Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハイキュー考察】影山の攻撃姿勢がヤバすぎる♦無限を思わせる烏野のスタミナの理由♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(古舘春一先生 ハイキュー引用)

稲荷崎戦では
第3セットで30点を
超える展開となった。

それでも、
攻撃の姿勢を
止めることのない
烏野に実況が
高いスタミナを言及。

確かに、
厳しい練習に耐えているが
全国区なら
他のチームも同様と
言えるだろう。

⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?





影山と日向のスタミナ

烏野が攻撃の姿勢を
止めずに
終盤の気力も体力も
蝕まれるところで
いられるのか。

それは、
全員の精神力の高さも
当然あるだろう。

勿論、
今までの練習によって
培われたスタミナ
という部分もある。

しかし、
それ以上に影山と
日向の存在が大きいのでは
ないだろうか。

この二人の
バレーに対する気持ち
というのはおそらく
作品内で最高のレベル。

それだけに、
無限を思わせるような
体力を有している。

日向は全力ジャンプを
常に行いながら
終盤はそれを更に
伸ばしてくるような人物。

影山も
妥協なき点へのこだわりを
終盤にも見せる。

チームへの影響は
計り知れないだろう。

⇒【最強のセッターランキング!?

デュースの経験値

烏野の試合は
何かとデュースに
なっていることが多い。

第3セットまで
もつれ込むことも
多いと言える。

それ故に、
ギリギリの局面での
デュースによる精神的な
消耗は経験によって
減少しているのかもしれない。

⇒【小さな巨人はどんな人物!?





影山と日向の進化

稲荷崎では
田中や西谷と
多くのキャラが進化した
といえるものだった。

その中でも、
影山と日向の成長は
大きなものがあったと
言ってもいい。

相手が強者で
あればあるほどに
日向と影山は
面白さを感じていくのだろう。

それは、
今までの試合も
同様だった。

及川との戦いで
影山は大きな学びを得た。

牛若との試合で
日向に大きな成長。

今回は、
スパイカーもセッターも
強敵だった。

影山はセッターとして
宮侑の戦い方を見て
新たなステージに
自分を立たせたと
言ってもいいだろう。

また、
日向はレシーブという
過去には持ち得なかった
ものを成功させている。

⇒【星海が小さい巨人に近い理由!?

成長を続ける二人

影山と日向という存在が
チームの支柱とまでは
言わないが、
少なくともムードを
盛り上げる存在なのは
間違いないだろう。

それは、
限界を超えた
スタミナ状態でこそ
大きく発揮する。

どんな終局でも
確実に上がるトス。

それに呼応して
最大のジャンプを見せる
日向。

その二人の1年生を見て、
対応しない上級生では
ないだろう。

ついていくためには
練習段階で高い
スタミナを
手にする必要がある。

実際に、
合同練習でも体力面を
含めて烏野は
かなり入念にやっている。

全国レベルの
僅差の戦い。

一歩だけその上を
いったチームに
運が舞い込むとも言える。

烏野は
どこまで駒を進め
られるのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ゴミ捨て場の決戦での作戦!?
⇒【最強のセッターランキング!?
⇒【小さな巨人はどんな人物!?
⇒【ゴミ捨て場の決戦を予想!?
⇒【星海が小さい巨人に近い理由!?
⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?
⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?
⇒【研磨入りの音駒は今年が最強!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.9.22

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベスの子が産まれる!?息子の名はトリスタン!アーサーの精鋭となる!

(鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用) 七つの大罪というと 幾つかの元ネタがあって、 構成されている 作品です。 そして、…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.18

【東京喰種:re考察】グールにも家紋や一族がいた!?和修が滅ぼした?カネキが唯一の希望!?

(石田スイ先生 東京喰種 12巻引用) 喰種の歴史に関しては ほとんど明らかに なっていたい東京喰種。 しかし、 和修家の…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る