Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランド考察|レウウィスがムジカを走馬燈で見た理由?!死亡時コマを解説!!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
約束のネバーランド考察|レウウィスがムジカを走馬燈で見た理由?!死亡時コマを解説!!

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

GPのレウウィス大公は、
エマ達に閃光弾で倒され、

死亡する際の走馬燈で、
なんとムジカを見ていた。

他にも、
大昔の人間の戦う姿や、
ラートリー家のような男、

金の水のようなものや、

大昔のクヴィティダラがまだ
儀式に使われているシーンなど、

多くの伏線が隠されていそうだ。

それでは早速、
ひとつづつみていこう。

巻末作者コメントの伏線まとめ!!
新たな約束=人と鬼の融合か?!




レウウィスとソンジュ&ムジカの関係

走馬燈のムジカだ。

約束のネバーランド11巻94話|レウィウス死亡時の走馬燈にムジカ

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

レウウィスは過去に
ソンジュとムジカに
会っていたのだろう。

よく見てみると、
ソンジュが誰かから
ムジカを守っている。

視点がナナメなので、
レウウィスが彼らを襲っている、
ということでは無さそうだ。

ただ気になるのが、
ムジカは走馬燈内で
二回も登場している。

これは何故なのだろうか?

ムジカと原初信仰の正体は一体?!
ムジカは人間と鬼のハーフ?!

ムジカはよほど印象に残った

ムジカはさらにアップされ、
走馬燈の中で唯一2回も登場。

約束のネバーランド11巻94話|レウィウス死亡時の走馬燈にムジカ

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

(上図:二回目のどアップなムジカ)

これは一体なぜなのだろうか?

思い出して欲しいのは、
ムジカは鬼の中でも
人間を食わない唯一の
謎の存在だということ。

したがって、
レウウィスの走馬燈に
二回も登場しているのは、

レウィウスがムジカを見て
”こいつはただの鬼ではない”
ということを強く認識した
からなのではないだろうか。

ところでなぜ、
ソンジュとムジカは
襲われてしまったのだろうか?

ムジカとエマに共通点?!
物語の結末はどうなる?!

原初信仰は約束破り

まず考えられるのが、
原初信仰のせいだ。

「農園などの養殖は宗教上NGだが、
自然繁殖させた人を狩って食べたい」
という原初信仰は、

「人を狩ってはいけないが、
農園で養殖すれば食べてもOK」

という人と鬼との”約束”を
ものの見事に破っている。

(※エマ達、ミネルヴァも、
原初信仰とは全く別思考だが、
約束違反という面では共通)

だが理由は本当に、
原初信仰だけなのだろうか?

農園は対外受精。なら父は誰?!
Λ計画=ラートリーのクローン?!




ムジカは最重要人物か

ムジカは人間を食べる”必要がない”
というソンジュのセリフが引っかかる。

約束のネバーランド6巻51話|ムジカは人間を食う必要がない。とソンジュ。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド6巻51話)

ムジカは過去、
ソンジュに内緒でエマに
ペンダントを渡したり、

ソンジュは全く知らなかった
”もう一つの約束”を知っていたりなど、

明らかにソンジュよりも
立場が上の人物に思える。

したがって、
この時の追っ手は原初信仰ではなく、
重要な鬼である”ムジカ”を
追っていたのだと結論づけれる。

そして気になるのが、
どうしてレウィウスが
ソンジュ達を襲っていたのかだ。

もう一つの約束の正体とは?!
表紙の三本戦の意味!!

ソンジュとムジカを助けたのはレウウィスか

狩りが趣味なレウウィスが
追っ手側にいるのはおかしい。

よって、追っ手ではなく、
この場でソンジュたちを助けたのは
レウウィスなのではないだろうか?

レウウィスが
原初信仰を知っていたのなら、
狩りをしたいレウィウスと

もう一度腹いっぱい
食いてえな人間をよ、の
ソンジュは利害が一致する。

レウィウスとムジカの
考察については異常だ。

ここからは、
他にも重要なコマが沢山あるので、
一つづつ見ていくことにしよう。

ソンジュは鬼を食い続けている?!
ノーマンはラートリーの血筋?!

