黒ひげ海賊団がエッグヘッドを狙う理由はパンクレコーズ!ヨークを攫う|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

黒ひげ海賊団がエッグヘッドを狙う理由はパンクレコーズ!ヨークを攫う|ワンピース考察

黒ひげ海賊団もまたエッグヘッドの海域に存在していました。

再登場は正体不明の者たちとして海軍の船を沈めたところになってくると予想されています。

正体不明の者たち=黒ひげ海賊団である可能性は極めて高いということです。

しかしながらワンピース1106話でこの予想が外れていたことが判明。

実際に海軍艦を沈めたのはドリーとブロギーでした。

ではいつ出てくるのか黒ひげ海賊団。

やはり最後まで漁夫の利狙いとなるのでしょうか。

黒ひげ海賊団はローたちからロードポーネグリフを奪い取って、すぐにエッグヘッドに向かったことになります。

なぜ黒ひげ海賊団はエッグヘッドを目指したのでしょうか。

すでに海軍艦隊が犇めいており、本来なら近づきたくないような場所であるはず。

となれば「ルフィのロードポーネグリフも頂く」ということではなく、エッグヘッドにしかないものを回収しに来たと考えるのが妥当に思えてなりません。

やはり黒ひげ海賊団の狙いはパンクレコーズなのでしょうか。

そしてパンクレコーズが必要な理由は「三つ目族であるプリンの覚醒」にあるのでしょう。

実際にエッグヘッドで動いていたのはカタリーナ・デボンであると確定したのはワンピース1107話です。

黒ひげ海賊団のメンバー一覧と判明した悪魔の実

エッグヘッドにしかないもの

エッグヘッドにしかないもの。

これを手にするためにわざわざエッグヘッドに現れたであろう黒ひげ海賊団です。

直前にはローとの死闘を経ており、それなりにティーチもまたダメージを負っていました。

それでも防衛が厳しく、しかも今は海軍艦隊がオハラ以上の軍勢で存在する場所です。

危険すぎて近づきたくない場所ながら「急ぎ向かう必要性」があったのは確実。

ただ海軍艦隊が近づいても、なおココに留まっているのかはまだ分かりません。

だとすれば空白の百年についての知識が入っているパンクレコーズを狙ったと考えるのが妥当でしょう。

もとよりベガパンクの本体についてはルフィたちが救い出し、裏切り者のヨークは別の形でエッグヘッドを出るのではないかと言われていました。

それが本来なら政府側の予定だったのを、黒ひげ海賊団に引き連れられる可能性は十分にあります。

攫われる訳ではなく、これは理解して黒ひげ海賊団の一員になるのではないかと思えます。

黒ひげ海賊団はルフィたち麦わらの一味と同じくではないですが、様々な利害関係の中で方向が一致したものが集まっている海賊です。

天竜人になるというヨークの願いについても叶えられる可能性があることを示唆すれば付いてくるかもしれません。

実際に偶然ではありますが、カタリーナ・デボンがサターン聖に触れることに成功しており、これで五老星のなりすましも可能です。

ティーチが求めたのはベガパンクの知識ということになるのでしょうか。

ティーチはタコの能力者だったのか

プリンの覚醒のために必要なベガパンクの知識

プリンは三つ目族です。

この三つ目が覚醒すればポーネグリフを読むことも可能になります。

ロードポーネグリフをローから3枚奪ったティーチ。

しかし読めなければ意味がありません。

読み手であるプリンは攫っていても、この覚醒がなければ意味がないのは言うまでもないところ。

三つ目族を覚醒させるための知識がベガパンクにあると考えているのでしょう。

もしくは確定的な情報を持っているのかもしれません。

そう考えると、かなり無茶な状況でもティーチがこのエッグヘッドに入り込んだ理由もすんなり入ってきます。

しらほしと似ているナミはウラヌスなのか

ティーチは漁夫の利を狙う

黒ひげ海賊団は戦闘を行う場合もありますが、基本は漁夫の利を狙う合理主義者とも取れます。

最も効率よくワンピースを手にするべく、まっすぐに外法も含めて何でもやるという印象です。

そう考えると、エッグヘッドにおいても十分に混乱が近づき、バスターコールが遂に発せられたところでの行動。

研究員たちが逃げる船を攻撃するはずだった海軍の船を破壊してエッグヘッドへの侵入というのは漁夫の利を得ようとするティーチらしい動きに見えましたが、これは違います。

実際にはワンピース1106話で判明しているようにドリーとブロギーがエッグヘッドに向かっていました。

黒ひげ海賊団は瞬間移動が可能なワプワプの実の能力者ヴァン・オーガー(狙撃手)がいるので、逃げ出すのはルフィたちより容易になります。

それこそ見つからずに動くことも出来る気がします。

混乱に乗じてヨークを奪い取ることに成功するのか。

漁夫の利を得ようと考えているのなら、どの段階で黒ひげ海賊団が動き出すのかも注目です。

すでにワンピース1107話にてカタリーナ・デボンとヴァン・オーガーがエッグヘッド島に登場していて、離脱を行いました。

任務を行っていたのはカタリーナ・デボンであり、それが完了したことから唯一無傷で目的達成をしたのが黒ひげ海賊団ということになります。

ティーチの懸賞金は最後にロジャーを超えるのか

政府だけが一人負けするエッグヘッドとなる

エッグヘッドにはサターン聖まで登場していました。

しかしここでは奴隷身分であったバーソロミュー・くまに頂点である五老星が殴り飛ばされる事態まで発生。

明らかに今の支配構造の潮目がこのエッグヘッドで強烈に匂い立ったと言えるでしょう。

もしヨークを漁夫の利で黒ひげ海賊団に攫われてしまい、本体のステラをルフィたちが救い出して脱出。

同時にバーソロミュー・くまはボニーも離脱して島を逃げる。

サターン聖だけは敗北して、しかもバスターコールによって島を破壊してしまい、結果的にマザーフレイムの作り手と融合炉を失うなんてこともありそうです。

要するに知識を抽出できるベガパンクを失い、融合炉を失い、五老星が一人敗北するという最悪の事態を招いた場所がエッグヘッドとなるかもしれません。

そうなると本当に政府の一人負けが、このエッグヘッドで演出されることになるでしょう。

まさに潮目。

そんな潮目の場所には頂上決戦もそうでしたが、ルフィとティーチの二人がいなければならないようにも思えます。

光と闇に見える二人ではありますが、そこにある思いはそれなりに通じる部分もある。

エッグヘッドでも、僅かながらルフィとティーチの交差が見えるのかもしれません。

また新しい情報が入り次第、改めて記事を更新していきます。

ロックスとルフィに共通点が多く血筋が同じ可能性
ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ジョイボーイが古代兵器を後世に遺した理由はウラヌスへの対抗策だった|ワンピース考察

2024.5.30

ジョイボーイが古代兵器を後世に遺した理由はウラヌスへの対抗策だった|ワンピース考察

<ジョイボーイが古代兵器を後世に遺した理由はウラヌスへの対抗策だった|ワンピース考察> ベガパンクはジョイボーイが古代兵器を後世に遺し…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る