ワンピース1055話の確定ネタバレ考察|スキヤキが開国とプルトンの関係を語る!シャンクスの覇気を感じ撤退のアラマキ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース1055話の最新確定ネタバレ考察|スキヤキが建国とプラトンの関係語る!シャンクスの覇気を感じ撤退のアラマキ

ワンピース1055話のネタバレを含む考察となります。
【追記:モモの助がボロブレス・ワノ国は元々大きな島】
【追記:ワノ国の開国とプルトン

本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

映画もシャンクスが絡んでいて新章もやっぱりいきなり絡みまくり。

ファンとしては悶絶ものですが、ワンピース1055話でもアラマキを完全に諦めさせたのはシャンクスの存在

確かに赤鞘やモモの助だけなら対応出来たであろうアラマキですが、シャンクスが近海にいるとなれば話は別。

但しモモの助も成長してボロブレスを扱うことに成功

ルフィやキッドやローと言った新世代を相手に後方に待ち構えるのがシャククスならどうにもなりません。

ここは退くが良いと考えて当然でしょう。

そして舞台はスキヤキとロビンとロー

今のワノ国が出来た話と「プルトンの解放」についてが語られます。

非常に重要な意味を持つことになる回なので注目すべきところでしょう。

それではワンピース1055話の考察を始めていきます。

ウタの母親説はヤマトの母って説もある

ワンピース1055話ネタバレ情報1・スキヤキが語るワノ国

・スキヤキとロビンとローが一緒にいる
・ポーネグリフの先まで二人を連れて行くスキヤキ、一緒なのはロビンとロー
ワノ国の建国そのものがプラトンと関わっている

ロビンの台詞によってワノ国に古代兵器プラトンがあるのは分かりました。

そしてスキヤキの表情。

この点を解決せずにワノ国編を終わらせる訳には行きません

ワンピース1055話ではロビンの他にローも一緒にスキヤキといます。

ロードポーネグリフがあるところまで一緒に連れていき、そこでスキヤキに「ワノ国の建国」について語られます。

一体ワノ国がどうやって出来て、なぜそこにあるのか。

ここまで到達困難な国になっている理由も含めた謎が古代兵器プラトンと関わっているからという部分で帰結する様子。

ポセイドンはしらほしでしたが、プラトンは現実にどういったものなのか。

フランキーがその設計図を頭に叩き込んでいますが、本当に戦艦なのかどうかは誰も見ておらず描写もないので分かっていません

遂にスキヤキの語る建国の話によってプラトンの全容が明らかになるのでしょうか。

ワノ国は小さくなってしまったものの「もとは大きな島」だったことが分かります。

何となく「ある巨大な王国」のメタファーにも感じるところ。

ワンピース1055話ネタバレ情報1-2・開国=プルトン解放

ワノ国の開国はプルトンの解放って本当か

スキヤキが語ったのは今のワノ国の成り立ちだけではありません。

そもそも「ワノ国の開国」の意味するところ。

物凄く重要な情報を読者に与えることになったのがワンピース1055話でした。

それは今のワノ国の浮き上がったような形式の島。

その浮き上がり部分の防御壁を解放して、中の溜まった雨水を抜き出すことで海抜を戻し「プルトンを取り出せる状態にする」というのが開国です。

要するにプルトンの解放=ワノ国の開国と呼べるものでした、という衝撃の新事実です。

1055話を受けてプルトンとワノ国開国とズニーシャの関係を見る
ワノ国の開国=古代兵器の解放で鍵はズニーシャ

ワンピース1055話ネタバレ情報2・モモの助の攻防

・モモの助がアラマキに対抗する姿は弱虫ではない
・ボロブレスを利用したモモの助

アラマキ戦を行う赤鞘とモモの助。

ヤマトに対して戦うなと示したのも意味のある行動でした。

ワノ国を守る存在としてモモの助は緑牛と侍たちだけで戦う必要があります。

確かに外に出ていく者に頼ってワノ国を救ってもらうようでは今後守り通すことは出来ません。

しかし実際に海軍の大将を相手にしながらモモの助で倒すことができるのか

