Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダムネタバレ631話【最新確定】信も羌瘣も死なず!天地の間に漂と松左と去亥!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダムネタバレ631話【最新確定】信も羌瘣も死なず!天地の間に漂と松左と去亥!



キングダム631話で信が「ひょこ」って感じで復活して、飛信隊全員が飛び上がる程にビックリしています。

ちょっとどこかコメディチックな復活でもありますが、これで無事に信は生き返った事になります。
(⇒このオカルト展開にファンはどう思う?)

そして羌瘣に関しても松左と去亥に光の穴(復活する穴)に放り投げられたので生き返るでしょう。
(ヤングジャンプ2020年11号2/13発売より)

これで飛信隊は完全復活となりました。

出発は遅れましたが、李牧を追いかける戦力としては十分なものになっているはずです。

若干リアリティに欠ける復活劇となった部分もありますが、死を克服した信は更に強く大将軍となる道を突き進むのではないでしょうか。

それではキングダム631話を考察していきましょう。

信が死ぬ可能性と史実!子供継ぐ!?




キングダム631話 天地の間に漂が現れる

信を見つけた羌瘣は、信に話しかけますが伝わりません。

どうやら羌瘣の姿も声も聞こえなくなっています。

信から見ると、暗闇が広がっています。

信の目の前には朱い階段が現れて、信はそこを登ろうとしています。

朱い階段は三途の川を意味する?

言ってみればこの階段は三途の川を意味するって感じでしょう。

これを登りきってしまうと、もう戻れないのは言うまでもありません。

羌瘣もそれは理解しています。

必死で止めようとする羌瘣ですが、自分の足元だけが沼地となり身動きが取れません

沼は羌瘣の命を吸い取っていて、力を奪っています。

そこに現れるのが、案内役の様に登場する小さいままの漂の姿でした。

信も驚きますが、死者に出会ったという雰囲気ではありません。

少し思い出話でもするような、旧友にあったと言う雰囲気を出しています。

実際に漂が死んだ後にどんな事があったのか、語っている信は戦場に出て活躍し、軍の規模などが大きくなり成長した事を話しています。

1000人くらいから、今はもっと大きくなっているなんて話をした時に、漂が尋ねます。

何て名の隊だ?
(キングダム631話より)

漂は信に生きる目的というか、夢を思い出させようとしています。

夢である、生きる意味が思い出せれば復活出来るという事になるのかもしれません。

しかし、信は何も思い出せません。

飛信隊の名はおろか、漂との約束も、政の顔すらも思い出せない状態です。

信は趙滅亡に絡まない!?

キングダム631話 忘れた名前

飛信隊の名を忘れたと言う信。

朱い階段の前まで来て、改めて漂は信に尋ねます。

他に何か話す事は無いか?信
(キングダム631話より)

思い出したかの様に、先述した政と会った事、それどころかダチになったと伝えます。

顔がどんなんだったか訊くと、それも忘れてしまったと言います。

自分にとって大事なものを忘れてしまっている信です。

しかし、朱い階段を上る直前に「何か大きな事を忘れている気がする」と感じます。

漂は「夢?」と訊きますが、何も思い出せないという信。

漂は目を閉じて残念そうな雰囲気を醸していますが、信は朱い階段を登ろうとしています。

どうやら政は直接それを思い出させる事が出来ない様子。

夢や大切な者の事を思い出せないから、死の間際で戻って来られない状態になっているのでしょう。

信が李信に改名する理由!?




キングダム631話 信が自分で思い出さなければ

朱い階段を登ろうとする信ですが、何かにしがみつかれいる感覚を得ます。

羌瘣がしがみついて離さずにいるのですが、信には見えません。

羌瘣はお前の隊の名前は飛信隊だ、と大きく叫びます。

この声は聞こえている様子で、信は「ひしんたい?」と小さく呟きますが、完全に思い出してはいません

羌瘣は涙しながら信が忘れてしまった夢の事を叫ぼうとしますが、漂に止められます。

どうやらこの朱い階段を登らずに現世に戻るには、信が自ら本当に大切な夢を思い出す必要がある様子です。

信は少し考えて、漂にまだお前達の所には行けないと言います。

漂と信の両方の夢だった大将軍になる事を思い出した信。

これは忘れてはいけない名シーンがありました。

キングダム1巻 漂が信に天下の大将軍の夢を託した瞬間

キングダム1巻/原泰久先生/集英社
漂が信に天下の大将軍の夢を託した瞬間

この事を思い出して、まだやる事が残っていたと分かる信です。

漂は近くにある光の穴を教えます、そこから現世に戻れる様子。

漂はもう一つ、羌瘣に対してお礼を言います。

漂は役割が制限されていて信に全てを促す事ができなかったそうです。

漂が消えて驚く信ですが、その代わりに羌瘣が見えます。

なんでこんなところにいるんだという様子で、倒れている羌瘣に対して、立てるか?と優しさを見せています。

羌瘣は信に抱きついて、そのまま光の穴に信を突き飛ばします。

羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?

キングダム631話 松左と去亥によって羌瘣も復活

政の言う通り羌瘣がいなければ、やはり信はそのまま死んでいた事になるのでしょう。

信を救い出せたので、もうやれる事はやったと言う雰囲気の羌瘣の足元は、また命を吸い取る沼です。

現れたのは、沼の様な場所から救ってくれる2つの影

役目がありそうな気がして、とどまってて良かったぜ-松左-
全くだ-去亥-
(キングダム631話より)

それは紛れもなく松左と去亥のものでした。

この二人が羌瘣を信が通った光の穴に羌瘣を投げ込んでくれます。

現世では信と羌瘣が倒れて嘆き悲しんでいる飛信隊が見て取れます。

羌瘣も倒れてしまって、とりあえず名前を叫び続けるしか出来ない状態なのでしょう。

そこで突然「ひょこ」っと起き上がる信。

そりゃビックリするのは当たり前です。

どわぁ!!って感じで全員に衝撃が走っています。

信は「?」という様子で状況が分かっていません。

何となくズッコケ展開にも思えますが、これで信は復活なりました

羌瘣も無事でしょう。

後は飛信隊が李牧を追いかけてこの戦を終結させるだけです。

次回キングダム632話では李牧を遅れながらも追いかける飛信隊が見えるでしょう。

キングダム632話の予想

【こんな記事も読まれています】

⇒【王翦の強さは史実にあり!
⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る