ワンピース1029話|確定ネタバレ考察|ホーキンスがキラーに完全敗北!キッド復活で四皇戦へ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース1029話【最新】確定ネタバレ考察|ホーキンスがキラーに完全敗北!キッド復活で四皇戦へ

ワンピース1029話のネタバレ含む考察となります。
【追記:キッドVSビッグマム戦・ホーキンス戦決着】
【追記修正:ホーキンス内容修正・ビッグマム戦追記
【最終の詳細追記】

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

ワンピース1029話でのメインは「ホーキンスの敗北」になります。

サンジが二度のレイドスーツ利用で変化し、今ではクイーンの剣も折ってしまう肉体の強さ

ワンピース1029話 クイーンの剣が生身で通用しなくなったサンジ

ワンピース1029話/尾田栄一郎先生/集英社
クイーンの剣が生身で通用しなくなったサンジ

クイーンがジャッジの求めた人間の話を引き合い。

「人間に外骨格を!異常な回復力を!腕力を!そして何も感じない氷の心を!」

実際はそれを超えた完成版と言えるジェルマの改造人間。

またワンピース1029話で大きく進行するのはホーキンスVSキラー戦。

見事にホーキンスからキッドの藁人形を取り出しました

そして最後にホーキンスのタロットは「タワー」のカードが出現。

これは古きものの崩壊と新しい道を示しています。

それではワンピース1029話を見ていきます

ジェルマの失敗作ではない
サンジは血統因子操作の最高傑作だった

ジャッジが求めた改造人間

クイーンはジャッジが求めた人間について語ります。

「氷の感情と腕力と回復力と防御力を備えた人間」

氷の感情についてはサンジは会得していませんが、それ以外はジャッジの求めたもの

いやだ!
あんな怪物になるのは!
-サンジ-
(ワンピース1029話)

