【進撃の巨人考察】エレンは中二病?思春期特有の症状?それとも過去の記憶を辿ってる?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(諫山創先生 進撃の巨人引用)

レベリオ収容区での
長い戦いが終わった調査兵団
8人の犠牲者を出しながらも
飛行艇で無事救出されたエレン

飛行艇の会話の中でハンジはつぶやいた。

「君は我々を信頼し、
我々は君の信頼を失った」
(諫山創先生 進撃の巨人引用)

この言葉からも
この作戦はエレンが主導で行い
調査兵団が悩んだ末行動した
結果ということが表されています。

調査兵団は規律を重んじ
エレンを独房と思われる場所に
ぶち込みましたが
そこでエレンは鏡に向かって
一人で語りかけています。

「戦わなければ勝てない」
「戦え」
「戦え」

鏡に向かって語りかけるその姿に
様子を見に来たハンジが
疑問をなげかけています。

「普通そんな一人で喋ったりしないと
思うから・・・
どういう状態なんだろうって」
「私は鏡にうつる自分に
話しかけたりしたことがないからさ」
(諫山創先生 進撃の巨人引用)

エレンのこの動作には
どんな意味があるんでしょうか?

⇒【エレンとミカサが対立?
⇒【アッカーマン家の役割とは?




エレンは中二病?

鏡に向かって自分と対話する。

思春期時代であれば
そんな経験をしたことも
あるかもしれません。

しかし、この時のエレンは
中二病というには
さすがに年を重ねている頃

幼い頃のエレンならまだしも
幾多もの死線をくぐり抜け
レベリオ収容区で世界中を
敵に回した後

戦争状態をくぐり抜けた
エレンがただ単純に
中二病になっている
そう考えるのは
あまりにも早計ではないでしょうか?

これには何かしらの別な意図があると
考えるほうが自然です。

第89話「会議」においても
エレンはハンジに中二病を疑われています。
この時はエレンが
右手に手を添えながら
「進撃の巨人」
とつぶやいたことから
リヴァイと2人に
茶化されています。

この時のエレンは
「何しに来たんですか!?」
と怒鳴って終わってしまった。

一見何の気ないこの独房での
会話ですが、エレンが鏡に向かって
語るシーンには、
何か重要なメッセージが
隠れているのではないでしょうか?

⇒【戦鎚の巨人のモデルは?




エレンには別の記憶?

考えられる仮説としては
エレンが一人で意識が飛んだ時に
過去記憶を継承した人格に
なりきっているという仮説です。

第88話ではフクロウから
グリシャ・イエーガーへ
「進撃の巨人」を
継承されるシーンが
描かれています。

このシーンのフクロウと
独房の中にいるエレンが
同じ動きをしていることから
エレンは独房の中で
かつての記憶フクロウに
乗り移っていたということも
考えられます。

⇒【戦鎚の巨人が強すぎる?

エレンは実は中二病ではない?

ハンジから中二病を疑われている
エレンですが前述した仮説から

エレンの

「戦わなければ勝てない」
「戦え」
「戦え」

という言葉は
誰かの過去の記憶に戻って
セリフを発言しているとも
考えられます。

つまり、エレンは中二病
を発症しているわけでは
無いということです。

では、このセリフは
誰がいったものでしょう?

エレンは現在
「始祖の巨人」
「進撃の巨人」
「戦鎚の巨人」
の記憶を継承しています。

この継承をする前の過去の記憶は
誰があるのでしょうか?

フクロウや、グリシャの記憶?
はたまたヒストリア一家の記憶?
もしくはタイバー家の持つ
妹のメイドの記憶?

この謎が
いずれかの巻で明らかになる
のでしょうか?

⇒【エレンは始祖の巨人の能力を使う?

【こんな記事も読まれています】

⇒【巨人対戦は絵で表されていた?
⇒【アニは復活済み?
⇒【進撃の巨人結末予想?
⇒【ガビたちの名前、由来は?
⇒【エレンとミカサが対立?
⇒【戦鎚の巨人が強すぎる?
⇒【戦鎚の巨人のモデルは?
⇒【アッカーマン家の役割とは?
⇒【9つの巨人とは何か?




The following two tabs change content below.
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.12.28

【ハイキュー考察】キャプテン対決勃発!?澤村大地vs北信介!!

(古舘春一先生 ハイキュ!! 283話引用) 第3セットも 佳境を迎えている 烏野vs稲荷崎。 第283話では 両校のキャ…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.29

【七つの大罪考察】バンがキューザックと対決か!?マーリンはチャンドラー?魔力“強奪(スナッチ)”はもう限界!

(鈴木央先生 七つの大罪 22巻引用) 新たな敵として 師匠が登場しました。 また、 その前のコランド戦では、 骸骨戦やら…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る