呪術廻戦ネタバレ260話【確定】東堂はハンバーグ師匠w虎杖の黒閃が宿儺の心臓を貫き握りつぶす!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦ネタバレ260話【最新確定】五条悟がマジ復活!東堂はハンバーグ師匠w

<呪術廻戦ネタバレ260話【確定】東堂はハンバーグ師匠w虎杖の黒閃が宿儺の心臓を貫き握りつぶす!>
【追記:虎杖の心臓貫きと握りつぶし

東堂の左手がさらされた。スピードワゴン井戸田が使っているハンバーグ師匠のヴィブラスラップを付けている。絶妙な連携で黒閃が宿儺の心臓を貫く。

呪術廻戦の本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

東堂のブギウギは渋谷編で死にました。

しかし左手に義手(?)を付けての復活。

付けているのはヴィブラスラップです。

スピードワゴン井戸田潤が「ハンバーグ師匠」で使っていたお馴染みのカーンというアレです。

驚異的なほどの連続入れ替えで見切りは不可能。

そんな中で宿儺は「唯一のタイミング」を予想して狙うが冥冥のカラス登場で翻弄される。

結果として見切りが失敗し、虎杖による心臓を貫く黒閃を喰らってしまう。

これで宿儺瀕死となるか。

それでは呪術廻戦260話を考察していきます。

釘崎野薔薇の死亡確定と生き返る可能性

呪術廻戦260話ネタバレ考察1・ブギウギの復活

・東堂のブギウギは発動可能になっている。
ギプスに覆われていた左手から先に付いているのはヴィブラスラップ
・東堂がハンバーグ師匠へ

東堂がハンバーグ師匠になった。

そんな話題となる呪術廻戦260話です。

スピードワゴン井戸田さんはとても喜んでいるのでは?と予想されます。

東堂が渋谷編で失った左手首から先。

そこは反転術式で戻せるものでもなく、術式のブギウギは失われたと考えられていました。

しかし、ここに来て復活。

左手首にヴィブラスラップを付けての登場となりました。

あのハンバーグ師匠が「カーン」とやっている楽器です。

呪具を含めた義手などではなく、純粋に楽器。

奇を衒う展開が多い東堂らしさが垣間見えるところです。

呪術廻戦260話ネタバレ考察2・善戦とは言い切れない

・ビブラスラップはルーレットのような連続での入れ替えが可能となる(宿儺も見切りは困難)
・東堂は縛りを設けて以前のブギウギよりも性能を引き上げている
東堂&虎杖が宿儺への攻勢を見せる

宿儺も相当な苦戦。

術式が困難な状況にある宿儺です。

体術を得意とする東堂と虎杖、この二人にプラスして入れ替えのブギウギを使用し善戦。

ビブラスラップを使用すると鳴り響く中で何度も連続して入れ替えを作動させることも可能です。

そこに東堂は縛りを設けて、以前よりも更に高度な術式に変化させています。

宿儺もこの東堂のブギウギを完全に見破ることは不可能。

結果的に東堂と虎杖の連携は非常に高いレベルに至って、宿儺への攻撃を可能にしています。

乙骨憂太は死んでいない!最後まで生き残り濃厚

呪術廻戦260話ネタバレ考察3・宿儺が考える唯一のタイミング

・宿儺は見切れないブギウギを前に苦戦を強いられている
宿儺は唯一のタイミングが虎杖が高まった時点での黒閃狙い&フェイントだと断定
・フェイントのタイミングで冥冥のカラスが登場して一瞬気が逸れ、宿儺は誤りに気付く

今の東堂と虎杖の連携は見極めが不可能。

しかしながら唯一のタイミングが分かっている宿儺です。

それは虎杖が最高潮に高まったところでフェイントを入れて、そこで宿儺への黒閃の一撃。

そのフェイントのタイミングさえ分かれば、変更されない虎杖に対して強烈な一撃を繰り出せば倒すことが可能でしょう。

それに賭けた宿儺。

黒閃というタイミングが訪れた瞬間。

現れるのが冥冥のカラスでした。

これとの入れ替えを狙っていたのかと宿儺は気を取られてしまいました。

もちろん、東堂の狙いはこの隙です。

虎杖悠仁と宿儺の魂は同じ!最後は魂の喰い合い

呪術廻戦260話ネタバレ考察4・虎杖の黒閃が心臓を貫く

・裏の裏の裏を狙ってフェイントを仕掛けた東堂
・虎杖の黒閃が宿儺の心臓を貫き握りつぶす

フェイントのタイミングを見極めた宿儺でした。

しかしその後ろに冥冥のカラス。

そちらとの交換という罠だったと思いましたが、実際は違います。

そうではなく宿儺の読み通りのフェイントでした。

フェイント隠しと思わせての、実際は通常フェイントということで、裏の裏の裏と東堂です。

結果的に宿儺に向けて虎杖渾身の一撃が放たれました。

心臓を貫き、握りつぶす虎杖です。

これで宿儺は圧倒的なダメージを受け、現実に修復するのが困難な状態に陥りました。

このまままっすぐに決着となるのか。

それとも双子の分ということで、もう一つ心臓があるということになるのか。

過去最高に宿儺を追い詰める東堂と虎杖ですが、このまま終わるはずもなく、遂に宿儺の本気を見せることになるのでしょうか。

憂憂の術式で魂の入れ替え修行がチート過ぎる

呪術廻戦260話ネタバレ考察5・五条悟が復活した

・宿儺が心臓を潰された後で領域展開を繰り出そうとした瞬間に五条悟の影
砂埃の中に五条悟の銀髪と六眼

遂に五条悟の復活となりました。

まさかまさか。

今までネタ投稿はされていましたが、今回は本当の復活劇でした。

五条悟が復活できた理由は何だったのでしょうか。
五条悟の復活は乙骨憂太が原因!里香ちゃん法か羂索法か

乙骨憂太の里香ちゃんの魂を現世に留めたものが要因となっているのか。

もしかすると五条悟のラストで飛行場の中で「戻る」と選択した南への移動から、もう一度戻ってきたのか。

場合によっては乙骨憂太が羂索の脳移植の術式をコピーして五条悟と入れ替わっているというエグめの展開も可能性アリ。

読者が予想していない登場で、ここから更に宿儺は危機的状況に陥ることになりそうです。

呪術廻戦261話の確定ネタバレ考察はこちら

乙骨憂太が羂索の術式で五条悟の脳に入り込んでいる可能性



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.11.10

【東京喰種:re考察】月山の手にタロット16の逆位置!崩壊か改革か!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 148話引用) 148話では、 モブが騒ぎ始める中、 トーカは怒りの表情。 ⇒【トーカ篠原に…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る