Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランドネタバレ122話(確定速報)|鬼を絶滅させたくないエマの本心!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
約束のネバーランドネタバレ122話(確定速報)|鬼を絶滅させたくないエマの本心!



(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド)

眠りすぎたエマは飛び起きて
皆の所に向かうが、
ほぼ全員が寝坊している。

今までこれほど安心して眠れた
事があっただろうか。

恐らく脱走してからも、
ハウスが食用児の農園だったと
知った時から無いのかもしれない。

それほどに常に緊迫していた。

エマたちは運ばれてベッドに
眠らされていた。

ノーマンはすでに仕事に
取り掛かっている。

エマは鬼の絶滅に対して
違和感を抱いていた。

本心が遂に明かされる。

※予想や未確認情報も含まれます。
詳細は少年ジャンプを御覧下さい。

ムジカ登場の走馬灯



ノーマンが計画を早める

ノーマンはすでにデスクにいて
仕事をしている様子。

何となく昔のノーマンの雰囲気は
消え去っている。

ヴィンセントが現状の農園への
報告を行っている。

GFから逃げ出した人間がいる
という情報も鬼の中で駆け巡って
いる様子。

敵よりも先に手を打ちたいという
ノーマンは、
急ぎの会談を手紙で伝える様子。

雰囲気から見ても、
ノーマンがやろうとしている事は
鬼の血が多く流れる作戦。

一つの種を絶滅させようという
策だけにその業を受け切る覚悟が
子どもたちにあるのかも疑問。

エマが抱いている違和感が
どこで噴出するのかも気になる。

そもそも本当に子どもたち全員が
鬼の全滅という意味合いを
理解しているのかも疑わしい。

守るべき者が増えて、
ノーマンは作戦を急ぐ。

子供同士の対立にも繋がり兼ねない。

エマとレイの死の暗示




エマの本心を見抜くレイ

ノーマンの策が気になるレイ。

エマにも気にならないか聞くが
エマは余り関心がない様子。

ノーマンなら上手くやると
笑顔で言っているが、
その様子にレイは気付く。

本当にこれでいいのかという
疑問を投げかける。

レイは気付いている様子。

エマの本心が鬼の全滅という
ものには無いこと。

最初に鬼いない世界を作ろうと
ノーマンの提案があった時点で
エマの顔だけは歪んでいた。
(上部画像 120話より)

エマも何とかそれが一番だと
考えようとしていた。

しかし、
レイの前で本音が漏れる。

鬼を殺したくないエマの気持ち。

ムジカのことも当然だが、
生きるために食べている鬼も
また家族がいる。

言ってみれば人間と同じ。

どうしていいか分からなくなるエマ。

人間も殺されたくないし、
鬼も殺したくない。

約束を変更しても、
鬼は退化して滅びゆく。

あちらを立てればこちらが立たない。

エマが言っている事を
叶える事ができるのか。

123話 鬼も食用児も救う

【こんな記事も読まれています】

⇒【エマとレイの死亡を暗示?
⇒【スミーの正体とは?
⇒【ムジカを走馬灯で見た理由
⇒【もう一つの約束とタイトルの関係
⇒【オジサンの名前が不明な理由!?
⇒【ソンジュとムジカの名前に意味!?
⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.5

【東京喰種:re考察】最終回でトーカはどうなる!?不吉な伏線の数々!希望は弟のアヤト託された?

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 地下24区戦が 盛り上がる中、 トーカ達を 守りにきたカネキは、 まかさの敗…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る