【ワンピース考察】ホールケーキ編はスリラーバーク編と対比している!ビッグマムとの戦いはそこから予想!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ワンピース 827話 万国”トットランド” 引用)

ワンピースの世界は、
新世界までの海とそれ以降の海が対比として描かれているのは、
有名な話ですね。

ドレスローザはアラバスタ。

パンクハザードはインペルダウン。

そして、
ホールケーキはスリラーバークとの対比で描かれています。

それを考えると、
今後の展開を楽しく予想出来るかもしれません。





ビッグマムとゲッコーモリアを見る

まず始めに、
その統治者である二人を見てみると、
スリラーバーク編との対比であることが分かってきます。

スリラーバークでは、
ボスキャラはゲッコー・モリアでしたね。

これは、
カゲカゲの実の能力者で、
人の影を奪ってシ体にそれを入れることでゾンビを作ってしまったり、
人に入れればその力は強大になるってものでした。

今思えば、
めちゃくちゃ強い能力でした。

そして、
それの対比となっているビッグマム。

ソルソルの実の能力者で、
人の魂(ソウル)を奪って命の無い物などに入れることで擬人化させる事ができます。

カゲカゲの実のゲッコーモリアと見事に対比しています。

シ体や他人には入らないという説明から見ても、
このカゲカゲの実を意識しているのは間違いないでしょう。

他にも、
その容姿もゲッコーモリアとビッグマムは近いものがあります。

その大きさ。

巨人族でもないのに、
なぜかめちゃくちゃ大きいのがこの二人です。

また、
幹部についても同様に4人となっています。

ゲッコーモリア側は四怪人でした。

ビッグマム側は4将星。

ゲッコーモリアについては、
自分自身も含めて四怪人だったので若干違う様にも感じますが、
ウルージによって4将星の一人がやられているという状況なので、
実際は3人がルフィの前に立ちはだかることになるのでしょう。

共通点が非常に多いことからも、
このスリラーバークが対比で間違いないでしょう。

ジンベエの仲間入りも確実!?

スリラーバーク編といえば、
ブルックが仲間になったストーリーでもあります。

この対比を考えると、
ここで誰かが仲間になる可能性は高いと言えるでしょう。

いや、
ほぼ確実です。

わざわざジンベエが登場した回がありました。

失敗したような様子が新聞に載っていましたが、
実際にはビッグマムに何かを強要されたのでしょう。

この記事、ジンベエさんらしくないですね!もう我々の所に来てくれないんですか?(834話)

このセリフをブルックが言っているあたりも伏線の一つだと感じます。

ルフィの誘いを一度は断りながらも、
身軽になった時にもう一度誘ってくれと了承しています。

ビッグマムに負けている状況かもしれませんが、
それもブルックと似ていますね。

一度はゲッコーモリアに負けたブルックですが、
その後もカゲを取り戻すために奮闘しています。

⇒【ブルックはホールケーキで大活躍!?ナミやチョッパーの役割!?

ビッグマムの傘下だったことがわかり、
それを抜けようとしている姿も確認できたので、
このホールケーキが終わることには確実に仲間になっていることでしょう。

役割は操舵手。

これで、
10人欲しいと言っていた仲間の内、
9人が登場したことになります。

⇒【モモの助が10人目の仲間!?神龍モチーフで超重要キャラの予感!?

忘れちゃいけない結婚式

多くの対比がある中で、
ホールケーキで最も重要なのがサンジの結婚ですね。

これが火種でここまで来ることになっているので、
ストーリーとしてはメインがこのサンジ回となります。

そんな結婚ネタも、
スリラーバークでは存在しました。

あの時は、
ナミが結婚させられそうになっていましたね。

サンジとローラがそれを救い出す結果となりました。

そこから考えると、
今回は「ナミとローラ」がサンジを救い出すというのが、
対比としては綺麗になるでしょう。

ここまでローラが訪れるのかどうかについては、
まだまだ疑わしい部分もありますが、
可能性としては高いでしょう。

※追記※2016.12.28

プリンが三つ目の悪者ってことで確定したので、
もう結婚式を邪魔するという話ではなくなりそうですね。

誰がこの式を回避するというよりも、
全員で成立を阻止するって展開の可能性が高くなりました。

ローラの代わり!?

ローラの代わりということで、
姉妹であるシフォンが何らかの形で麦わらの一味に協力するって事もあるでしょう。

というのも、
ホールケーキ編はふしぎの国のアリスと鏡の国のアリスを題材にした島になっています。

この物語の終盤で登場する双子がいるのをご存知でしょうか?

鏡の国のアリスで、
ボスキャラ的な存在である赤の女王(ふしぎの国ではトランプの女王)のところに連れて行ってくれる双子です。

トゥイードルディーとトゥイードルダムという何とも言いにくい双子がいます。

もしかしたら、
ローラとシフォンの二人がどちらも登場するって事があるのかもしれません。





双子は他にもいる!?

