Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|李牧と嘉太子は青歌へ逃亡!一足早く「代」を建国する!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム考察|李牧と嘉太子は北へ逃亡!一足早く「代」を建国する!

キングダム646話では趙王が末子・遷になったことから李牧と嘉太子は趙の首都・邯鄲から青歌へ逃亡しました。

李牧と嘉太子陣営は国を追われる身となり、表舞台から姿を消します。
圧倒的不利な立場から李牧と嘉太子は反撃できるのでしょうか?

今後の嘉太子陣営の動きを考察します。

幽繆王は史実で愚王の代表格

李牧と嘉太子は追っ手に追われて逃亡!

キングダム646話を振り返りましょう。
即位した遷と庇護者となった郭開は李牧と嘉太子を討ち、反対勢力の討伐を目論みます。

李牧とカイネ、李牧軍の決死の救出・逃走劇で嘉太子をなんとか北の「法紹」に送り届けました。
そして司馬尚のいる青歌まで逃げ込む事になります。

法紹まで、決死の想いで救った嘉太子は絶望しており、「この国は終わった」と李牧に謝罪します。

李牧もまたこの国の未来に絶望しており、目に光はなく背中はこれまでで最も小さく、「疲れてしまいました」と言いました。

キングダム646話 焦燥した李牧

キングダム646話/原泰久先生/集英社
焦燥した李牧

史実では趙滅亡後に嘉太子が代を建国!

キングダム646話は紀元前236年の出来事です。
この後、紀元前228年に趙は滅亡しました。

しかし同時に嘉太子が趙の北、燕の近い場所に「」を建国!
司馬尚のいる青歌に逃げ込む算段をしていましたので、燕近くというのも青歌が軸になるのかもしれません。
趙の亡命政権として秦の侵略に立ち向かった歴史があります。

代は小国ながら燕と協力して6年間も秦の侵略と戦いました。
しかし紀元前222年、王賁により嘉太子が捕虜となり代は滅びます。

キングダムでは一足早く、李牧と嘉太子で代を建国する!

キングダムでは嘉太子と李牧は北へ逃亡しました。
ここから李牧が趙と秦を巻き返すために嘉太子に新たな国「代」の建国を進言します。

李牧も嘉太子も「趙が終わった」と発言しており、趙を見限って新たな国を建国する可能性も高いです。

キングダム647話 そのまま李牧様が新王朝を築くと話す舜水樹

キングダム647話/原泰久先生/集英社
そのまま李牧様が新王朝を築くと話す舜水樹

舜水樹はキングダム647話にて、「李牧様がそのまま新王朝を」という話をしていました。

最終戦は燕代の連合!李牧生存!?

多くの趙国民も嘉太子を慕って、代に移住するかもしれません!
末子・遷の高圧的な政治に嫌気がさして、王都軍や有力な文官たちも代に亡命するでしょう。

趙の戦力が代に分散したことで、趙は史実より早く滅亡します。
そして李牧率いる代と秦の戦いが繰り広げられるでしょう!

李牧によって阻まれる趙攻略

まとめ

李牧と嘉太子の今後を考察しました。
キングダムは今のところ史実通りに進んでいます。

しかし李牧と嘉太子が報われるために、オリジナルの展開になる可能性が高いです。
最強の敵・李牧と明君・嘉太子の今後に注目です!

この記事はキングダム好きの【こまたぬき】が書きました。

【こんな記事も読まれています】

⇒【李牧処刑の3つの予想
⇒【騰が韓を滅亡させる!
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【羌瘣が死亡する可能性はある?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.4.25

【七つの大罪考察】エスタロッサが自分をメリオダス様発言!?沈黙と真実の戒禁取り込んで精神が狂った!?

(鈴木央先生 七つの大罪 264話引用) ガランの戒禁 真実と、 モンスピートンの戒禁 沈黙を取り込んだ エスタロッサ。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る