ワンピースネタバレ1026話の考察|福ロクジュ戦・ペロス戦・ジャック戦が決着!ホーキンスも終わりか

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピースネタバレ1026話の考察|福ロクジュ戦・ペロス戦・ジャック戦が決着!ホーキンスも終わりか

モモの助VSカイドウ。

ボロブレスを回避する運動性はモモ龍にもある

今回の注目はイヌアラシ戦とネコマムシ戦。

ジャックとペロスペローを倒せるか

ネタバレ可の方はこちら
ワンピース1026話のネタバレ含む考察

※これより下は予想考察となります。ネタバレ可の方は上記リンクより移動下さい。




カイドウとの双龍図「龍は世界に二匹いらない」と言われました。

屋上は三人での戦いになります。

ワンピース1025話で確定したカイドウと戦うことになるルフィとモモの助とヤマトの三人

この戦闘の進行と同時に終わらせなければならない戦いがあります。

それがビッグマム戦、大看板戦(ジャック・クイーン・キング)と福ロクジュ戦、ホーキンス戦とペロス戦です。

ワンピース1026話ではこちらが進行していくことになるでしょう。

特にサンジとゾロが戦っている大看板の二人やビッグマムの前に終わらせる戦いがあります。

MADSの目的は本当に兵器開発なのか

福ロクジュ戦とペロス戦

カイドウとヤマト・ルフィ・モモの助の戦いの続きが見たいところ。

恐らく同時進行になって数コマ描かれながら進むはずです。

決着という意味で、そろそろ福ロクジュとペロス戦は終わってもいいでしょう。

忍術勝負ではどうやら雷ぞうに軍配が上がる状況。

ワンピース1023話 感情丸出しの男に忍は到底無理と断言する福ロクジュ

ワンピース1023話/尾田栄一郎先生/集英社
感情丸出しの男に忍は到底無理と断言する福ロクジュ

センスで上回る雷ぞうが、忍びとしての在り方を語った福ロクジュを撃破するはずです。

なぜいつまでもオロチについていたのか疑問でしたが、感情を殺して将軍に仕えるのが忍びの在り方だと考えていたからです。

福ロクジュがなぜオロチに仕えるのか疑問が残っていました。

そこが解決してしまえば戦闘を残しておく意味もないでしょう。

そしてペロス戦。

これはネコマムシがスーロン化した時点で決まったようなものです。

ネコマムシとイヌアラシのスーロン化についてはカイドウすら「強すぎる」と評価しただけの存在

ペロスで抑え込める理由はないでしょう。

早めの決着が予想されています。

これで一先ず鬼ヶ島に上がってきているビッグマム傘下は撃破されることになりました。
(スムージーたちは行方不明)

ビッグマムのモデルは人を食った

ホーキンス戦は相変わらず厄介

ホーキンス戦についてはかなり厄介です。

知能戦に持ち込んだホーキンス

使っている生命はキッドのもので攻撃して殺せば船長が死にます

ワンピース1023話 キラーがホーキンスを殺した時はキッドが死ぬ時

ワンピース1023話/尾田栄一郎先生/集英社
キラーがホーキンスを殺した時はキッドが死ぬ時

キラーが頭の回るタイプではないので、何かしらんの助力がなければ苦しい展開になりそうです。

ホーキンスの力を使わせないためには海楼石の武器が必要になります。

ローに対してホーキンスが使用した小さな海楼石の釘がポイントになる気がしてなりません。

ジャックはイヌアラシに敗れる

傷ついたジャックはイヌアラシのスーロン化を目の前にしています。

ジャックもジャックで人獣型に変化していて本気。

この勝負もイヌアラシにジャックが敗れる展開になるのか

それとも階下に降りる途中のジンベエが合流してイヌアラシとの協力の元で倒すことも考えられます。

ブルック「ジンベエさん!3階はやがて火の海になりますよ!今の内に下へ!」
ジンベエ「火事かそりゃマズイのう!しかし上は、カイドウは誰が止めるんじゃ!?」
(ワンピース1024話)

ジンベエは今4階にいるので合流の可能性が無いとは言えません。

太陽の神ニカ=ルフィで確定!

キングとクイーン戦はどうなるのか

当然ながらすべてが同時進行で進んでいる現状。

霜月牛丸に酷似したゾロの出生についても気になるところですが、キングを倒してからの話になるでしょう。

ゾロが霜月牛丸の孫で従姉妹説否定か

そして火を扱ったサンジについてはキングと同じルナーリア族の血統が含まれているのではないかと予想もされています。

戦っているクイーンは父親と同じMADSの出身だということも分かっています。

火災のキングはレッドライン出身の神

様々な伏線がぶつかり合うキングとクイーンに立ち向かうゾロとサンジです。

ここについては戦闘の決着前に伏線の回収が起こるのか。

残したまま倒すことになるのか。

恐らくある程度は前者での回収が為されるのではないかと最近の展開速度を見ると感じるところではあります。
(残していつ回収するんだという問題もある)

よってカイドウ戦は元より大看板戦もそれなりに時間を要するのではないかと考えられています。

ビッグマム戦はキッドとロー

後はカイドウ戦の前にビッグマム戦でしょう。

これもキッドとローだけで本当に倒せるのかは疑問です。

そもそもビッグマムを倒すという展開になるのか。

ルフィは一度四皇すべて自分の手で倒すと明言していました。

状況次第ではビッグマムに関して倒すとは少し違った形での終結も予想されます。

キングの懸賞金はマルコ超え確定

CP0の戦力分布もあるか

徐々に敵も減ってきた鬼ヶ島の攻防。

CP0が見ていた戦力の分布変化もまた見られるかもしれません。

飛び六胞が消滅し、ルフィの復活。

このルフィの復活について知る由もない状態であれば変化は分かりません。

それでも現状を見ると徐々に麦わら優勢の状況に変わりつつあるのが分かるはず。

特に大看板の一人であるジャックあたりが敗れることになれば大きく変化してくるでしょう。

ワノ国もルフィがカイドウと再戦することになり最終局面に入ったのが分かります。

それでもワノ国編の年内の終了はないでしょう。

恐らく後半年は時間的にかかりそうなので、尾田栄一郎先生が言っていた「五年で終わる」は実行不能になったとも言えそうなところです。

少なくともここから五年はかかるであろうと推察されます。
(多くの考察では休載などを考えると十年ほどかかりそうと目算されているところ)

※ワンピース1026話の内容が分かり次第、ネタバレを含む考察記事の更新を行っていきます。

サボ死亡は確実なのか。作戦の可能性



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.28

【東京喰種:re考察】滝澤(グール)の今後は!?小瓶(墓盗り)やクロナと生きていく!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 黒山羊を 出て行ったっきり、 カネキたちの前に 姿を現していない 滝澤。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る