Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピース考察|ワノ国開国は不可能か!?鍵を握るビックマム海賊団と世界政府

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ワンピース考察|ワノ国開国は不可能か!?鍵を握るビックマム海賊団と世界政府

ワノ国の開国に向けて奔走する
麦わら海賊団・光月一家・ハートの海賊団。

しかし、ルフィはカイドウに敗れ捕虜とされる。
現状のままではカイドウ率いる百獣海賊団
には敵いそうもない。

ホールケーキアイランド編でのような
イレギュラーが起きないと開国は難しいだろう。

私はワノ国でもイレギュラーが起こると
考えており、それはビックマム海賊団・世界政府の2大勢力介入だと考えている。

ルフィvsクイーンが遂に開始!?




圧倒的な強さ

最強の生命体として紹介されるカイドウ。

四皇の中でも明らかな武闘派。

死ねなくて困るほどの強靭な肉体に
ドラドラの実?の能力で竜化もできる
異次元さは負けることが全く想像できない。

既にルフィがカイドウと直接対決をして
敗北を喫している。

また、カイドウ率いる百獣海賊団も
実力者が多く控えている。

大看板を張るキング、クイーン、ジャックは
懸賞金10億越えの化け物たちだ。

また、人工悪魔の実「スマイル」によって、
能力者となったギフターズも数が多く侮れない。
全うな戦いではワノ国開国は果たせないだろう。

クイーンの強さはカタクリ越え!?

ホールケーキ編から考える

しかし、物語的には最終的にはワノ国が
開国されるだろう。

ではこの絶望的な戦力差を埋めるのは何か?
過去を振り返ると同じ場面があった。

ホールケーキアイランドでの
四皇ビックマムとの戦いだ。

ビックマム海賊団とは数・実力も明白な戦力差で
あったが、サンジの救出とロードポーネグリフの
獲得を成し遂げた。

ではなぜルフィらはビックマム戦を
上手く切り抜けたのか?

ビックマムらにとって、想定外のアクシデント
が重なったからだ。

具体的には、玉手箱の爆発・ジンベエの加入・
ベッジの裏切り・プリンの恋だった。

特に、ジンベエの加入・ベッジの裏切りのような
別勢力介入がワノ国編でも起きると考えている。

海楼石はワノ国産!?




カイドウと敵対する別勢力

では一体誰がワノ国開国に加担してくるのか?

考えられるのは世界政府ビックマム海賊団だ。

それぞれ介入してくる理由について考察する。

世界政府

エニエス・ロビーでの戦い以来あまり
出番がなかったが、今回のワノ国開国には
一枚噛んでくると考えている。

理由としては、ワノ国との武器の取引が
以前より難しかったからだ。

ジョーカーことドフラミンゴが捕まってしまい、
ワノ国との取引相手はワノ国
将軍黒炭オロチに変わった。

オロチは世界政府の足もとを見て、
無茶苦茶な要求をする。

足もとを見れるのは、能力者の弱体化できる
海楼石の加工がワノ国しか出来ないからだ。

世界政府としては黒炭オロチに好き勝手に
交渉してくるのは良しとしないだろう。

そのため、ワノ国開国を向けて、
世界政府の諜報機関CP0が暗躍しそうだ。

ビックマム海賊団

ビックマム海賊団はルフィたちを追いかけ、
既にワノ国に侵入を試みていたが、
百獣海賊団の大看板キングに追い返された。

その際にビックマムが海に流され記憶を
失いながらもワノ国に侵入できた。

流され倒れた状態をチョッパーが発見し、
現在はルフィ側についている。

四皇の1人が仲間になったことは
カイドウにとって予想外のアクシデントだ。

また、ビックマム海賊団が侵入しようした際に、
カタクリが居なかった。

カタクリは別ルートでワノ国に侵入するだろう。
そして、ルフィには強い友情を感じており、
ルフィの窮地を助けてくれると考えている。

カイドウとの戦いまで残り9日!

まとめ

ワノ国開国にはルフィたち以外
の別勢力の介入が必須だ。

今回は世界政府ビックマム海賊団
の介入が予想される。

個人的にはビックマムとカイドウの
対決があると面白いのになと思っている。
四皇同士の戦いはまだないため見てみたい。

まだ先になるが鬼ヶ島での
カイドウとの対決が楽しみだ。

【こんな記事も読まれています】

⇒【イム様は一体誰なのか!?
⇒【デカイ麦わら帽ジョイボーイの!?
⇒【サボの強さはどのくらい?
⇒【河松の正体はカッパ!?
⇒【クイーンはムシムシの実の能力者!?




YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.10.4

【キングダム考察】六大将軍は史実では実在しない?!活躍した時代もバラバラだった?!

(原秦久先生/集英社/キングダムより引用) キングダムの世界で、 中華にはびこる国々から 尊敬と憎しみの対象と なっていた六大将…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る