食糧人類ネタバレ|生殖種にナツネが慈悲を向けた理由。母親の存在があったから

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

食糧人類ネタバレ|生殖種にナツネが慈悲を向けた理由。母親の存在があったから

ナツネが生殖種に対して慈悲をかけたのはなぜなのか?

かなり危ない雰囲気を醸していた女性の存在で、もう亡くなっている赤子を抱きかかえていました。

それでもナツネは臆せずに「よく頑張って産んでくれたな」ってキスをしました。

中々出来ることじゃないですね。

その理由は何なのか?

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

ナツネの正体は完全な増殖種

ナツネの過去が理由

ナツネは小さい頃に母親と住んでいました。

なぜか外に出るなという母親。

小学校にも行けず、いつも家で遊んでいました。

そして、ある日鍵が開いているのをみたナツネ。

外に出ます。

近所の子供は見知らぬナツネに対して、何歳か訪ねます。

「2歳」

どう考えても5歳以上に見える、そのナツネをバカにします。

そこに母親登場。

ナツネは怒られます。

その日から母親は部屋の一室に篭っていまいます

家の中の食べ物で食いつなぐナツネ。

母親は徐々に返事もなくなります。

ある日訪れる男たち。

部屋を開くと膨張して餅みたいになってる母親。

内部は腐ってきています

ナツネは生殖種の母親を持つ、完全な増殖の一人として謎が明かされました。

(詳しくは食糧人類2巻を参照下さい)

温暖化で世界の面積がヤバい!?

母親はどうやって逃亡したのか

母親の名前は山崎さおりです。

「ゆりかご」を妊婦の状態で逃亡しました。

それを可能にしたのが職員ですね。

かなりの美人だったナツネの母さおりは警備員に取り入って脱獄しています。

警備員への攻撃をして脱獄なので、あんまり円満な感じの取り入りではありません。

そうやって産んだ子供が完全なる増殖種だったということですね。

完全体でなければ母親と同様に餅みたいになってしまうのだと思います。

そして増殖種というのは非常に成長が早いのも分かっています。

近所の子供に聞かれた時の年齢は2歳で正しかったようですね。

生殖種を薬で適合

薬に適合しなかったことが理由で母親はお餅みたいになっちゃいました。

ということはこの増殖種というのは薬で作るってことになりますね。

産み役の女性に薬を与えてつくるということになるのでしょうがその薬は一体誰が??

疑問ですが奴らのために人間の研究員が作り出したのか

それとも奴らから提供されたものなのか、このナツネの存在があれば奴らに食われずに済むと考えるのも短絡的な気がしますね。

「たまには生肉あげなきゃ」

オグラが過去に見た幼生があの汁をすすってる人間を食べているところで言われています。

生肉をあげないと。

そんな贅沢な奴らが同じ増殖種をずっと食べ続けるなんてありえない気がしてなりませんね。

他に生殖種の女性から生まれた完全な増殖種は存在するのでしょうか。

まだまだ謎が多い食糧人類。

ナツネのこれからの動きに期待がこもります。



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2024.1.17

バーソロミュー・くまがマリージョアを襲った理由はボニーを助ける為だった|ワンピース考察

バーソロミュー・くまの本体がマリージョアを襲いました。 しかし即座に海軍の最高戦力である赤犬サカズキ登場。 確かに一部を熊の衝撃…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る