S-スネークは最終的に麦わらのルフィを救う唯一のセラフィムになる|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

S-スネークは最終的に麦わらのルフィを救う唯一のセラフィムになる|ワンピース考察

S-スネークことハンコック型のセラフィム。

驚異的な強さを誇る最強の人類の呼び声高いセラフィムですが、これが世界政府側に7体存在しています。

1体でも信じられない力を有しており、並の海賊では歯が立たないレベルの強さです。

元となっているのは王下七武海の血統因子であり、その一人ハンコックのクローンがS-スネーク

このS-スネークに関してのみ”最終的に味方になるのではないか”と言われています。

それはワンピース1090話ルフィに恋をしたからでしょう。

各セラフィムの能力が判明!全部で7体は確定か

S-スネークが石化を解いた

S-スネークはルフィに恋をしました。

ハンコックの血統因子を持っているだけに、好きになる人も同じということでしょう。

言ってみればハンコックとは恋敵の状態になるので、そこがどう作用するのかはまた後述していきます。

セラフィムの命令可能な権限は順位が決まっています。

ワンピース・セラフィムを動かす威権順位

非常にシンプルで最上位が五老星、そしてその手前がベガパンクです。

よって裏切り者のヨークの命令をルフィが打ち消せるなんてことは無いというのはすぐに分かるところ。

しかしながらワンピース1090話ルフィに恋したS-スネークは命令を無視してフランキーたちの石化を解除しています。

要するにベガパンクの命令権限をルフィに対する恋心が勝ったということ。

人の愛情というものに対する神秘を感じるところですが、こうなるともう“五老星の命令すらもキャンセル可能”と考えていいのではないかと思えます。

エニエス・ロビーはウラヌスによる大穴か

五老星の命令も聞かないS-スネークは破壊

S-スネークに対する命令の最上位が恋のパワーになるとすれば、ルフィの言う事を最優先で聞くことになります。

これはハンコックと同じです。

よって五老星の命令すらもルフィが「やめろ」と言えば「はい!」と言いそうなところ。

麦わらの一味の味方になるような局面が出てくると考えて間違いなさそうです。

但しそうなった場合に世界政府からすると“不要なセラフィム”となる可能性が十分にあるでしょう。

セラフィム同士の攻防によってS-スネークが破壊されるような決着も十分に考えられます。

問題はメロメロの力が他のセラフィムに有効かどうか。

これが通じるのであれば、対セラフィム戦において麦わらの一味の強い味方になりそうなところです。

ただ当然ながら”五老星の命令だけはキャンセル不能”ということもあるでしょう。

もしそうなるとS-スネークは涙ながらにルフィとの戦闘を行うのか。

もしくは「ルフィ様とは戦わない」というワガママを言いながら別の戦闘なら引き受けるような状況になるのかもしれません。

ガーリング聖が司法の役割でシャンクスの父親か

恋敵ゆえにハンコックとは敵対もあるか

ルフィに対する恋心が無くなることはないだろうと考えるならハンコックとは恋敵です。

よって本物のハンコック対S-スネークという構図も十分考えられるでしょう。

もとよりS-スネークの強さからハンコック以外では対応が難しいだろうとも言われてきたところです。

最終戦にセラフィムが大きく絡み、そこでS-スネークが麦わらの一味の敵対する状況になるのなら、倒すのはハンコックということになるのかもしれません。

ただ何となくルフィを好いている人物が敵対して終わるというのもONE PIECEというマンガ的な違和感を感じます。

よってS-スネークは結果的にルフィを何かしら守るような状況で破壊されてしまうのではないかという予想が出来そうです。

果たしてルフィに恋したクローンであるS-スネーク。

どんな展開が待っているのか楽しみです。

ベンベックマンの懸賞金は30億超えでミホーク級もある



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.1.23

【七つの大罪考察】メリオダスは魔神王にならずにエリザベスを救う!?力が偉大でブリタニアに存在できない!

(鈴木央先生 七つの大罪 248話引用) 七つの大罪というと 細かい伏線もあったり、 後はそもそもの メリオダスとエリザベス…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る