく役割なのかもしれません。

もしそうならロビンが船から出て一時的にサニー号に乗る可能性もあるでしょうか。

メモメモの実が最強過ぎる

プリンのメモメモの実の力は扱う能力者の「頭脳」にもよりますけど最強といっていいくらい強いと言われています。

但しこれも能力の限界。

それこそどこまでの時間で改竄が可能なのか、そして強い記憶を思い出してしまうようなことはないのか。

こういったところが無限という想定なら全てのキャラを意のままに操ることも可能になりそうです。

メモメモの実が最強と呼ばれる理由



The following two tabs change content below.

Dr.トラ男

DRAGON BALLの頃から少年ジャンプを読んでるマンガ好き男子。 北斗の拳が人格形成に大きく影響を受け、現在に至る。 主にワンピース、キングダムは毎週欠かさず愛読してます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

キングダム考察|項燕と楚王となる昌平君が最強の敵!戦死と自殺という最期

2021.3.20

キングダム考察|項燕と楚王となる昌平君が最強の敵!討死と自害という最期

キングダムにおける最後の敵であるラスボスが誰になるのか。 中盤最後まで君臨する最強の敵は李牧であることに疑いはありません。 李牧…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る