まだ受け入れきれないサンジは「考える時間をくれ」と一時的にクイーンから離れます。

クイーンとしてはどうしてもジェルマの科学の結集されたスーツを見たい

サンジに「着ろ!戦闘スーツ!もっと見せろジェルマの科学」と叫びながら追いかける展開。

ワンピース92巻 サンジが名付けたレイドスーツ版の名前は「おそばマスク」

ワンピース92巻/尾田栄一郎先生/集英社
サンジが名付けたレイドスーツ版の名前は「おそばマスク」

どこかのタイミングでおそばマスクの登場は確実と言えるでしょう。

サンジ自身がジェルマの改造人間であることを受け入れて強さを上手く利用すること

これが出来なければクイーンに勝利するのは難しいと言えます。

MADSの目的は本当に兵器開発なのか

ビッグマムVSキッド&ロー

ワンピース1029話ではビッグマム戦が少しだけ繰り広げられます。

現在戦っているのはキッド&ローの連合です。

ワンピース100巻 キッドとローがビッグマム戦で同盟

ワンピース100巻/尾田栄一郎先生/集英社
キッドとローがビッグマム戦で同盟

ビッグマムは「ヘラ」と「ナポレオン」を組み合わせた雷の剣を作り出しての攻撃。

ローが対抗してカウンターショックを浴びせますが雷の剣とプロメテウスの新技「盗まれた火(シュトーレンファイア)」によってローもダメージ。

キッドに対しても新たな技「マーマレイド(マーマ急襲)」で一撃を与えます。

戦闘中に強い頭痛に見舞われるキッド。

その原因は藁人形を持つホーキンスによるものです。

「面白いねキッド!お前放っておいても死ぬんじゃねぇか!?」とビッグマムがキッドに。

今のままでキッド&ローがビッグマムに勝利するのは困難

そしてワンピース1029話ではホーキンス戦が中心として描かれることになりました。

ゾロが霜月牛丸の孫で従姉妹説否定か

ホーキンスへのダメージ部位がキッドに向かう

ワンピース1029話でのメインはホーキンスVSキラー戦になります。

キッドが頭痛に見舞われている時、ホーキンスが壁に向かって頭突きをしている時でした。

藁人形のルールを把握出来なければキラーがホーキンスに勝つのは不可能。

キラーはホーキンスに「自分の命と引き換え」とキッドの藁人形の使用をやめるように伝えます。

今現状はホーキンスの中にキッドの命が入った状態

ワンピース1022話 キラーがホーキンスを殺した時はキッドが死ぬ時

ワンピース1022話/尾田栄一郎先生/集英社
キラーがホーキンスを殺した時はキッドが死ぬ時

ホーキンスは四皇との戦いを勝てないものと決めつけています。

しかしキラーはそれを「後悔していないか」と最悪の世代と呼ばれ新世代を切り開くはずだったホーキンスに突きつけます。

「お前が死ぬと恐れた未来をおれ達が生きてんだからな!」

そしてキラーは頼むのをやめて「リスクを取る」攻撃に出ていきます。

このルールについてキラーが質問をしています。

「行き場のないダメージはどこにいくのか」

どの部位を攻撃してもダメージはキッドに向かうとのこと。

頭突きで頭痛になるところでも分かります。

では相手側にない部位を攻撃したらどうなるのか。

キラーはホーキンスの左腕を切り落としました。

見事にホーキンスの左腕が斬れてしまいました

本来ならホーキンスはノーダメージで腕が切れるのはキッドのはずです。

「キッドにダメージが行く」というホーキンスですが、キラーは答えます。

「キッドに左腕はない!」

無い部分のダメージがキッドに行くはずがないという判断

腕という致命傷となるダメージです。

切断された腕を掴んでキラーは藁人形を引き裂きました。

キングの懸賞金はマルコ超え確定

ホーキンスが保持する最後の命

キラーとの戦闘によって最後の藁人形を消失させたホーキンス

左腕がないキッドに左腕のダメージは移行されないまま。

キラーはもう一つ質問をします。

「キッドの藁人形が終わったら残る命は幾つか」

これに関してホーキンスは「おめでとう!それが最後だ」と伝えています。

続いてホーキンスはタロットカードによる攻撃。

最初に出たカードは「死神」で大きな鎌での攻撃を仕掛けますがキラーの速度は死神の攻撃速度に勝っています。

鎌を持ったでかい藁人形は斬られ、次にカードを引きます。

「タワー」のカード。

ホーキンスの攻撃よりも前にキラーの超速の攻撃「刃音撃(ジンソニック)」によってホーキンスは先に斬られました

バラバラにタロットが散らばります。

そこに先程引いた「タワー」のカードもあります。

タロット内でも出ると不吉と呼ばれるカードの一つでありますが、意味は幾つか存在します。

中心となるのが「崩壊と再生」を意味すると言います。

ワンピース1029話における意味は「古きものの崩壊」と「新しい道」でした。

このカードが出た時点でこの世界がこれから新しい道に向かっている事を意味します。

古きカイドウの力の崩落と新世代の世界の現れだと伝えたいのでしょう。

これでキッドは身体の軽さを感じて復活となりました。

キラーは叫びます。

「行け、相棒!」

ワンピース1030話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • *
    • 2021年 10月 20日

    文章書くセンスないね
    もうやめれば

      • ヒソ神さん
      • 2021年 10月 20日

      ご指摘ありがとうございます!

      • 風俗ババア
      • 2021年 10月 21日

      わかりやすい文章で簡潔に最新話理解できました。
      ありがとうございます

        • ヒソ神さん
        • 2021年 10月 21日

        ありがとうございます!!修正と追記もありますので御覧下さい!

    • ああ
    • 2021年 10月 22日

    結局、占いで〇〇%たか言ってたのはなんだったんだろう。

      • ヒソ神さん
      • 2021年 10月 23日

      何だったんでしょうね~w
      薄いところを新世代の皆が引いてきたってことで理解するしかありませんね!

    • A
    • 2021年 10月 25日

    キラーがホーキンスの腕切るまでに考えたり考察したりする描写なしに無関係な語りの後で急に左腕切りにいったけど、じゃあ最初の方の命乞いはなんだったんだよってなった
    最初から腕切りに行けよ
    どの段階で腕切っても大丈夫だと確信したのかさっぱりわからない
    最近ノリと勢いだけで心情や整合性を考えずに描いてるように感じる
    漫画家の姿か? これが…
    生き恥(ワンピース)

ピックアップ記事

2017.10.26

【東京喰種:re考察】隻眼の王(カネキ)VS地下の王(ヒデ)で最後か!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 終わる雰囲気の 東京喰種:re。 しかし、 最後はどのような 幕引きになるの…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る