レウウィスの走馬燈は1000年前ばかり

まず分かるのは、
走馬燈のほとんどが
1000年前の記憶で
占められていることだ。

レウウィスは
狩りができなくなったのが
相当嫌だった。

ここ1000年間で楽しかったのは、
GP秘密の仮庭だけだからだろう。

だから自由に狩りができ楽しかった
昔の記憶ばかりを走馬燈で見たのだろう。

では早速、一つづつ考察していこう。

お寺を一コマずつ見れば歴史判明
お寺の絵で鬼=人間が判明?!




レウウィスの走馬燈の概要

左上から考察していこう。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

・剣や鎧をもった人間
⇒これは1000年前の記憶だろう。

人間と鬼が争っていたという
歴史が本当だったことが分かるので、
実はこれはかなり重要な情報である。

ザジたちのように、
槍と剣を持っている。
銃無しでも倒せたようだ。

ただ、
レウィウスが”元人間”で、
これは自分に向かってくる
兵士の戦争の記憶だった、
という可能性も捨てきれない。

レウィウスが人間?!
詳しく見ていこう。

紙袋ザジの正体は前ミネルヴァ?!
レウウィスは食われた?!

レウィウスは元人間だった?!

レウィウスが閃光弾を食らったときの、
「まるで若者の二日酔いのようだ」
というセリフに引っ掛かりを覚えた。

文化が進んで無さそうな
鬼世界の1000年前らへんには、
(↑レウィウスが若者だったころ)
酒なんてあったのだろうか?

醸造技術には細かな作業と、
元となる作物が必要となるが、

狩り好きな鬼は狩猟民族であり、
農作業なんてし無さそうである。

一方、我々の(リアル)世界では
紀元前4000年頃から酒はあった。

つまり鬼はもともと人間で、
酒があったのではないだろうか?

猿の鬼が人語理解?!やはり鬼は人
脳を食べると知性鬼になれる?!

最上段のコマ

まあ色々書いたが普通に考えると、
歴史が合っていたという情報だろう。

目を絵に戻して、
最上段についてさらに見ていこう。

左から二コマ目は、
どこの風景なのだろうか?

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

GPのような建物だ。
レウィウスの楽しかったことが
走馬燈になる理論からすれば、

GPで狩りが1000年ぶりにできて、
相当うれしかったシーンなのだろうか。

剣を持った人間の下のコマは、
ビン詰めされる人間だ。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

ビン詰めは現在
殺してから逆さに入れる。

昔は大ビンにつめていた様子だ。

物語の結末はどうなる?!
実は大人の脳のほうが美味しい?!

二段目の謎の鬼の手は鬼文字か

二段目に目を移そう。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

謎の巨大な鬼の手がある。
以下の可能性が考えられる。

1、レウィウスが元人間のときに
鬼に襲われた時のもの
(サイズが大きすぎることの辻褄が合う)

2,鬼文字が本気を出すとこうなる
⇒人を狩れないという、
反感が多そうな鬼を押さえつけるには
鬼文字には武力が必要だから。
武力がある=サイズも大きいのだろう。

3,昔強敵と戦った
⇒レウィウスは
若いころ戦いに明け暮れており、
昔は体が強かった描写がある。

鬼は共食いシステムがあり、
食うと強くなれるので、
レウィウスは多くの鬼を
食ってきたのかもしれない。

⇒【ソンジュは鬼を食い続けている?!
⇒【パルウゥスがレウウィス食った?!

以上1~3などが考えられる。

右のコマはただのバイヨンだ。

ママ(イザベラ)は生きている!?
ソンジュは変身できる?!

三段目

左から。
・野生のパルウゥスを拾うところ
(帽子をまだかぶっていない)

・鬼の偉い人?または”4兄弟”と親。
レウィウスは”王家の五男坊”なので、
この目線の主レウィウスを4人の
家族に加えて合計5人で辻褄があう。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

そして右。
・クヴィティダラの竜
これはなぜ遠距離目線なのか?

