キングダム701話|確定ネタバレ考察|廉頗大将軍が戻るのを郭開が阻止!李牧を呼び戻す

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム701話【最新】確定ネタバレ考察|廉頗大将軍が戻るのを郭開が阻止!李牧を呼び戻す

キングダム701話のネタバレ含む考察となります。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

扈輒大将軍が死んだことは各地に広がりました。

緊急事態で王を逃がす算段まで届いている邯鄲。

しかしそれをしても郭開など今の大臣が同じ地位にいられる訳でもありません

そこに打診があったのが現在楚に亡命している廉頗大将軍です。

キングダム21巻 廉頗将軍

キングダム21巻/原泰久先生/集英社
廉頗将軍

ただ郭開がこれを危険と察知して偽りの情報を出して「廉頗は現在使い物にならない」として封殺。

結果的に悔しいながら李牧を呼び戻すしかないという結論に至りました。

遂に二年の時を経て、三年ぶりとなる李牧が邯鄲への返り咲きます。

それではキングダム701話の考察をしていきます。

武将で誰が一番強いのか
武将の強さランキング(TOP10)

士気が上がっている邯鄲

多くの兵を虐殺された趙の民。

沸き立つように秦国への恨みが募っています。

趙の本営では頭を悩ませているのは郭開。

キングダム46巻 趙の大臣である郭開

キングダム46巻/原泰久先生/集英社
趙の大臣である郭開

頭の良いタイプではありませんが、ひときわ保身に伴う危機への嗅覚は凄まじいものがあります。

また邯鄲には大量の兵が残っている状況で、すぐに慌てるような状態にはならないと大臣の一人。

しかし秦国が攻め上がってくれば財産を持って逃亡する者も現れます

そういった混乱はどこかで歪となって最終的に危機的局面で兵士が足りない状況にもなりかねません。

状況を考えると王を逃がすことも視野に入れなければならないと考えているところです。

ただ郭開は逃亡を良しとは思っていません

これも当然です。

逃げたところで今の地位が約束される訳ではなく、失墜は免れません。

ただ、今兵を束ねられる将軍がいないのも事実。

そこに一つの報告が入りました。

信と蒙恬は楚の項燕に大敗

廉頗大将軍が趙に戻る打診

楚軍を率いて魏軍を撃破している廉頗大将軍

この廉頗が趙国へ戻ることを決めてくれました。

趙としては大きな意味を持つ打診でしょう。

当然廉頗にも桓騎の大虐殺や扈輒の死の情報は届いています。

平陽まで届いた秦国の刃、すでに趙は風前の灯だと廉頗は言います。

だからこそ、ここで廉頗は趙へ戻り、桓騎を倒し、趙を救う。

趙にとってはこの上ない廉頗の打診ですが、郭開がここで横槍を入れます。

郭開の杞憂は廉頗がそもそも国を出た理由にあります。

趙の三大天呼称は実在しない

悼襄王よりも酷い今の王

廉頗大将軍がそもそも趙を抜けた理由。

それは悼襄王が愚王であったからです。

キングダム18巻 バカの下で働くほどバカなことはないぞという廉頗

キングダム18巻/原泰久先生/集英社
バカの下で働くほどバカなことはないぞという廉頗

では今の王はどうか。

郭開が見ても明らかに今の王は悼襄王よりも更に性質として廉頗とは合いません

その中で存在する大臣としての自分たちをまともに扱うはずもないでしょう。

バカに仕える者もバカというのが廉頗の理屈です。

廉頗は趙に二度と戻れない

戻る打診をして、喜ぶべきところだった趙。

しかし郭開を含めた上層部が一掃されることを恐れました。

結果、廉頗に対して「今は使い物にならない」と嘘の情報を流すことになります。

座っている状態で三度失禁するほどの老い方をしていると伝えます。

こうして廉頗はそれ以降二度と祖国に帰ることなく生涯を終えることになりました。

廉頗にとっては祖国の裏切りとも取れる行動だったでしょう。

春秋戦国時代の最大の裏切りとは
昌平君は秦国を裏切る

李牧を呼び戻すしかない

廉頗が戻ることを打診された伝者は驚きを隠せません。

納得が出来ないでしょう。

では扈輒亡き後で、誰が変わって軍の指揮を行うのか

悔しいながらも郭開は一人の男を指します。

それしかないからです。

「李牧大将軍の復帰」

こうして李牧は三年ぶりに邯鄲の地に赴き、軍の総括として桓騎との戦いに挑むことになります。

この戦は史実でも有名なものとなります。

キングダム701話の考察は以上です。

キングダム702話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

複数ライター様よりご寄稿頂いたネタバレを含む考察を掲載させて頂いております。編集時点で内容に誤りが生じる部分は直しを行っていますが全てに目が行き届かないケースもありますのでご了承頂けると幸いです。誤字などありましたらコメントで教えて下されば修正を行います。 またライター希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.5.17

【進撃の巨人考察】壁の秘密♦中の巨人は何体か♣想像を超える広さの領土♠

(進撃の巨人 壁内の人類の生活範囲 2巻 引用) 壁の中に巨人がいることは すでに物語の中から 確定している。 お互いに腕組…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る