実は、
このトゥイードルの様な存在がビッグマムの城に普通にいましたね。

風船がどうのこうのといっていましたが、
この双子がまさにトゥイードルダムとトゥイードルディーのモチーフ。

これは、
尾田先生が迷わすために用意した刺客だと個人的には思っていますが、
どうなるのかは分かりません。

他にも、
プリンと過去に登場した三つ目の美女が双子じゃないのかという説も存在しています。

※追記※2016.12.28

これは否定されました。

双子ではなく、
普通に同一人物でしたね!

※※※

サンジたちについても、
クローン的な技術で作られた子供ということを思えば、
レイジュ・イチジ・ニジ・サンジ・ヨンジが全部で五つ子って可能性もあるでしょう。

この様に、
候補となりそうなキャラは他にも多く存在しています。

⇒【ジェルマ66はカイドウの陥落を狙ってる!?「酒鉄鋼」の資金源で強大なチカラを持ったカイドウ!?

オーズ的な存在も!?

ホールケーキで気になるのは、
万国といいながらも巨人族が存在していないところです。

これについては、
何か大きな理由があったと推察されますが、
この点がオーズが存在していたスリラーバークと異なります。

どうやら、
研究で人を大きくする方法を探していたビッグマム。

このあたりも伏線として、
今後オーズの様な存在が登場する可能性はあるでしょう。

スリラーバークでは、
ルフィのカゲを奪われていましたから、
今回もビッグマムによってルフィの寿命は奪われてしまうかもしれません。

そもそも、
毒によって寿命が縮んでいるルフィですから、
下手をしたらこのビッグマムの戦いで寿命が秒読みみたいになってしまう可能性がありますね。

⇒【カイドウが最強生物と言われる理由を推察してみた!?巨人化の本質はドラゴンの血統因子にあった!?

スリラーバーク対比から見るまとめ

対比を見ると沢山あります。

・ビッグマムとゲッコーモリアの大きさや能力

・サンジの結婚とナミの結婚

・ローラの存在

・ブルックとジンベエという仲間候補

・超大型巨人のオーズと巨人がいない万国(トットランド)

色んな意味で尾田先生は予想を裏切って、
より面白い展開を用意してくれていると思います。

どんな対比が今後も用意されているのか。

楽しみましょう!

【こんな記事も読まれている】

⇒【古代兵器は武器じゃなかった!?世界政府が流した偽りの情報に踊ってるだけ!?
⇒【カイドウが最強生物と言われる理由を推察してみた!?巨人化の本質はドラゴンの血統因子にあった!?
⇒【モモの助が10人目の仲間!?神龍モチーフで超重要キャラの予感!?
⇒【Dの一族はテンプル騎士団がモデル!?全ての生物を受け入れた「ある巨大な王国」の正体とは!?
⇒【ギア5は髪の毛が無くなる!?リスクゼロの必殺技か!?
⇒【空の人=月の人!?ウラヌスは地球へ移動する乗り物だった!?
⇒【ジェルマ66はカイドウの陥落を狙ってる!?「酒鉄鋼」の資金源で強大なチカラを持ったカイドウ!?
⇒【ビッグマム裏切りはプリンとカポネとイチジと四将星のカタクリって可能性が高い!?
⇒【メモメモの実の能力者プリンは全然最強じゃなかった!?ペローナ対比か!?
⇒【ホールケーキ編で大きな役割を担うナミ・ブルック・チョッパーの真相!?
⇒【ホールケーキはスリラーバークとの対比で見る!?ビッグマムとゲッコーモリアの共通点とは!?
⇒【レイジュがジェルマ66の次の当主でレヴェリー参加となる!?





The following two tabs change content below.

ブルックリン

マンガが大好きな女子です! でも頭が良いわけではないので考察が上手って訳ではありません(笑) 許してね! 好きなマンガ:ONE PIECE・ハンターハンター・キングダム・進撃の巨人・アイアムアヒーロー・カイジ・テラフォーマーズ・約束のネバーランド などなど
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.10

【キングダム考察】李牧と王翦はどちらが強いのか♣起翦頗牧の最強将軍の2人♠

(原泰久先生 キングダム 47巻引用) 李牧と王翦の戦い。 鄴攻めで その知略の争いが 開幕した。 史実でも、 この…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.7.17

【ハンターハンター考察】メルエム強すぎる♦贔屓なしなら最強の可能性♠ネテロを葬る力♦

(ハンターハンター メルエム 217話 引用) キメラ蟻の王である メルエム。 その強さが 圧倒的過ぎるが故に 強さのイン…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る