レウィウスは儀式には参加していないで、
遠くの丘などから見つめていたのだろうか。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

よく見ると儀式というよりは、
ただ並んで立っているので、
何か落ち込んでいるような雰囲気。

もう儀式が出来なくなって
しまった後なのだろうか。

アダムの模様はカバー下に
”嘘つきエマ”という本の謎?!




四段目

左から。
・ムジカのお守りと同じもの
よくみるとペンダントではなく
そのお面をかぶった鬼のように見える。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

この模様は
エマたちが昼と夜の
入り方に気づいたお寺にあるなど、
重要なシンボルで間違いない。

エマが会った鬼文字?は
非正規ルートで入ったかつ子供だった。
本物の鬼文字はこいつなのかもしれない。

鬼文字を変換するとクローン説?!
梅干しはどこ?!本は全て読める?!

ラートリーを見たか

さらに左に見ていく。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

・ラートリー家?研究者?
ラートリーっぽい。並んでいるのは、
沢山いるのではなく歴代の人物なのかも。
1000年も生きていれば何代も変わる。

・目
自分の目ではないだろう。
似ているので兄弟とか?
お面を被っていないので、
兄弟を食い殺したとか?

・ソンジュを守るムジカ

アンドリューは優先して食われた?!
アダムの番号はなぜ変化した?!

金の水?

そしてついに最下部だ。
左から。

金の水?
水筒のような透明な筒に
濁った液体が入っている。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド11巻94話)

走馬燈に見るくらいなので、
今までに出てきた唯一の
重要な液体=金の水とみて
まず間違いないだろう。

もしかすると、
中心に三角形の個体と
泡のような〇が2つあるので、
金の水ではなく培養液?保存液?
なのかもしれない。

レイの誕生日を農園が偽装した訳
ミネルヴァの仲間はΛ農園出身?!

ムジカにさらに前会っていた?

右は二度目のムジカ。

ムジカは上段では口があいているが、
最下部では口が閉じていて
少し表情が硬い感じだ。

もしかしたら以前に会っていて
レウィウスに気づいたのだろうか?
今のところは全く不明だ。

色々見てきたが、以上で全部だ。
約束のネバーランドはお寺のように、
細かい絵に伏線がありから面白い。

これからの謎解明に期待しよう。

【こんな記事も読まれています】

⇒【巻末作者コメントの伏線まとめ!!】
⇒【
新たな約束=人と鬼の融合か?!
⇒【エマは鬼の血を引いている?!
⇒【ソンジュは鬼を食い続けている?!
⇒【ノーマンはラートリーの血筋?!
⇒【レイの誕生日を農園が偽装した訳
⇒【”嘘つきエマ”という本の謎?!
⇒【レウウィスは生きている?!
⇒【鬼文字を変換するとクローン説?!
⇒【お寺の絵で鬼=人間が判明?!




The following two tabs change content below.
夜噛み月

夜噛み月

伏線溢れるシリアスなマンガと、湧き上がるような熱血少年マンガを交互に読むのが好き。いずれにせよ心理戦が大好き。好きな漫画「デスノート」「進撃の巨人」「ジョジョ」「寄生獣」「手塚治虫」
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 2019年 1月 11日

    11巻カバー裏表紙のあの腕も走馬灯と関係あるんだろうか( ̄~ ̄;)

    • 夜噛み月
      • 夜噛み月
      • 2019年 1月 11日

      鋭いコメントありがとうございます!
      そんなところに腕が…!恥ずかしながら、見落としていました。
      7章で書いた、二日酔いをしていた、レウィウスの若いころの存在の暗示なのかも…?

ピックアップ記事

2018.3.7

【東京喰種:re考察】骸拾いのアラタ生存の可能性は!?4年以上カプセルに浸かっている!?

(石田スイ先生 東京喰種 104話引用) 「アラタ」の クインケ実用計画 として、 様々な「アラタ」 が描かれてきました。…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る