これは疑問が残るところでしょう。

思想としてかなり偏ったものを持っているアラマキ、ある意味で大将格では一番差別的で危険な人物と言えるかもしれません。

魚人族とかを当たり前に差別しそうな気がしてなりませんね。

しかも能力はロギア中のロギアと自分では思っているモリモリの実。

アラマキ相手にどれほどの善戦が可能なのかというところですが、モモの助はボロブレスを吐き出しました

これによって緑牛に傷を負わせることに成功しました。

森と炎という相性の良さもあってのものと考えていいでしょう。

ただ簡単に倒せるとは思えない状況で一転してアラマキが撤退していくことになります。

Dの一族はテンプル騎士団と関係

ワンピース1055話ネタバレ情報3・シャンクスの存在

前門の新世代たち、後門のシャンクスではアラマキも撤退しかない

大将アラマキ撤退の流れがワンピース1055話で確定します。

その理由は赤鞘やモモの助ではありませんでした。

もしこれだけなら突破されてルフィたちのもとに辿りついていたでしょう。

しかし後ろにシャンクスの覇気を感じたアラマキ。

さすがに前門で新たな四皇となったルフィを含む新世代を相手に、後ろでシャンクスというのは分が悪いでしょう。

そもそも新世代であるルフィ、ロー、キッドを含む三つの海賊を全てアラマキ一人で倒せるのかという疑問もあります。
(本人は自信満々でしょうが)

ただ後方にシャンクスが控えていては、それこそサカヅキが怒り狂うような大問題に発展する可能性もあります。

アラマキもここは退くしか無いってことでしょう。

ちなみにシャンクスの覇気についてはルフィたちも感じているところ。

但し誰のものかはっきりわかっている訳ではありません

そこまで届く覇気ってことで、さすが覇気最強と呼ばれる海賊シャンクスと言えます。

本気でワンピースを獲りにいくシャンクスは今後ルフィたちとどういう関係になっていくのかも注目。

単純な味方同士ってことではないのだろうと推察されています。

ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か

ワンピース1055話ネタバレ情報4・サボの懸賞金

サボがルフィ超えの懸賞金になる

サボの懸賞金についての情報も流れていました。

しかし矛盾する表記も多く現実にはワンピース1055話でサボ情報は出てこない可能性が高そうです。

一時は懸賞金35億とルフィ超えが語られていましたが、それもデマ情報と考えていいでしょう。

総合してみるとワンピース1055話でサボ登場はないってことになりそうです。

ワンピース1055話ネタバレ情報5・シャンクス探し

ルフィがシャンクスの覇気を感じている

まだ祝いの宴はそのままに浮かれ気分って感じもしますが、次回あたりで出航に向けての動きがありそうな予感。

シャンクスと断定した様子はありませんが、それでもルフィは懐かしさを感じていました

ワノ国の開国とプルトンの解放について語るスキヤキ、そして地上ではシャンクスの覇気を感じてアラマキ撤退。

徐々に出航に向けた流れが出来つつあるワノ国編。

遂に巨大な戦争に向かっての準備が整いつつあります。

そしてゾロたち他のメンバーの懸賞金が幾らになるのかも気になるところです。

後2話か3話の内には出てくれるのでしょうか。

考察の矛盾点もそのまま掲載しております。追記と修正も行いますのでご理解下さい。
更新時は記事冒頭部分に【追記:◯◯】【修正:◯◯】と記載しますので参考にして下さい。

ワンピース1056話でゾロの懸賞金も発覚

悪魔の実が宿る場所判明



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.4.25

【食糧人類考察】番外編でアノ液体(薬液)が外部で作られている事が判明!ヤバ過ぎる飲み物!

(食糧人類 もうどうでもいいんだなぁぁ 番外編2話 引用) 伊江たちも連れて行かれた、 あの飲んだら終わりのアノ液体(薬液)。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る